2月13日月曜日放送のあさイチで

バレンタイン直前対策で、

今から間に合う簡単でゴージャスな

手作りチョコレート、簡単3種類トリュフを

教えていただきました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

門倉多仁亜さん

日本人の父、ドイツ人の母を持つ料理研究家でもありながら、


タニアのドイツ式シンプル料理 [ 門倉多仁亜 ]

 

ドイツのシンプルなライフスタイルも紹介されています。


タニアのドイツ式部屋づくり [ 門倉多仁亜 ]

 

キャラメルトリュフ

まず最初の1種類目はキャラメルトリュフです。

作りやすい分量(約20個分)

  • 製菓用チョコレート(スイート粒タイプ)100g
  • グラニュー糖50g
  • 生クリーム50mlを
  • バター5g

キャラメルトリュフの作り方

①早く溶けるようにチョコレートを細かく刻みます。

②グラニュー糖を中火にかけ、キャラメルを作ります。

キャラメルのポイント

よくここでお水をいれてしまいますが、

時間がかかるので、グラニュー糖の中から水分がでてくるので、

ヘラを使わず鍋をゆすりながらいじらずに煮詰めて溶かすことで

結晶にならないですみます。

③少しけむりが出て茶色になってきたら、冷ます意味でも

生クリームを沸騰させずに温める

④バターを溶かしてキャラメルになったものを

少しづつ何度かにわけながら、チョコレートに溶かします

溶けにくいようならば、湯せんにかけましょう。

⑤バットにラップを敷いたものに粗熱をとって、冷蔵庫で1時間冷やします。

⑥固まったものにスプーンでとって、丸くコロコロとおだんごみたいに形を整えます

⑦ココアパウダーをまぶして完成

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

紅茶トリュフ

二つ目は香りただよう紅茶のトリュフです。

作りやすい分量(約20個分)

  • 製菓用チョコレート100g
  • 紅茶の葉5g (香り良いアールグレイはおすすめです。)
  • 生クリーム100ml
  • バター5g

紅茶トリュフの作り方

  1. 生クリームを沸騰させずに温めます
  2. 紅茶の葉を加えて5分置いて、
  3. 刻んだ製菓用チョコレート茶葉をこしながら加えます
  4. 生クリームを少しづつ加え、バター入れてつやをだす
  5. 粗熱をとって、冷蔵庫で1時間冷やします。
  6. 固まったものにスプーンでとって、丸くコロコロとおだんごみたいに形を整えます

マーマレードトリュフ

最後は余りがちなマーマレードで

相性のいいチョコレートを作ります。

作りやすい分量(約20個分)

  • 製菓用チョコレート100g
  • マーマレード30g 柑橘系のマーマレードはチョコレートと相性がいいです
  • 生クリーム50ml
  • バター5g

マーマレードトリュフの作り方

 

マーマレードと生クリームをあたためます

製菓用チョコレートを溶かし、バターを加えてまぜます

同じように冷やしてまるめてかためるだけで完成です。

チョコスプレーなどでカラフルにコーティングすれば

素敵です。

学びとまとめ

簡単トリュフと申しましても

初心者だと手順に慣れていないので、ころころとまるめている間に

手の体温でチョコレートが溶けてしまうことがあるので、

作業の近くに保冷剤を置いておけば

手を冷やしながらすすめるといいでしょう。

【関連記事】

【あさイチ】ピエールマルコリーニの斬新チョコ!しそに黒ゴマ?

【バレンタインラッピング】100均でも生チョコを溶かせない!

【バレンタインラッピング2017】外は100均、中身はマカロン!

チョコレートをバレンタインばらまき!2017年の作戦は?

ママ友にバレンタインのお返しするアイデア3選をご紹介

 

スポンサーリンク