ワールドカップブラジル大会予選試合では、

出場メンバーの中に一人もB型がいなかったという

衝撃が走りました。

では、サッカー日本代表も世代交代が見えてきた2018年

予選に出場している選手は何型でしょう?

ロシアへの切符の運命握る選手たちはB型は

いないのでしょうか?

武藤選手や、原口選手といった

将来の日本を支える選手たちの血液型をまとめました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

2017年注目選手の血液型

原口 元気(はらぐちげんき)選手 O型

ハリルホジッチの期待に応えた原口選手、

ドイツリーグでも活躍中の新世代のエースです。

武藤 嘉紀(むとうよしのり)選手 A型

ワールドカップブラジル大会出場、

日本の将来を背負う男です。

山口蛍(やまぐちほたる)選手 A型

確かな実力でレギュラーを掴みつつある山口。

西川 周作(にしかわしゅうさく)選手 AB型

Jの守護神

来たぞ下剋上、

川島や権田を押しのけレギュラーなるか?

権田 修一(ごんだしゅういち) A型

実績十分、

DFとの連携がカギとなるGK

 

 

スポンサーリンク

 

 

サッカー日本代表2017メンバー

2016年11月15日時点、W杯ロシア大会アジア最終予選の

サウジアラビア戦、キリンチャレンジ杯日本代表メンバー25名の

血液型を見てみました。

日本代表 GK

川島永嗣(FCメス/フランス) O型

海外ではその言葉を学んび

コミュニケーションに活用する守護神はさすがです。

西川周作(浦和レッズ) AB型

和製ノイアーと言われるほど、

足元のテクニック力あるゴールキーパーです。

東口順昭(ガンバ大阪) O型

日本代表DF

丸山祐市(FC東京) A型

槙野智章選手の負傷の代表離脱で召集されました。

長友佑都(インテル/イタリア)

社交的、フレンドリーな彼は人気者です。

セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノ所属。

森重真人(FC東京) A型

勝利へ導くワールドレベル級のモリゲアシストはA型気質?

清武弘嗣(セビージャ/スペイン)

清武も若手からベテランへ代表を引っ張ります。

山口蛍(セレッソ大阪)

長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)

絶対的な安心感、安定感ある主将

 

FW

本田圭佑(ミラン/イタリア)

独創的なアイデアや、

発言を持つ日本代表唯一無二の存在感をはなちます。

 

岡崎慎司(レスター/イングランド) O型

 

齋藤学(横浜F・マリノス) A型

 

久保裕也(ヤング・ボーイズ/スイス) A 型

大迫勇也(ケルン/ドイツ) O型

大迫半端ねえの名言を排出したプレーは

いまも健在です。

浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ) A型

浅野の活躍が日本の勝敗をわけるといっても

過言ではありません。

 

過去に活躍した主な日本代表選手

中田英寿 血液型 O型

マスコミ嫌いだった中田選手も、

実は社交的なO型だったんですね。

中村俊輔 血液型  O型

自分を出すのが苦手なシャイな中村選手でしたが、

うちに秘めた信念はとても大きかったです。

小野伸二 血液型  O型

学びとまとめ

ここまでサッカー日本代表にB型不在な理由は、

なにかB型独特の気質に原因があるのでしょうか?

逆にB型のスーパースターが日本サッカーを変えてくれる

かもしれません。

【関連記事】

サッカーW杯2018 アジア最終予選、左のFWは原口か?

 

 

スポンサーリンク