935b3a8849793f33ae5151d3b0770ea1_s

鶏肉は安くていろいろな料理に使えて、

毎日の献立には欠かせない食材の一つですよね。

でも、鶏肉は生のままでは傷みが早いので、

安い時にまとめ買いをして冷凍することが多くありませんか?

ですが、実際にそのお肉はいつまで食べられるのでしょうか?

冷蔵の時の保存期間から

どのくらいの日にちが大丈夫なのかが気になりところですよね?

今回はそんな気になる冷凍期間の鶏肉編と、

冷凍解凍のコツをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

冷凍鶏肉の日持ちはどれぐらい

冷蔵だとそんなに日にちがもたない鶏肉を、

買って来てすぐに冷凍する事も多いと思いますが、

いつまでも美味しく食べられるのか、

保存期間については意外と知らなかったりしますよね。

冷凍鶏肉の消費期限

買って来てから普通に冷蔵保存する場合は

鶏肉は2〜3日しかもちません。

買って来てすぐに冷凍すると2週間までなら、

新鮮なまま美味しく食べられるんです。

少し鮮度は落ちますが、冷凍保存だと

1ヶ月近くまでは食べることが出来ます。

普通に冷蔵保存するより倍以上の日数で

美味しく食べることができるので、とっても助かります。

これなら、安い時にまとめ買いしてぜひ

毎日のレパートリーに活用したいですね。

鶏肉の冷凍保存方法

みなさんが、よくやってしまいがちなのが、

買ったとき状態のままのパックのまま保存したりしていませんか?

冷凍でも、空気に触れると脂肪やタンパク質の酸化がすすみ、

鮮度が落ちて美味しくなくなります。

水分が蒸発すると肉に含まれる美味しさや香りなども

揮発するため味が落ちてしまうのです。

また菌が繁殖してしまって

食べられなくなってしまうこともあるので注意しましょう。

鶏肉冷凍の下ごしらえ

鶏肉を冷凍するにあたって、

下ごしらえのひと手間が大きな違いになります。

  1. 買ってきたらまず小分けにする
  2. 空気に触れないようにラップでしっかり包む
  3. ジッパー付きの保存袋で空気を抜いて保存する

 

 

19d1d271315119266def600e04980212_s

 

 

 

スポンサーリンク

 

鶏肉の冷凍保存のコツ

冷凍の一番のコツは瞬間冷凍ですが、

一般家庭ではそんなの難しいですよね…

美味しく保存するためには

お肉の細胞をなるべく破壊せず

冷凍するかがポイントになります。

このひと手間が大きな違いになります。

  • 使う用途に分けて一口サイズに切っておく
  • キッチンペーパーなどで水分をしっかりとる
  • 一回で使いきれるぐらいの量に分けてラップで包む(この時に空気がしっかり抜く)
  • ジッパー付きの保存袋又はタッパーなどに入れて冷凍する

冷凍日付を入れる

冷凍した日付がわかるように、

ラップやジッパー付きの保存袋などに

新しいものと古いものの見分けがつきやすいので

日付けを入れておくことをおすすめします。

直書きしなくても、付箋やマスキングテープに

日付けを書いて貼っても見やすいです。

いつ保存したのかわからなくなって、

賞味期限が心配なままの

冷凍品を食べることを防いでくれます。

金属製のトレー

冷蔵庫を買ったとき以来、

金属製アルミのトレーを使いこなせていないご家庭はありませんか?

家庭で冷凍保存するときは、

金属製アルミのトレーの上に冷凍する物を置くと

早く凍らせることができるんです。

熱伝導率の高い金属アルミのトレーに乗せて冷凍すれば、

最も冷凍のスピードが早くなります。

特に痛みやすい鶏ひき肉は

出来るだけ平らにしてラップに包むと更に良いです。

味付け冷凍

お肉と一緒にお好みの調味料を混ぜで揉んでから、

味付けをして冷凍します。

冷凍すると後は焼くだけと手間いらずで

とっても効率よく時短で調理できてしまいます。

唐揚げの味付けをして置いたり、

ハーブと一緒に入れて置くと楽チンで美味しく仕上がるのでオススメです。

冷凍鶏肉の解凍コツ

自然解凍

解凍する時に1番オススメの方法はやはり、

時間をかけて自然解凍する方法です。

自然の低温で時間をかけて解凍することで、

せっかくの鶏の旨味成分が

流れ出てしまうのを、抑えることができます。

自然解凍する場合は使う半日前ほどから

冷蔵庫に入れ替えて解凍しましょう。

使う時に指で押して見て中が

まだ少し凍ってる程度で使っても大丈夫です。

よく室温に放置して自然解凍してしまいがちですが、

食中毒菌が増殖することがあるので危険です。

特に夏の35℃前後の室内では最も菌が繁殖しやすいので、

極力避けましょう。

流水解凍

時間がない時や急に使う場合には流水解凍がいいと思います。

ボールなどに水を張りその中に凍ったお肉を

必ず密閉したまま水の中に入れましょう。

お肉に水が触れない様に密閉されているか確認しましょう。

ブロック肉は流水解凍がおすすめですが、

スライスされたお肉は水に入れたままでも大丈夫です。

レンジ解凍

最近の電子レンジにはほとんど解凍ボタンがありますので、

数分でお肉が解凍できて便利です。

ただ、鶏肉を解凍機能を使って解凍させると

美味しさや栄養素が流れ出てしまうことがあるので、

レンジの解凍機能はあまりオススメできません。

やはり、出来るだけ自然解凍が一番いいと思います。

解凍する際の注意点

解凍後、指でそっと押してみて鶏肉の中身が凍っていればベストです。

完全な解凍状態ではなくて良いのです。

調理中に中心部分が解凍されることが、

旨味成分の溶け出しをできるだけ抑えることになります。

  1. なるべく低温で解凍しましょう
  2. 長い時間をかけて解凍しましょう
  3. 半解凍で調理しましょう

こんなとこは危ない

解凍したお肉をいざ使おうとした時に酸っぱい様な臭いがしたり、

色が緑や青っぽくなっていたり、

ネバネバしたりする場合には食べるのはやめておきましょう。

1ヶ月ぐらいたっていて不安だけど、見た目だけではわからない場合には

端を少し切ってラップをかけてレンジでチンして見ましょう。

そこで嫌な臭いなどがした場合にはあきらめて破棄することにしましょう。

学びとまとめ

鶏肉はすぐに傷んでしまうので

冷凍保存できるのは助かりますよね。

・冷凍保存で美味しく食べるのは2週間程度、

少し鮮度は落ちますが1ヶ月は食べる。

・冷凍保存する時は密閉を徹底的に

・解凍する時は自然解凍が1番

・解凍して少し変だな?と思ったら使うのを辞めましょう。

これを知っておけば安い時に

買いだめをしてもきっちり冷凍保存して使い切ることができます。

【関連記事】

豚肉の賞味期限は冷蔵庫より、冷凍庫ではどれくらい違う?

スイートポテトを冷凍してお弁当に!冷凍保存期間はどれくらい?

赤ちゃんの離乳食を冷凍保存したらいつまで大丈夫?

コストコベーグルを冷凍保存しておいしく解凍するポイント

 

 

 

スポンサーリンク