羽毛布団がぺしゃんこで

買ったときはかかえきらないほどのボリュームで

ふわふわだった羽毛布団も年月とともに

ぺしゃんこになってしまいます。

そんな羽毛布団のお悩みをズバリ解決しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

羽毛布団の達人林義浩さん

布団作りとメンテンナンスを手掛けて40年の林義浩さんは

平成28年に静岡県技能競技大会で

寝具制作最優秀賞を獲得した達人

厚生労働省認定寝具制作ものづくりマイスターでいらしゃいます。

 


【全国送料無料/在庫有】 7年保証 リフォーム券付 【SEK認定アレルGプラス】日本製 羽毛布団 ホワイト マザー ダック ダウン93% 400dp以上 かさ高165mm以上 ゴールドラベル シングル ロング 羽毛ふとん 掛け布団 掛布団

 

羽毛布団

私たちは就寝中でも一晩にコップ1杯の汗をかいています。

この汗が蒸発して羽毛に吸着してしま状態を放置することで

羽毛の黄ばみや、ペチャンコにしてしまう原因になってしまいます。

また、就寝中の寝返りや布団を巻き付けたりすると

よじれて中で毛玉になってしまいます。

羽毛布団を長持ちさせる方法

朝寝床から起きたら汚れた空気を抜くために

くるくると布団をまるめて押しつぶすことで

汚れの吸着を防ぐことができます。

羽毛布団の長持ちする干し方

羽毛布団を長持ちさせる干し方の極意を

林義浩さんから伝授いただきました。

カバーをかける

使う時はカバーをかけて使いましょう。

干すときもカバーをかけたまま干します。

干すときに叩かない

押しつぶすことで羽毛の中の空気はぬけるんですが、

湿気は中に残っているので干すことが必要です。

カバーかけたまま干して、決して布団たたきなどで叩きません。

叩いてしまっては、羽毛の枝がちぎれてしまっては元にもどりません。

干せない場合

部屋の中を風通しよくして

ベットのうえで表20分、裏20分

ひっくり返すだけでも大丈夫です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

羽毛布団を片づける

羽毛布団に関しては圧縮袋は入れず

購入時の不織布などは通気性が高いので最適です。

羽毛布団を洗う頻度

羽毛布団をどれくらいの頻度で洗うといいのでしょうか。

頻度は、

男性は3年に1回

女性は5年に1回を目安としておきましょう。

クリーング代はおよそ5千円~1万円ほどです。

学びとまとめ

まるめて押しつぶすだけのお手入れなら

毎日できそうですよね。

繊細な羽毛の取り扱いには、決してバンバンと叩かず

扱いましょう。

【関連記事】

【あさイチ】赤ちゃんの窒息の原因はタオルだけじゃなかった?!

【あさイチ】ごわごわタオルはパタパタでふわふわに復活?

バスタオルの洗ってもとれない臭いはやっぱり王道で煮沸洗濯!

インフルエンザ(2016-2017)洗濯物の部屋干しは感染する?

 

スポンサーリンク