70f5a8019fcc02c6a6fd0e1a940e138c_s

ビタミンCが豊富で便秘も改善も期待できる

栄養満点なさつまいもは、食物繊維(セルロース)もたっぷりなので

消化機能がまだ未熟な赤ちゃんも安心して食べることが

出来る優秀な食材なんです。

また赤ちゃんが下痢のときでもさつまいもはやさしいんです。

ここでさつまいもを簡単に取り入れる為に

離乳食のオススメおやつとして離乳食初期、中期、後期に分けて

紹介していきますので皆さんもぜひチャレンジしてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

離乳食のさつまいも

レシピを紹介する前にここで1つ注意しておきたいことがあります。

それはアレルギーの確認です。

初めは何を食べさすにも食物にアレルギーがあるかどうか

不安になってしまうお母さん達も多いと思います。

さつまいもアレルギーの確認

そこでさつまいもを食べてもアレルギーが出ないかどうか

心配なお母さんは次のことを試してみて下さいね。

少量の蒸したさつまいもを赤ちゃんの口に軽くで良いので

やさしく当ててみて下さい。

この時に例えば発疹や咳、または熱が急に出たりと

赤ちゃんの様子がいつもと違う様でであれば、

すぐ小児科へ受診し先生に相談してください。

さつまいもの栄養価

さつまいもにはどの様な栄養価が含まれているのでしょうか。

さつまいもには食物繊維(セルロース)が大変豊富で

さらにはビタミンCも豊富と言われています。

具体的には風邪の予防や、シミ、そばかすが代表的で

特にさつまいもに関しては食物繊維たっぷりなので

便秘の改善などがあげられています。

お通じの出が悪いと赤ちゃんも苦しいですし、

お母さんも心配ですよね。

なのでその様な方はぜひ

さつまいもをチャレンジして下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

離乳食初期 さつまいもおやつのレシピ

さつまいもペースト

 材料

さつまいも 20グラム

 作り方

  1. さつまいもの皮をむいたら出来るだけ小さくカットする。
  2. お鍋に火を起こし10分弱中火で煮る。
  3. お鍋からさつまいもを取り出し、ゴムベラもしくはミキサーなどでペースト状に仕上げてください。

離乳食初期の段階なので

スプーン2分の1ぐらいの量で

様子を見ながら食べさせてください。

離乳食中期 さつまいもおやつのレシピ

さつまいもボール

 材料

  • さつまいも 40グラム
  • 牛乳 小さじ1 ゴマ 適量

 作り方

  1. 鍋に火をかけさつまいもを蒸す。
  2. 程よく蒸して柔らかくなってきたら、そこに牛乳を加える。
  3. よく混ざったら鍋から取り出し冷まします。
  4. 少し冷めたら手でボール状に丸く形を作りゴマを適量ふりかけてください。

ゴマが余っていたので試しに

ゴマをふりかけてみたらこれは美味!

赤ちゃんから大人まで食べれるおやつです。

離乳食後期 さつまいもおやつのレシピ

さつまいもスティック

 材料

  • さつまいも 80グラム オリーブオイル適量
  • 砂糖 小さじ2分の1 塩 ひとつまみ 黒ゴマ適量

 作り方

  1.  さつまいもを1㎝づつスティック状に切る
  2.  フライパンに火をかけオリーブオイルを適量に入れさつまいもを中火で熱する
  3.  火が通ったら砂糖、塩を入れよく絡ます
  4. しっかり絡めれたら黒ゴマをアクセントにまぶし出来上がり

後期にもなると手づかみをする赤ちゃんも増えるので

丁度この1㎝の太さのサイズが適しており

手づかみの練習にもなるのでオススメです。

下痢の離乳食にさつまいも

下痢の時でも、さつまいもは腸内環境を整えるにはとても優秀な食材です。

絶食時期がすんで、赤ちゃんの体調をみながら

回復食や少量の補食として最適です。

糖質がタップリと含まれたさつまいもは赤ちゃんの胃腸への負担も少なく、

エネルギーに変わるので下痢で体力を失った時にオススメします。

 さつまいものお粥

 材料

  • さつまいも

 作り方

  1. 米をとぎ、30分ほど水につける。
  2. 皮をむいたさつまいもを薄く切って、水にさらす。
  3. 鍋にお米とさつまいもを入れて中火にかける。
  4. 沸騰したら蓋をとり、弱火で40分程度煮る。
  5. 柔らかくなったら出来上がり。

炊飯器を使えば簡単に作ることが出来ます。

学びとまとめ

アレルギーや栄養価の特徴、

離乳食初期、中期、後期と分けて

レシピを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

さつまいもは、ほんのり甘くて優しい味なので

赤ちゃんもきっと喜ぶでしょう。

なんといっても食物繊維がたっぷりなので

お母さんも嬉しいですよね。

私の子供も離乳食初期の段階から、

母親からさつまいもは食物繊維豊富で

便秘にも効果が期待されるから1度試してみてはどうですか?

という一言でさつまいもを離乳食としてあげていましたが、

色々試したところやはり、

ペースト状にしてあげると1番食べやすいみたいで

パクパク食べてくれました。

それと同時に、お通じも改善され

びっくりした事を今でも覚えています。

未だチャレンジされてない方は

1番チャレンジしてみて下さいね。

【関連記事】

栗を離乳食に!豊富な栄養を赤ちゃんは いつから食べられる?

離乳食に納豆はいつから?月齢にあわせた進め方と注意点 

赤ちゃんはうなぎはいつから食べれる?離乳食でも大丈夫?

赤ちゃんの離乳食を食べないよくあるお悩みをスバリ解決

【あさイチ】安納芋の特徴は?焼き芋の作り方と保存方法

 

 

スポンサーリンク