小学館から発刊されていた

小学1年生から6年生までの

小学〇年生シリーズは

みなさんも子供のころから本屋さんや、

スーパーのブックコーナーなどによく見かけたり

付録が目当てに買ってもらったりと

一度は読んだことがある馴染みの雑誌だと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

小学〇年生の歴史

小学〇年生シリーズは1世紀

小学○年生シリーズの歴史は実はとても長く

創刊はいまら100年も前の1922年、

1世紀ほどの歴史があることになります。

徐々に売れ行きが伸びて学年別に発刊することになり、

1973年1月号では、

1年生から6年生の6雑誌で合計で

約500万部を売り上げる人気雑誌となりました。

少子化で発行部数が低迷。

人気雑誌も、少子化の影響で発行部数が低迷し

2009年度には「小学5年生」「小学6年生」が休刊、

追って昨年12月発売の2・3月合併号で

「小学2年生」が休刊となり、

現在は「小学1年生」のみの発行となっています。

創刊の経緯と理由

表紙をぱっと見て

小学8年生ってなんだ?

なぜ8年生?と

困惑している人も多いと思います。

なぜ小学8年生?

実は、8年生の8をデジタル表示の8を思いおこしてください。

数字が表示されていない場合デジタル数字の「8」は、

0~9のどの数字にも変身しますよね。

小学8年生の表紙の8は白抜きで書かれていて、

一部を塗れば自分の学年にできるのです。

 

企画の背景と意図

小学館は長く続いたシリーズ名、

小学◯年生という名前を残しつつ、

学年別学習雑誌を継いでこの名前にたどり着いたようです。

なかなかインパクトがあっていまの時代にピッタリだと思います。

小学8年生の発売日

小学8年生は、昨年2016年にすでに発刊されています。

創刊と言いつつ、昨年2016年7月に「小学2年生」の特別号として

「小学8年生」を1度だけ、トライアル版として発売されました。

夏休みの付録もついて反応がよく売り上げが好評でした。

小学8年生の創刊号

プレスリリースした小学8年生の0号が好評だったので、

満を持して、小学8年生1号は

2017年2月15日発売予定です。

とても 楽しみですね。

ターゲットは小学1年生を卒業した小学2年生~4年生として

また、小学8年生の次の発売日は、

毎月発刊されていた小学○年生シリーズと違って、

第2号は5月、

第3号は7月

と不定期での発売予定とのことです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

小学8年生1号の豪華な付録

2月15日発売の「小学8年生」には、

身のまわりにある科学のことなど写真を使って

わかりやすく伝えられる内容になっています。

アレンジできるチャレンジ付録

手作りチョーク

粘土で作れるチョークねんどは

絵の具をねりこめば、自分好みの形と色がかえられます。

自分の好きな形にかえて、つかえます!

黒板ノート

ノートがたの黒板には、家族へのメッセージや

自分のメモ書きにも使えるので便利です。

勉強ポスター

該当学年は不明ですが、勉強に役立つポスターです。

部屋にはったり、デスクマットの下に使えたりですきます。

雑誌の付録程度のものは、

いまは100均でもじゅうぶんに買えますが、

付録についてくるお得感は子供たちにも楽しみなものです。

学びとまとめ

小学1~6年の全学年に対応した何年生でも大歓迎という小学8年生は、

子供目線で考えられ生み出されたものだと思います。

引き続き、継続して毎月発行される小学1年生ように

今後は毎月発行となる可能性を期待したいです。

【関連記事】

小学8年生3号の発売日は?売り切れするほどの人気は付録?

夏休み小学生の昼食の悩みは?働くママはみんなどうしてる?

小学生英語勉強法は学年ごとのポイントをおさえよう

小学生の平均体重!太り過ぎ痩せすぎは成長の目安にしよう

 

 

スポンサーリンク