543436

 

10月から11月のイベント事といえば、七五三ですよね。

ですが、実際はどのようにしてお祝いするのが正しいの?

お祝いの相場、男の子と女の子でお祝いする年は異なるの?など

初めての方なら疑問をお持ちの方も多いはず。

そこで改めて、正しいお祝いの仕方、

相場、男女の違いなどをお教えしましょう。

 

スポンサーリンク

 

七五三とは何をするの?祝い方は?

七五三といっても、改めて考えると一体どのようなものなのでしょうか?

漠然としか知らないという方も多いかもしれませんね。

そこで基礎知識として七五三とは何をするのものなのか

お祝い方法などを改めて紐解いていきます。

七五三とは、日本ならでは伝統的な行事であり

その文化はとても大切にされています。

節目になる3歳5歳7歳と子供のこれまでの成長と

今後の健康を願うという大切な儀式なんです。

この3歳、5歳、7歳という節目と

いうのしっかりと意味合いがあり、

まず3歳で相手の言葉を理解した上で受け答えをし、

5歳で知恵がつき物事を学んでいくことができます。

また7歳にもなると永久歯が生えてくることから、

この節目が生まれたとも言われています。

祝い方はなんといっても基本的には、

お祝いする気持ちがなにより1番大切ですよね。

お祝いスタイルは家族写真が一般的ではありますが、

神社などで参拝に出掛けたり、

皆さんでお食事に行かれたり中には小旅行に出掛けたりと

様々で何よりお子様がメインの行事なので、

お子様の気持ちを尊重したお祝いにしてあげるのがベストですね。

七五三のお祝いの相場はいくら?

七五三とお祝いというのはご自身の立場によって

金額が変わってしまうことをご存知でしたでしょうか?

ご自身の立場に当てはめた上で参照下さい。

詳しい金額は以下の通りになります。

知人やご近所さんのお子様にお祝いする

相場の金額 3000〜5000円

少しお年玉の金額も参考にしたらいいかもしれませんね。

親戚(姪や甥)にお祝いする

相場の金額 5000〜10000円

ご自身のお孫さんにお祝いする

相場の金額 10000〜数万円

ご自身のお孫さんの場合はまた親戚などで集まる時に改めて、

金額の相談をしてみても良いかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 男の子と女の子の違いついて

七五三でも男の子と女の子で、お祝いすることは

大きく異なることをご存知でしたでしょうか?

その年でお祝いする意味合いが大きく異なるのでこれはぜひ、

皆さんに知って頂きたいところです。

数え年3歳

数え年3歳は男女ともにお祝いをしましょう。

初めてのお祝いになるので

気合いを入れられるご家庭が多いと思われますが、

お子様が喜ぶようなお祝いにしてくださいね。

数え年5歳

数え年5歳は男の子お祝いをします。

人生で初めて袴を着用します。

もともと袴というのは、

江戸時代の武士が公の場で身につける盛装であったことから

この儀式は幼い青年にとって男として

社会の一員になるという意味合いが持たれているので

非常に重要な儀式になります。

数え年7歳

数え年7歳は女の子のお祝いをします。

女の子は3歳まで着物を結んでいた付け紐から

成人と同じ丸帯をつけ始めます。

この儀式は少女にとって女として

社会の一員になるという意味合いが持たれてるので

非常に重要な儀式になります。

学びとまとめ

七五三の意味合い、お祝いの仕方、お祝いの相場、

男の子と女の子のお祝いの違いを簡単ではありますが

説明させて頂きました。

読んでお分かりの通りお祝いで何がポイントかというと

やはりお祝いする気持ちでしたね。

せっかくのお子様の晴れ舞台です!

お子様が笑顔で迎えれる様な

お祝いをして喜ばせてあげてくださいね。

私の子供も娘ですが3歳になる歳が今から楽しみで仕方ありません!

これからも一緒に子供の成長を守りましょうね。

【関連記事】

七五三お祝いのお返しはマナーを守って感謝を贈ろう

七五三の由来を紐解けば、年齢ごとに祝う意味がありました

 

スポンサーリンク