97250daed5eb551772ffb0b5661edc9e_s

アトピーの治療には、塗り薬や乾燥しないように

しっかり保湿する事などがあります。

ですが子どもさんは、薬を塗ってもかゆくて掻きむしって、

塗り薬の意味がなくなってしまいますよね?

また、乾燥していてもかゆみの原因にもなるので

しっかり保湿してあげようと思っていても、なかなか難しいですよね

そんな時におすすめしたいアイテムが、チュビファーストです。

チュビファーストの効果的な使い方をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

チュビファースト

チュビファーストとは、

イギリスでアトピー治療の為に作られた

チューブ型の伸縮性のある包帯のことになります。

チュビファースト特徴

チュビファーストの特徴といえば、

なんといっても手軽に確実に素早くまけて、

そして安全に装着できることです。

適度な通気性もあるので、

長い時間着けていても

蒸れたりしないのでとても快適です。

 

普通の包帯では縦方向に伸び縮みしますが、

このチュビファーストは縦方向だけでなく

横方向に伸び縮みするので、

しっかりフィットしてくれてある程度動いても

ズレにくいという特徴があります。

また、傷などに包帯がくっつきにくく、

包帯を替える時に、患部を傷めることはありません。

チュビファースト装着のコツ

チュビファーストを上手に装着するには、

ローションやオイルなどの保湿剤や外用薬を塗った部分に

チュビファーストを2重に着ける事によって

保湿成分や薬の成分が肌に吸収されやすくなり、

肌に潤いを与えながらでも服が濡れないようになっています。

また、湿らせる事でチュビファーストから蒸発する水分が

炎症を起こしている部分を冷やしてくれるので、

痒みなどの防止になりますし、炎症部分を保護するので、

子どもさんなどの掻きむしりを防ぎ、炎症の悪化を防げます。

種類もいくつかあり、子どもの胴体や頭、

大人の足、女性の首などに使えます。

チュビファーストの装着手順

チュビファーストの装着手順は

手軽でとても簡単です。

着けたい部分に合わせて切る

チュビファーストをする着けたい部分に合わせて

適当な長さに切ります。

傷口や炎症を起こしている部分があれば、

クリームなどのオイル系や薬物療法の場合は

外用薬を塗って保護しておきましょう。

クールダウン

人肌に温めた水をスプレー容器に入れて

チュビファーストに吹き付けます。

濡れたまま着けるのが苦手な方は、

クールダウンの効果に変わりはありませんので、

その上から乾いたチュビファーストを着けてみてください。

子どもの中には、冷たい水を嫌がる子もいますので、

人肌ぐらいのお水か、

温かいお湯を使ってクールダウンする事もできます。

チュビファースト後のケア

そして、10分〜20分ほどクールダウンしたらはずしてください。

普段通りのスキンケアの後に、

乾いたチュビファーストを着け保護すると、

さらに保湿、保護もされますし

乾燥している部分には時間を長めに着けると、

保水効果も高まりますので、おすすめですよ。

チュビファースト適用の手引き

 

こちらに着けたい箇所に分けて

チュビファーストの詳しい着け方が掲載されています。

このチュビファーストは一般的に売られている普通の包帯とは違い、

筒状になっているのでぐるぐると巻いていく必要がなく、

スッポリと通すだけなので、

まだ年齢の小さい子どもさんや、

赤ちゃんにも簡単にも簡単に着けてあげる事ができます。

通常の包帯よりも通気性がよく、

自宅で洗濯できて繰り返し使えます。

子どもさんのなかには

血がでるまで掻きむしる事もありますので

悪化を防げますし、肌への密着性が高いので

子どもさんの力では無理に取ろうとしても

なかなか取れにくいです。

チュビファーストの種類

チュビファースト種類は、

  • レッド
  • グリーン
  • ブルー
  • イエロー
  • パープル

と豊富にあり、

大きさの目安を下記のようにまとめました。

大きさの目安

レッド 生後4ヶ月未満の腕に使用できる大きさ。
グリーン 5歳未満の手足、5歳以上の腕に使用できる大きさ。
ブルー 5歳以上の足、成人の腕に使用できる大きさ
イエロー 子どもの胴体、頭部、成人の腕、足に使用できる大きさ。
パープル 成人の胴体に使用できる大きさ。

カラーによって大きさや伸ばす前の長さなども

変わってきますので、

着ける位置や年齢によって変えるのがおすすめです。

赤ちゃんのチュビファーストの サイズ

赤ちゃんなら大きくないですし

一番大きなサイズのチュビファーストを伸ばせば

全身を巻くことはできるかもしれませんが、

基本は腕や足を巻くことが多いと思うので、

赤や緑で十分でしょう。

学びとまとめ

大人から子どもまで年齢問わず着けられるので

アトピーや乾燥肌の方、怪我などをされている方に

チュビファーストは最適ですね。

着け方もとても簡単ですし、値段的には少し高ですが

洗って使えるのでまだ試した事がない方や、

迷われている方は是非試してみてくださいね。

【関連記事】

乳児湿疹の原因は母親が食べたチョコレート?原因と予防は?

赤ちゃんのあごの下のかぶれを防ぐホームケアと注意すべきこと

赤ちゃん女の子のお股かぶれの原因はおむつの他にある?

【あさイチ】口内炎の治し方!即効で効くには薬を使い分けよう

子供の頭がいつも汗臭いのはなぜ?でも対策はいたってシンプル!

 

 

スポンサーリンク