fede5df9c694e99ea2b788b831b91623_s

もうすぐ七五三の季節ですね。

せっかくの子供の晴れ舞台!お母様、

お父様も気合いが入っているのではありませんか?

子供の服装は完璧!

でも自分自身の服装はどうしたら良いのかな?と

慌てる方も多いと思います。

今回はそこで、改めて七五三の時に着用する父親の服装とは

どの様なものが良いのか?

やはり礼服が正しいのか?

さらにはシャツやネクタイは何色を選べば良いのか?

という点に注目して一緒に紐解いていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

七五三の服装は礼服が正しいのか?

父親の服装で迷うのが、ズバリ礼服が正しいのかという点ですよね。

礼服というのは、

主にブラックフォーマルやブラックスーツのことを刺すのですが

礼服に関しては、

ご家庭に1着は置いてあると思われますので、

わざわざこの為に新調しなくても経済的にも優しいですし

何よりお子様より目立ちすぎないという点でも

礼服は正しいと言えるでしょう。

ただ礼服のイメージというものは、

お葬式の時にだけ着用するものと

考えられる方もいるかもしれません。

ですが実際はそんなこと全くありませんよ!

中に着用するネクタイやシャツを変えるという

一工夫だけで印象はガラリと変わりますし

元来は1着で全ての行事に対応ができるという

日本の略式礼服という文化がありますので,

お子さんが七五三をむかえるパパたちは、

安心して着用して下さい。

 

シャツやネクタイは何色?

いざスーツが決まればシャツやネクタイ選びも重要ですよね。

ネクタイに関しては、

中にはノーネクタイという意見もありますが

ここは、せっかくのお子様の晴れ舞台なので

ぜひネクタイを着用して頂きたいです。

礼服にはやはりお祝いごとなので

一般的には白色のネクタイが多いかもしれませんが

最近の傾向を見てみると

少々明るめの色味でも大丈夫です。

特に最近ではボルドーや

えんじ色を身につける方も多いので

ぜひチャレンジしてみて下さい。

ネクタイが決まればお次はシャツの色味ですね。

シャツに関しては一般的に白色が多いかと思います。

白色の他にも例えば淡いピンクなどを

着用している方も多くオススメです。

ご自身のネクタイの色によって

シャツの色を考えてみても良いですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

七五三服装の注意点

ここで七五三当日を迎えるにあたっての

服装の注意点を改めてご紹介させて下さい。

1 子供が主役ということを忘れない

最近よく目にするのがお子様よりお父様、

お母様の服装が派手やかである傾向にあります。

みなさん、主役は子供ということを

忘れないようにしましょう。

お父様の服装に関しては

あまり気になされてなくても構いませんが、

お母様側でよく目にする光景なので、

もしご自身の奥様があまりにも

派手やかな物を身にまとっていたら

優しく教えてあげて下さいね。

 

2 夫婦の服装の格が同じであるべし

1番分かりやすい例が

お父様は礼服でしっかりと整えられているのに、

お母様はカジュアルなワンピースだと

あまりにも格式に差がでてしまいますよね。

どちらの服装が良くて悪いということではありませんが

せっかくなら夫婦の服装の格は

やはりある程度揃えるのがベストですので

夫婦で1度相談されてみても良いですね。

服装意外にも気を付けて頂きたいのが…

それは小物です。

金色のネックレスや金色の腕時計等。

出来れば指輪も外してください。

光物を身につけるのは

あまり良くないのでここも注意して下さいね。

学びとまとめ

いかがでしたでしょうか?

七五三での服装のポイント、礼服は正しいのか?

それに関する注意点、シャツやネクタイの色味など

をいくつか紹介させて頂きましたが、

やはりポイントはお子様が主役ということをお忘れなく!

私もついつい子供の行儀には自分の服装も

派手になりがちな所が多々ありますが、

場をわきまえた正しい振る舞いを意識して

良い思い出を残してあげましょうね。

【関連記事】

七五三2017の髪飾りは手作りで簡単に!ちりめんもりぼんも100均で

七五三はいつ?掟を知って、意外に重宝する持ち物を忘れずに

七五三お祝いの食事で外せない6つのポイント

 

 

スポンサーリンク