1月18日水曜日放送のホンマでっかTV

近年の健康志向が高まるなか、

健康法の研究も進み続けていて

今まで健康のために信じていたことも

あまり効果がないことが判明しましたので、

ぜひ見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

甘いもの摂り過ぎると疲れやすい

あなたは、疲れた時に

甘いものを食べ過ぎていませんか?

朝日新聞デジタルから疲労時に

甘いものをとりすぎると余計疲れやすいという

驚きのニュースがありました。

疲れやすくなる理由

甘いものをたくさん摂ると

血糖値が急に上昇してしまい、

それを抑えるために

インスリンが分泌されてしまいます

そのため血糖値が一気に下がってしまう為

眠くなったり疲れやすくなってしまうのです。

GI値は低め

GI値とは

食事のあと、体内で血糖値が上がるスピードを測った値

 

疲れやにくくする対策

いきなり血糖値をあげず

緩やかにする食べ方や食品が適している、

GI値は低いほうがいいのです。

さつまいもは甘さがあって、

GI値が低いのでおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

甘いもの摂り過ぎるとうつ病リスク高まる

脳科学の澤口先生によると、

甘いものを摂り過ぎるとうつ病リスク要因になるので、

過剰摂取にはじゅうぶん気をつけたほうがいいでしょう。

ただし、コーヒーをよく飲む人は

うつ病になりにくいデーターがあるので、

甘いものを食べるときにはコーヒーを一緒に飲むことを

オススメします。

コーヒーブーム

コーヒーには抗酸化物質が豊富でうつ病だけではなく

心臓病にも良いと言われてきています。

1週間にほとんど毎日コーヒーを飲まない習慣の人に比べて、

1日2~3杯のコーヒーを飲む人はうつ病になるリスクが15%低く、

1日に4杯以上コーヒーを飲んでいた人は20%もリスクが低いことが、

新しい研究で判明しました。

カルシウムの過剰摂取

女性は骨粗しょう症の予防のためサプリなどで

カルシウムを意識して摂取してしまいがちですが、

過剰に摂取すると、カルシウムは炎症に沈着しやすいので

腎結石、胆石、動脈硬化の原因になりかねません。

多すぎるカルシウムは身体の害を及ぼすおそれがあることに

注意しましょう。

学びとまとめ

どんな栄養素も不足することはいけませんが、

過剰摂取は身体には負担がおきてしまうのですね。

過剰にならず、意識して摂取することが大切です。

【関連記事】

コンビニコーヒーの量や特徴を比較!気になる添加物の真相は?

【その原因Xにあり】豆乳甘酒を朝食に飲んでダイエット?

【あさイチ】酢卵の賞味期限は?驚異の効能は伝説サプリ!

熱中症対策ドリンクのおすすめ!小学生でもわかる症状と対処法

羽田空港国内線ANAラウンジで1人でゆったり利き酒?

 

 

スポンサーリンク