13f44836707794f32a734fb59f2520ad_s

11/10木曜日放送のヒルナンデスでは、

福ちゃんと平愛梨の屋久島登山はとっても見ごたえがありましたね。

超巨大岩、古代杉、大パノラマの太鼓岩、屋久島最大級の古代から生きる七本杉,,,

もののけ姫の舞台となった世界遺産屋久島の白谷雲水狭にある苔むす森は、

ばいまにも獅子神さまがでてきそうな神秘的な場所です。

 

スポンサーリンク

 

屋久島登山でもののけ姫の森へ

都会ッ子の福君でも清流に顔面ダイブするほど、

気温は季節外れの25度超えてた汗ばむ気温でしたが、

小学生には結構厳しい屋久島の登山の道のりです。

出発してからというもの、

いこいの大岩、飛流おとし、二代杉、遊歩道、さつき吊り橋を渡り終えても、

最終目的地である太鼓岩までのちょうど半分の距離にしかすぎないというから、過酷…

 

一番の見どころである、苔むす森から太鼓岩までの道のりがいままで以上にキツイというから

絶景に出会うには甘くありませんね。

屋久島名産

屋久島名産であるトビウオのさつま揚げが入っているお弁当は、

屋久島の住人たちにも大人気というかもがわのお弁当です。

 

税込み420円のたけのは弁当、シンプルですが、とっても美味しそうでした。

 

屋久島名産であるトビウオのさつま揚げは、カルシウムたっぷりでとっても美味しそうですね。

 


屋久トビのすり身(3パックセット) 丸めて揚げるだけでアツアツ出来立ての本場の味!トビウオ/とびうお/さつま揚げ/薩摩揚げ/05P05Nov16

 

お酒のおつまみにもいいですね。

くぐり杉

白谷雲水峡一番のみどころである苔むす森を目指す途中で、くぐり杉に出会うことができます。

くぐり杉の由来

はるか昔、ここにあった太い倒木の上からこの木がはえきて、

倒木は腐ってなくなってしった結果、杉の根にトンネルができたらしいです。

これが、まったく自然にできたものだというのですから、本当に神秘的です。

 

くぐり杉に願い事

あの江戸時代の伐採を逃れることができた、くぐり杉は、運のいいラッキーな大木ということもあって

この杉の運の良さにあやかろうとの思いから、

この杉の下を通過するとき願い事をすれば、その願いが叶うといわれています。

江戸時代の伐採

江戸時代から明治時代は、全国での建設ラッシュによって木材需要が高まり、

火を燃やすために次々と伐採し、森林破壊がとどりませんでした。

古代から生きる七本杉

白谷雲水峡のなかで一番大きな杉が、七本杉です。

七本杉の由来

強風で吹き飛ばされた幹のうえから さらに七本の枝が立ち上がったことから名づけられました。

折れた幹から七本の枝が立ち上がりこの名前がつけられたそうですが、

現在は、そのうち2本は風でふきとばされてしまったので、5本しかないんですね。

 

 

苔むす森

薄暗い感じがとても神秘的で、

もののけ姫の舞台と言われるだけあって、幻想的。

一面緑に覆われた苔と、神秘的でスピリチュアルな力がさしむむ光から届きそうです。

 

苔は、根からではなく表面から水分を吸収しますので、

苔むす森の近くに小川が流れているので、霧が発生しやすいことが苔が育ちやすい環境だそうです。

一面緑におおわれた景色はまさに幻想的です。

 

太鼓岩まであと1時間険しい道のりの途中に、武家杉に公家杉に出会えます。

武家杉は、苔を鎧のようにまとって見えることから武家をイメージし、

公家杉は、白銀の樹皮が美しいことから着飾っている公家をイメージして名づけられました。

 

 

太鼓岩

屋久島の山々を一望できる絶景のスポット、辻の岩屋(つじのいわや)は、

巨大な岩が積み重なってできた穴で、あのもののけ姫にでてくる山犬の住処のモデルともいわれています。

もののけ姫のなかでも、指折りの名シーンなので、記憶にのこっている人は多いと思います。

太鼓岩の由来

大きな一枚岩でできているので、叩くと太鼓のようなポンと音がすることから

この名前がつけられたそうです。

もののけ姫で、あの名場面「お前にサンが救えるか」のシーンで使われたと言われています。

 

学びとまとめ

雨の多い屋久島の雨が多い天気のなか、めずらしく快晴に恵まれて、

なんだか自分も一緒に登山しているみたいでした。

通常、白谷雲水峡は、朝8時ごろから登り始めて景色をゆっくり眺めながら、

夕方に下山、屋久島で1泊するコースとなります。

屋久島行ってから、久石譲を聴き、もののけ姫を観れば、何倍も入り込めそうです。

屋久杉の森に感謝のお祈りをして、屋久島の神に好かれれば、

また再び獅子神さまに会いに、訪れることができそうですね。

 

スポンサーリンク