534857

10/26放送のあさイチで子宮筋腫のお話がありました。

子宮筋腫と聞けば、怖いイメージがありますが、

必要以上におびえる必要はなく

悪性のがんとはちがい良性の腫瘍です。

女性3人に1人は子宮筋腫になるうるといわれていますが、

なぜ、細胞が異常な増殖を始めるのか、

筋腫ができるひととできないひとがいる原因は

医学的には判明していません。

あさイチでの子宮筋腫の症状に加え、

生理前の体の不調を見逃さずに、早めに診察にいくなど対処しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

子宮筋腫

婦人科のなかでは最も多い病気で、30歳以上の2~3割、

40歳の女性では、3人に1人は子宮筋腫をもつといわれています。

子宮筋腫とは、平滑筋という筋肉が子宮の筋肉層に、

女性ホルモンのエストロゲンのはたらきによって

発育する良性腫瘍が異常に成長して大きくなったものです。

筋腫だけを摘出しても、

また別の筋腫が大きくなるということも、しばしば起こります。

子宮筋腫が原因の症状チェック

過多月経

一番わかりやすい症状として、過多月経があります。

過多月経の症状を判断する目安は

下記のものになります。

  • 昼用ナプキンが1時間もたない
  • 夜用ナプキンでも1晩持たない
  • うずら卵大の血塊がでる

結果、貧血といった症状がともなってきます。

他に、筋腫の場所によって膀胱をあっぱくして頻尿になったり、

尿漏れしたり後ろのほうだと、

便秘の症状もでてきます。

子宮筋腫になると、、

子宮筋腫になると、必ず手術するわけではなく

軽度であれば、経過観察となり

すぐにどうこうということはありません。

症状によっても、ホルモン剤での投薬治療となる場合もありますが、

これは筋腫をなくすわけではなく、

筋腫の成長をおさえ小さくするにすぎません。

また、妊娠をのぞまない女性であれば

子宮ごととるという選択もあります。

これは未婚女性や、

妊娠をのぞんでいる女性にとっては大変つらいことですので、

症状には敏感に、放置せずに対処していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

生理前に子宮が痛む原因

生理前の下腹部痛

生理中に、下腹部が痛むという症状はよく現れやすいですが、

生理前にも関わらず、下腹部痛を感じると

子宮筋腫が発見されるということもあります。

生理前に毎回下腹部痛を感じる時は、

1度婦人科での検査をおすすめします。

生理前・後の子宮筋腫の痛み

では、子宮筋腫の痛みは生理前と生理後で違うものでしょうか?

子宮筋腫の痛みの特徴は

生理前も生理後も変らず継続した痛みがあり、

生理を迎えるごとに毎回痛みが増していく傾向にあります。

普通の生理では生理の始まりにとても酷くなることが多く、

終わりかけていくうちに次第に痛みは出なくなることが普通です。

つまり継続的に痛みがあるかないかで

普通の生理痛との違いを判断することができるのです。

子宮筋腫によるチクチクした痛み

子宮筋腫は、ただ強い痛みを発症するということばかりではありません。

子宮筋腫が大きくなると、チクチクした痛みとともに、

腰痛なども症状として出る場合があります。

筋腫が他の臓器を圧迫してしまうので、

チクチクした痛みを感じることがあります。

子宮の血流の流れを妨げてしまい

不妊症、流産、などの原因となってしまうことがあり、

赤ちゃんを授かりたいと思う人はなおさら、

異変には注意していましょう。

学びとまとめ

子宮筋腫の検査はとても予約もいらず、とっても簡単です。

妊婦検診のような超音波をつかったエコーで数分で判断できます。

出血が多くなってしまってから受診してしまいがちですが、

ちょっとした違和感や心配事などで診察にいくと、

手術しなくても薬や漢方だって完治することができます。

また筋腫があるひとは1年に1回大きさを確認する必要があるでしょう。

【関連記事】

月経周期が短いのは、更年期症状の初期に入ってる?

更年期症状手足に違和感が感じて不思議?胸の痛み関係ある?

【あさイチ】ブラジャーサイズ合わず痛い時、測り方をお店で見直し

【あさイチ】酢卵の賞味期限は?驚異の効能は伝説サプリ!

 

スポンサーリンク