500785

 

ふだんはカジュアルばかりだけど、

いざ幼稚園の面接というここぞというときは、

どんな服装で行ったらいいんだろう?

どんなスーツを選べばいいのか悩みますよね。

入園・入学・面接・面談…..

きちんとしている姿を期待されるシチュエーションって

意外とママ世代には結構頻繁に訪れるものです。

ときどき着るなら、自分の中で定番を

1着持っておくことをおすすめします。

定番としてモノにすれば、

子どもがらみの行事などのハレの日はもちろん、

普段のお出かけやカジュアルスタイルにも着回せます。

ママ世代が一着買うならどんなものを選ぶべき、

スーツを一緒に考えました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

幼稚園の面接 基本はネイビー

落ち着いた色を選び、基本はネイビーです。

紺色は上品で好感度が高く、

”喪”以外のすべてのシーンに対応します。

どんなときにも着られて美しく見えるスーツはネイビーです。

黒やグレーも多くのシチュエーションに対応しますが、

強い印象なのでお受験面接にはいまいちの印象となり、

また、入園・入学式に人気のベージュも

さなざまなシーンに使おうと思うと汎用性が低めです。

一着買うなら断然日本人の肌に似合うネイビーを選べば

ママは間違いないでしょう。

幼稚園面接の服装 Vゾーン

スーツのセレクトでまず重要なのは、

体にあったシルエット選びです。

ただし、ほどよいゆとりは必要ですが、

Vゾーンが開きすぎていたり、

えりや胸のはだけ感は厳禁。

おじぎをしたり、かがんだときに

間違っても胸元が見えないインナーを選びましょう。

有名校のお受験面接では、

インナーの白も見えてはいけないといわれているそうです。

衿元からチラッとのぞかないようにダークカラーのブラウスや

ワンピースを選ぶと安心かもしれません。

幼稚園面接 服装スカート丈

衿元だけでなく、スカートやジャケットの丈感もポイント。

スカートはひざが出すぎない丈であることはマストです。

袖丈も腕を伸ばした時に

親指のつけ根より長いとだらしなく見えます。

長めより短めのほうがすっきりして見えるでしょう。

幼稚園面接の服装 ゆるゆる、パッツンもNG

同時に気を付けたいのがサイズ感。

とくに注意したいのがヒップのラインです。

ゆるいとだらしなく見えるし、

立った時にちょうどよく見えても、

座ると丈が上がってしまうボトムは

サイズがあっていない証拠です。

少し長めかワンサイズ大きめを選ぶなどして

試着のときは座って丈感を吟味してみることも大切です。

タイトスカートよりセミフレアを選ぶなど

デザインから見直す手もあります。

幼稚園面接の服装 素材

上品さは素材にも左右されます。

ウールにもさまざまな素材感がありますが、

シャドーストライプなど織りでニュアンスを加えた素材は

大人っぽく上質に見える傾向があります。

最近は家庭でも洗えるウォッシャブルタイプも増えていて、

手軽におすすめです。

ちなみに人気のツイード素材は

気合入った面接にはややカジュアルとなりそうです。

幼稚園面接の服装 ボトム2種セット

スーツを1着持つなら、ハレのシチュエーションから仕事、

ふだんのお出かけまでを想定してスカート&パンツ、

パンツ&ワンピなどボトムを2種類買うと使えます。

実際、ジャケット&ボトムを買っても、

着回しの幅を広げるために

後日ボトムを買いに行ったことがあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

幼稚園面接の服装 ベーシックスーツ

面接や入学式、通勤など

いろんなシチュエーションに対応する着回し力あるスーツといえば、

スーツとして超定番がテーラードや、ノーカラーがおすすめです。

そして、最近は1つボタンで

ヒップの真ん中らくらいのちょうどよい着丈が主流です。

カジュアルなカットソーとしてもマッチしやすく使えます。

オーソドックスなネイビーのウール素材のほか、

ブラックや刺し子のように生地にニュアンスあるもの、

グレーのパンツがついた3ピースタイプなどバリエーションが豊富です。

もちろん、ボトムのパンツもいろいろタイプがあるので選ぶのも楽しいです。

ベーシックなテーラードジャケットは、

ごくカジュアルなアイテムと合わせると一気にこなれ感がでます。

カジュアルコーデにさらっと羽織って

コーデをランクアップさせるのに便利です。

ショッピングや美容院など

おしゃれを意識したお出かけにお役立ちです。

お受験重視

お受験の面接を重視したスーツ選びなら、

基本はえりありでインにきたブラウスが見えない

ベーシックなシルエットのジャケットを選ぶべきでしょう。

ちょっぴりゆとりを感じる

ジャストサイズをセレクトすることが肝です。

ジャケットの下には

ダークカラーのブラウスやワンピースを選ぶと安心です。

パンプス選びのルール

面接などかしこまったシチュエーションでは、

エナメルなどの華美な素材感やピンヒールは厳禁。

黒レザーでヒールは3.5~7cmの高さ、

安定感のある適度な太さのヒールを選ぶことが基本です。

ストッキング白めのベージュを選びがちですが

下着に見えるので肌よりワントーン暗めが正解です。

2種類のバック

ごくプレーンな小ぶりのハンドバックは

さまざまな場面にあって便利です。

面接シーンならさらに書類や入りきらない荷物をしまう

サブバックがあるとかなり重宝しますよ。

ただし、いつものエコバックではスーツにあいませんので、

マチのあるしっかりした上品タイプの持参を心がけましょう。

スリッパの新常識

面接のシチュエーションでは、スリッパも必携です。

最近はヒールタイプが新常識になっていますね。

控えめでも少しでもヒールがあれば

背筋がぐっと伸びて、美しく見えますからね。

学びとまとめ

入園時の面接は、子どもの情報ばかりで

母親の服装の情報はあまりないんですよね。

定番1着をそろえるなら、イギリスのキャサリン妃や、

皇室の桂子さまなどをイメージして、

上品をキーワードに選ぶと失敗が少なくなりますよ。

【関連記事】

小学校受験(2017)母の服装だけじゃなく髪型も外せない!

【幼稚園願書の服装】面接なしでも、清潔感だけははずさずに

【幼稚園願書】長所の優しいや慎重派の書き方は1点を具体的に!

【幼稚園願書】なぜ並ぶ?雨の日は必需品だけは揃えて万全に

 

 

スポンサーリンク