be50047c0d259eac41805eea1f1e85a6_s

10/20木曜日放送のあさイチでも紹介されていましたが

お酢と卵でできた黄色い液体の酢卵をみなさんご存じですか?

愛媛県の内子町では誰もだれもが知っていまして、

その正体は、アミノ酸、カルシウム

酢卵を飲むとお肌の状態がみるみるよくなるようです。

すたまごを40年研究をしている

いつまでも元気に美しくいたい女性のかたはとくに必見です。

この酢卵をこえるとして伝説のサプリがあります。

その驚くべき効果をご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

酢卵とは

酢卵とはその名の通り、酢に卵をつけてできたものです。

中国の歴史書にも明記されていて、

5000年も前から滋養強壮に効果ありと知られていました。

中国から伝わってた後、

日本では民間薬になって体に良いものとしています。

また酢卵は漢方でも注目されていました。

日本では数十年前に金沢大学医学部の医師が、

酢卵の効果を発表しました。

酢卵は医師に認められた科学的な実績があるんですね。

その後酢卵に対する注目が集まり、

疲労回復や糖尿病、

肝臓や腎臓の疾患などに次々に効果が表れ、広まりました。

酢卵の効果と効能

美白

しみ・そばかす・肝斑に悩むお肌も、

肌が白いクリアな透明感にかわれます。

アラフォー、アラフィフで諦めている方も

ぜひ試してください。

新陳代謝UP

酢には脂肪を燃焼させる作用があるので、

新陳代謝がよくなります。

脂肪を燃焼させ新陳代謝がよくなることで、

健康維持はもちろん、

ダイエットを目指しているママにとっては、

とても嬉しいことですよね。

高血圧・糖尿病予防

酢卵を摂取し続けていると高血圧や糖尿病予防にもなります。

また成人病をはじめ、

神経痛やリウマチに効果があるそうですので、

お薬の処方を受けている方も、

一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

カルシウム不足

出産後の女性はカルシウム不足になりやすいです。

カルシウムが不足すると骨が弱くなるだけではなく、

イライラしたり怒りっぽくなったり

育児ストレスとかさなると精神的に不安定になります。

カルシウムが溶けこんだ酢卵をとって、

骨の強化、精神の安定をはかりましょう。

骨粗しょう症の気になる年齢のかたにもおすすめです。

殻のカルシウム

卵の殻は、ほとんどが炭酸カルシウムでできています。

酢の中につけることで反応し、

二酸化炭素が発生するため酢の中に溶けてしまいます。

でも、うす皮は残るので、小さな穴から水の分子が入ってきて

卵が大きくなるという浸透現象がおきます。

不妊にも期待

最近多いのは、酢卵を飲んで赤ちゃんができたということです。

不妊の大敵でもある冷えの解消ともに、

基礎体温の高温期と高温期がはっきりしてくるようになります。

不妊治療で悩む人も、赤ちゃんに恵まれなかった人も

体に悪いものではないので、試してみる価値はありそうですね。

 

スポンサーリンク

 

 

酢卵の作り方

一般的な酢卵の作り方をご紹介します。

材料

  • 酢180cc
  • 卵1,2個

作り方

  1. まず、卵1個をよく水で洗います。保存するビンもきれいに洗ってよく乾かしておきます

2.保存容器に卵を殻ごと入れ、コップ7分目まで(卵がしっかり浸るまで)食用酢(リンゴ酢か米酢)を注いで酢を注ぎます。酢を入れるとすぐにシュワシュワと泡が出はじめます。

3. フタをして密封し、冷蔵庫においておきます。3日~4日経過後、烏骨鶏の卵の殻は酢に溶けて皮膜ができ、ブヨブヨとした状態になってきます。リンゴ酢など殻が溶けるのに7日程度かかる場合があります

4.卵をコップに戻し、皮膜を突き破るように箸で掴み出して、皮膜だけ取り除き、捨ててください。卵白と卵黄は瓶の中にそのまま残します

5.卵黄と卵白を溶かすようにかきまぜて、中身をよく混ぜます。なかなか混ざらない場合は、ミキサーを使って混ぜましょう。あまり勢いよく混ぜると、泡がでて溢れ出ることがありますのでご注意ください。泡はしばらく放置すると自然に消えてしまいます。

6.残っている卵の殻などをざるなどでこしたら完成です。

4日目ぐらいになると中は泡だらけになっています。鼻をつくようなツンとしたニオイがします。

粗めの網でこしたらできあがり。冷蔵庫で保存しましょう

酢卵アレンジ

酢卵はそのままでは酢の味がきつくて

むせかえってしまい、飲みにくいです。

毎日続けることが難しいので、

美味しい続くアレンジをご紹介いたします。

料理の調味料

万能調味料でもある酢が入っているので、

卵酢も料理の調味料として使ってください。

炒めもののに使ったり、

お安いお肉を卵酢に漬けこんでおくと、

やわらかくなって、しかも栄養たっぷりですよ。

ドレッシングやたれ

酢卵の酸味はドレッシングにぴったりです、

毎日のお料理のドレッシングやたれに使うと、

野菜をいっぱいで食べることができますので

ぜひ取り入れてみましょう。

オイルバージョン
酢卵に、とオリーブオイルを少しずつたしながらよく混ぜます。

好みで、塩で味つけをしましょう。

マヨネーズバージョン
酢卵にマヨネーズをよくまぜて、仕上げにレモン汁をいれます。

大人の方は、好みでマスタードやゆずこしょうをおすすめします。

ヨーグルト

無糖ヨーグルトに卵酢、ハチミツをたっぷりかけて食べると、

酢のすっぱさが消えて食べやすくなります。

スイーツ感覚でジャムやシロップなどをプラスしてもいいですね。

果実酢

卵酢を作るときに、りんごなどの果実酢で作ると

味がやわらぎ食べやすくなります。

あさイチでは下記の様なドリンクが紹介されていました。

あさイチで紹介されたドリンク
一般的な酢卵100ccと、

はちみつ150、レモン果汁10~20cc

水や牛乳で3倍にうすめる

みなさん、とっても飲みやすそうでしたね。

卵酢の賞味期限

卵酢賞味期限は製造後約限30日となっています。

烏骨鶏卵を殻付のまま黒酢ドリンクならば、

製造日より1年はもちます。

学びとまとめ

酢卵の驚異的なパワーは素晴らしいですね。

まだまだ子育てでも、仕事でもがんばらなければならない

ママたちはぜひお試しください。

驚異的な効果がる卵酢ですが、

あまり保存期間は長くないので気をつけましょう。

一週間程度を目安に飲み切れる量を作るようにしたらいいですね。

飲み過ぎにはくれぐれも注意してください。

【関連記事】

卵酢の効果は不妊・不育の子宝対策の救世主になる?!

酢卵の作り方と効能!穀物酢と黒酢は使っても大丈夫?

【チアシードレシピ】人気の食べ方はヨーグルト!

更年期症状手足に違和感が感じて不思議?胸の痛み関係ある?

月経周期が短いのは、更年期症状の初期に入ってる?

 

 

スポンサーリンク