子どもの卒園式、晴れの舞台には

着物で正装して参加しようというママもいらっしゃるでしょう。

卒園式の季節は3月。

まだまだ寒さも残っていたり、急に冷え込んだりする時期です。

着物は下にも襦袢を着たりするので、暖かそうと思いますが、

それでも上着を着ておきたいところですね。

では卒園式の着物の上着は何がふさわしいのでしょうか?

今日は、卒園式での着物の際の上着について、

そして上着を脱いだ時に見える

帯結びのマナーについてお話ししていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

羽織が一般的

昔は羽織が一般的、今はあまりこだわらないでいいでしょう。

かつて卒園式や卒業式には

着物を着るスタイルが一般的であった時代には、

訪問着、色無地などのふさわしい着物を着た上から、

黒の紋付羽織を着るというスタイルが主流でした。

でも現在、卒園式などの行き帰りのママたちを見て、

黒の紋付羽織なんて見かけないですよね?

時代とともに、着物のスタイルも変化し、

現在では羽織を着ることは

ほとんどなくなっているようです。

羽織は紋付羽織や絵付羽織

季節柄寒いので上着として羽織を着たい、

という人もいらっしゃるでしょうが、

卒園式のような公式の式典では、

紋付羽織や絵付羽織を着るのがマナーですので、

普通の羽織は避けてくださいね。

普通の羽織は、普段着という扱いになってしまうので、

マナー違反になってしまいます。

着物の上着

では、着物の上に着る上着はどうすればいいのか。

和装にこだわらず、コートを着てしまって大丈夫です。

コートといっても普通のコートを着るのは

袖などの問題で難しいです。

着物用のコートを持っていればそれが便利ですし、

コートではなく大判のストールなどを

羽織っていくのもよいでしょう。

着物のストール

ストールの場合は、

あまり柄のないものや派手すぎないものを選びましょうね。

会場に入る際にはコート、ストールともに脱いで、

膝の上にかけるなどすると防寒にもなりますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

帯結びはお太鼓結び

上着を脱ぐと、着物の柄や着付けも見えるところですが、

帯結びもきちんとしておかないと

人の目がいくところです。

卒園式のマナーとして

帯や帯結びにもルールがあります。

まず、帯は袋帯か名古屋帯を使いましょう。

袋帯ならば問題なしですし、

名古屋帯でも金糸を使ったものなど

格式が高いものもあります。

帯結びはお太鼓結びの一択です。

既婚女性が公式の式典などに出席する場合には、

お太鼓結びとされていますので、気をつけてくださいね。

袋帯と名古屋帯では長さに違いがありますので、

袋帯の場合には二重太鼓結び、

名古屋帯の場合には一重太鼓結びにしましょう。

帯留めは、シンプルなものにし、

華美になりすぎないようなものを選んでくださいね。

帯は着物とのバランスが大事です。

家にある着物を着る人は、着物にくわしい親や親せき、

知人などからアドバイスをもらったり、

レンタルする人は呉服屋さんなど

専門の人に選ぶのを手伝って

もらうようにしましょう。

着物にも細かいルールがあるので、

気をつけましょうね。

着物の高い自由度

昔とは違い、現代では卒園式の着物のマナーも、

ゆったりとしてきて自由度が増しています。

ほとんどの母親が黒の紋付羽織で

びしっとキメていた時代ではなくなっているんですね。

おうちに黒の紋付羽織がある人も

いらっしゃるでしょうし、

そういう場合はぜひそれを着て

卒園式に出席してください。

おうちにないという人は、

わざわざ用意する必要はなく、

持っている洋装のコートや

ストールなどでも十分ですよ。

学びとまとめ

どんな上着にするのか悩んでしまったときには、

周りのママや卒園式を経験した

先輩ママに話を聞いてみるのもいいかもしれません。

園の雰囲気や、周りのママたちの服装などもわかりますし、

目立ちすぎない程度も掴めるでしょう。

びしっとした着物スタイルで、

すてきな卒園式にしてくださいね。

【関連記事】

卒園式着物の髪型はどうする?ママにおすすめ簡単アレンジ

【卒園式の着物の髪型2017】 簡単アップアレンジ集!

【2017年卒園式コサージュを手作り】生花を使った作り方

幼稚園卒園式の服装 子供は靴下?タイツ?何色がいいの?

卒園式の服装(2017)ママがNGな4つのマナーとは?

 

スポンサーリンク