9fe64296aa1e6dc9de9855186fcc50db_s

学校行事の中でも最大のビッグイベントの運動会!

子どもたちに元気の出るお弁当を作ってあげようと意気込む反面、

当日の朝の忙しさを考えると憂鬱になるママも多いのではないでしょうか?

子どもの準備をして、朝ご飯を食べさせて、家族分のお弁当を作り・・・

これを一人でするのは大変ですよね~

できるだけ、当日の負担を軽くできるように、

前日にできる下ごしらえ準備ができるように説明いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

運動会のお弁当前日にお米を下ごしらえ

まず、お米は寝る前に研いでタイマーでセットしておきます。

おにぎり、ちらしずし、お稲荷さん、当日の朝ごはんとお米はかかせません。

ポイント、しょうがの千切りを少し入れておくと殺菌効果があります!

運動会のお弁当前日に手羽元甘辛煮物

酢を使うことで、殺菌効果があり、お肉も柔らかく、

前日に作った方が味がしみこみので

運動会のお弁当の前日下ごしらえメニューにはもってこいです。

当日の朝は煮返せばOKです。

運動会のお弁当前日に肉巻きロール

スタミナたっぷりで手がかかっていそうな肉巻きは

前日に下ごしらえして作り置きしておけます。

鶏むね肉を、包丁を寝かせて横に薄く半分に切り、

いんげんと人参を巻き込み、タコ糸で縛ります。

しょうゆとみりんで煮ておいて、

火が通ったら液に漬けたまま冷蔵庫で寝かせて置きます。

あとは運動会当日は、なんと詰めるだけです。

雨天で延期になっても慌てません。

運動会が延期?お弁当の下処理は?揚げ物は冷凍しよう!

 

運動会のお弁当前日に筑前煮

お醤油は天然の保存食です、少し味を濃い目にしておくことがポイントです。

当日は煮返すだけでOKです。

味付け卵は、前日じゃないと作れませんので、

ゆで卵を作って、調味料に一晩つけておきます。

運動会のお弁当前日に茹で野菜

ブロッコリーやサヤインゲンなどは茹でるだけで

お弁当に入れるものは前日に茹でて冷やしておけばOK!

ブロッコリーや人参はもちろん、ポテトサラダなど茹でて作る料理も

前日に茹でてもう一度レンジで火を通せば安心です。

運動会のお弁当前日にピクルス・ピンチョス

ピクルスの液にお好みの野菜を一晩冷蔵庫で漬け込むだけです。

ピンチョスは、ウズラの卵にミニトマトとピンに刺していきます。

ウズラの卵をしょうゆ味で漬けておいてもおいしいです。

これを当日にお弁当箱に詰めるだけ、

手間なくしてお弁当を飾り付けることができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

運動会のお弁当前日にお浸し・常備菜

ほうれん草などのお浸しは、前日に作って冷凍して

当日も凍ったままお弁当にいれましょう。

きんぴらや五目豆の日持ちする常備菜も同じように便利です。

運動会のお弁当前日にフルーツ

凍らしても美味しいフルーツはカットして

凍らしておいても美味しく食べれます。

りんご、みかん、ぶどう、キウイ、オレンジ、スイカ、梨などは、

前日にカットして(容器は別にして)凍らしておけば

お昼には程よく溶けていて食中毒対策にも効果的です。

なにより、お弁当の最後のすっきりデザートはとっても好評です。

運動会のお弁当食中毒対策

煮物や常備菜は当日の朝に電子レンジでも良いので

もう一度80度以上(湯気が出るくらい)で加熱しておくと

食中毒対策としておすすめします。

そして、しっかり冷ましてからお弁当へ詰めていきましょう。

運動会のお弁当以外の前日準備

デジカメ、ビデオカメラ

充電は必ず確認しておく

日よけ対策グッズ

帽子、日傘、パラソルなどは、うちわや扇子をもっていくと、

結構涼めるので重宝しますよ。

持ち物準備

敷物、タオル、ウエットティッシュ、ゴミ袋などの持ち物は

前日にうちにしっかり準備しておきます。

お弁当の小物類

お箸やスプーン、水筒・お弁当箱、カップ・ピック、お絞り等の

小物類たちはキッチンまわりに出しておきます。

氷をたくさん準備

水筒用だけでなく、ジップロックに入れて持っていくと

使い勝手がよくて便利ですよ。

必要な分のお茶を準備

沸かしておいたり、事前に買って冷やしておく。

冷凍する場合は、ペットボトルから少し量を減らすといい。

保冷剤の確認

クーラーボックスの準備

(飲み物だけでなくお弁当も入れておきましょう)

  • ・当日朝の料理手順をメモしておく(これがなかなか時短効果があります!)
  • ・お弁当の小物類(お箸やお絞り、水筒)を出しておく

学びとまとめ

運動会当日の朝はとにかくばたばたします。お弁当はもちろん、

それ以外にも、運動会に持っていくものって結構ありますよね。

その準備を前日にきちっとやっておくだけで、

朝のばたばたがずいぶん違い忘れ物もぐっと減ります。

そして、ママは当日にあわてないように、運動会に着る服や、

靴を前日までに決めて準備しておくといいでしょう。

【関連記事】

【ヒルナンデス】にぎらずし酢のりがあれば手巻き寿しも簡単!

【あさイチ】おにぎりはラップで握って、アルミホイル包め!

運動会(2016)お弁当を簡単に成功させる作戦はこれ

運動会(2016)の親子競技はおもしろ種目23選で大盛り上がり

 

 

スポンサーリンク