fb3bbaa70bc805cd19570d510c48a34c_s

小さかったわが子もあったいう間に入園する年齢になってしまい、

成長は早いものですよね。

幼稚園入園という一大行事で、一番悩むのは、

願書に書く子どもの性格についてではないでしょうか?

短所は思いつくけど、長所って願書に

どんな表現をしたらいいのか頭を悩ませます。

そんなママに幼稚園の願書に書く

子どもの長所の記入例についてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

幼稚園の願書に性格欄があるのはなぜ?

ではそもそも、なぜ幼稚園の願書で

子供の性格を伝えなくてはならないのでしょうか?

大きくわけて2点あります。

子どもを把握する

今後の保育をスムーズに行うために、

幼稚園側としても心構えであったり対策が必要ですので、

先生が、性格や個性を念頭において

心配りをしながら保育をすすめていくには、

あらかじめ願書から情報で子供の性格を把握する必要があります。

消極的な子は積極的な子と同じ活動をさせることで、

コミュニケーション作りのきっかりとなったり、

運動が苦手な子であれば、

多少サポートをすることで達成感を与えることもできたりします。

その子その子の個性にあった対応が必要だからというわけです。

親を把握する

しかし、それだけではありません。

願書を通して幼稚園側が重要視しているもう1点は、

“親”を把握するということにもなります。

パパやママがそれどれどれだけ育児に関わっているかなどは、

願書の書き方や内容により、

見えてくることがあるでしょう。

幼稚園の願書長所をどうかく?

子どもの長所は短所に比べて思いつきやすく書きやすいものですが、

これがいざ願書へ書くとなると悩むものです。

単純な言葉をならべるだけではなく具体的に表現しましょう。

普段の生活から感じ取られる部分を素直に

また具体的に書くことが大切です。

優しくて、思いやりがあって、穏やかな性格‥‥と、

長所をたくさん並べてしまうより、一つに絞り込んで

具体的なエピソードを盛り込むことが

自慢話てきに受け止められないでしょう。

優しい

優しい性格で、誰とでも仲良くすることが出来ます。

私が疲れてうたた寝をしていると、

そっと布団をかけたりする面があります。

いろいろなことによく気がつき、

家事の手伝いなども率先して行います。

小さい子の面倒見が良くて、

泣いている子には優しくお世話してあげます。

慎重

慎重な性格は、長所にも短所になりますので、

これはひとつの個性として

今の時点では長所として問題ないが、

大人だったら短所になるかもしれないという

親の危惧という程度にしておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

長所を書く注意点

願書のなかに、長所をいくつも盛り込みすぎたり、

大げさに褒めすぎたりしないよう注意しましょう。

気を付けるべきポイントとしては、

大袈裟に褒め称えない事です。

入園前の子供は、まだ出来ないことが沢山あることがあたりまえですで、

褒めちぎられた子は、子供らしさが見えません。

これから幼稚園の集団生活で学ぶので、

問題のない子は返って不審な印象を与えます。

願書では、出来る限り良い印象を与えたいと思うものです。

しかし、良く見せようとするあまり、

事実と異なることを記載してしまってはいけません。

学びとまとめ

願書に子どもの長所をかくということは、

子供の性格をあらためて見つめる直せる良い機会です。

大変、面倒…と深く考え込みすぎず、落ち着いて取り組みましょう。

人は面とむかうとなかなか考えていることの半分も言えないものですが、

書くことによって、伝えたいが明確になって簡潔になります。

【関連記事】

幼稚園願書の書き方で内弁慶や人見知りの性格の例文公開

【幼稚園願書の志望動機】兄弟入園を生かした書き方をしよう

【幼稚園願書】なぜ並ぶ?雨の日は必需品だけは揃えて万全に

【幼稚園願書書き方】職業は正直に!健康状態と要望の例文!

 

 

スポンサーリンク