c97846e23b8b4531fb301723080df86f_s
春・秋の一大イベントといえば、運動会。

「うちの子はどんな成長を見せてくれるのか」

楽しみにしているママたちも多いのではないでしょうか?

子どもたちが運動会でめいっぱい力を発揮できるように、

ママの頑張りどころといえばお弁当!

とはいっても朝早くお弁当を作らなくてはいけないので、

盛りつけにまでうまく手がまわりません。

運動会お弁当盛りつけや仕切りのコツは紙コップでした。

これでパッと見た目はプロ仕様です。

子どもが喜ぶ鉄板簡単メニューとあわせてご案内します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

運動会お弁当人気メニュー

主食

  • 第1位 おにぎり
  • 第2位 いなり寿司
  • 第3位 サンドイッチ

やっぱり小麦粉よりお米がパワーの源となるご飯、

ちらし寿司は市販品を混ぜるだけで完成なんで

簡単で華やかになりますよ。

メイン

  • 第1位 鶏のから揚げ
  • 第2位 エビフライ
  • 第3位 ミートボール

お弁当のから揚げ人気はぶっちぎりです。

いつもの唐揚げを、野菜と一緒にカラーピックで刺して、

バーベキュー風に詰めるとテンションも上がります。

副菜

  • 第1位 卵焼き
  • 第2位 ウインナー
  • 第3位 ミニトマト

おにぎり×から揚げ×ミニトマトが超マストメニューですね。

豚肉巻き(豚肉をベーコンに替えてもOK)

  • アスパラ、
  • インゲン、
  • にんじん、
  • エノキダケ、
  • 冷凍フライドポテト

などを軽く塩コショウをした豚肉に

食材をクルクルと巻いて爪楊枝で刺してフライパンで焼くだけ。

1度で2つの味も楽しめるし、

見た目にも豪華で、何より手間かかりません。

味付けは焼肉のタレがおすすめです。

具材入り卵焼き

  • ゆでほうれん草、
  • カニかまぼこ、
  • サケフレーク、
  • きざみのり、
  • 細かいわかめ、
  • ひじき

豪華に見せることなので、

卵の黄色と具材の色のコントラストがポイントです。

その家庭での味つけが違う卵焼きは、まさに母の味そのものです。

ちくわ詰め

  • きゅうり、
  • チーズ、
  • インゲンマメ、
  • コーン、
  • マヨネーズ

調理しなくてもそのまま食べられるチクワ中の穴に

いろいろ詰めるだけなノンクッキングは強い味方です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

準備は前日派?当日派?

前日から準備してあったほうが断然ラクななはずなんだけれど、

前日からの準備有無にかかわらず、起床時間がほぼ同じだったのでことも…

大人数分必要であれば前日の仕込みや、

副菜を1品仕上げておくことで、大きく関わってくるかもしれません。

人気のから揚げなんかは下味を漬け込む作業を

前日に済ませておいたほうが美味しいですが、

前日漬けは濃くなりすぎるので気持ち薄味がいいかもしれません。

漬物やマリネも前日に作っておけば、味がいい感じに染みこみますよ。

前日は基本的に、仕込みまでを終わらせて、

揚げ物は当日の朝に調理するのが保存の面で安心です。

運動会のお弁当盛りつけのコツ

運動会のお弁当箱に盛りつけるコツは

おかずの仕切りになります。

紙コップ

お弁当の深さに合わせて紙コップをカットして、

おかずをいれそのままお弁当に並べていくだけです。

見た目にも可愛いし、

おかずが傾いて片寄ってしまう心配も無用です。

アルミホイル器

フリーサイズ自由自在に器をつくれますので、

隙間を埋めるにはうってつけです。

隙間があると、豪華さにも欠けてしまいます。

からあげやウィンナーの間にブロッコリーや

ミニトマトを詰めたりするだけで簡単に埋まりますよね。

お弁当の形にあわせる

お弁当の形にあわせてつめていったほうが簡単でかつきれいに見えます。

正方形や円形のお弁当箱の場合は、

中心にメインまたは大きめのおかずをいれ、

そのまわりをアルミホイルの器をや紙コップの器で、

おかずごとにパーツ分けし囲むように並べていくと見た目もキレイです。

長方形のお弁当箱の場合は、アルミホイルで四角い器をいくつか用意し、

パズルのように彩りよくはめこんで、詰めていくとキレイですよ。

お弁当おしゃれGOODS

カットのり

おにぎりに卵にカットのりで簡単デコ、

かわいい型抜きのりは、忙しいママの味方です。

おにぎりラップ

イラストのラップとシールが付属しているへんしんおにぎりラップ。

おにぎりを包めば簡単に華やかさがグットです。

型抜き

チーズやハムなどの食材を6種類の形でぬけば

おかずに仕切りにだってなってくれます。

洗う手間もはぶけてママは楽チンですね。

学びとまとめ

お弁当作りに一生懸命になっていたら、

うっかり盛りつけがメチャクチャになってしまいます。

作ることに時間がかかりすぎて、

頑張りがアダになってしまわないように

仕切りのコツをうまく使って簡単に豪華に盛りつけましょう。

そして楽しく運動会観戦できますように。

【関連記事】

運動会が延期?お弁当の下処理は?揚げ物は冷凍しよう!

【ヒルナンデス】ののじサラダおろしはお弁当レシピにも大活躍!

【あさイチ】おにぎりはラップで握って、アルミホイル包め!

【ヒルナンデス】にぎらずし酢のりがあれば手巻き寿しも簡単!

【ためしてガッテン】海苔の湿気対策はアルミ保存袋にあり!

 

 

スポンサーリンク