381485

親も子もはじめての離乳食は

思いどおりにいかないことばかりで、

ママはとまどうばかりです。

育児本どおりにすすまない、

せっかく作ったのに食べてくれない、

いろんな悩みがあって当然なんです。

ひとつひとつ解決していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

よだれと一緒に吐き出してしまう

スプーンの入れ方を、奥に入れすぎると舌で押し返してくるので

下唇にのせてスーとひきぬくような食べさせ方にしましょう。

スプーンの前半分に食べ物をのせるのもコツです。

口をあけてくれない

いったん離乳食は中断してみても、

再開するときも液体に近くて甘さのあるもので、

おかゆがダメなら母乳やミルクを片栗粉で

とろみをつけた食事にしましょう。

小食で食べる事に興味がない

小食でも元気があって発育曲線にそって成長していれば心配ありませんが、

3回食の時期でも母乳中心だと鉄不足が心配です。

鉄不足で貧血になると抵抗力が落ちる為発育にも影響がでてきます。

卒乳を視野にいれ、鉄の多い食材を積極的にとりいれて

量は少なくても3回の食事を進めていきましょう。

遊べ食べばかり

食事は楽しむものなのでママがストレスになるなら、

たとえ半分でも食事を終わりにしましょう。

それで、食事終えることをイヤがったら、

ちゃんと食べることを根気よく伝えましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

すりつぶしをやめたら食べない

すりつぶした離乳食は食べたけど、

ツブツブした食感に驚いただけで、

なめらかなポッテリ状にのジャムくらいに、

片栗粉でとろみをつけた食事にしましょう。

154951

マンネリメニュー

お肉や牛乳などまだ使えない食材が多く、

同じメニューばかりになってしまうので、

同じ具でもだしで和風、洋風に変化をつけて

まんべんなく薄味にして

食材の味やかたさを楽しめるようにしましょう。

好き嫌いや食べかたにムラ

まだ赤ちゃんなので、気分のムラや、

好みの変化はとってもよくあることです。

本能的に、甘みや旨みを好んで苦味や酸味には敏感でNGです。

苦手な食材は、おかゆやバナナなど好きな味のまぜてしまって、

ごまかし作戦でいきましょう。けっこう食べてくれますよ。

中だるみ時期に急に食べなくなる

特定のものに執着する○○ばっかり食べや、

食事量が急に減ることもあまり心配ありません。

体調機嫌ともによくて体重増加が順調ならば、

むしろ無理強いはやめましょう。

いったん、一旦中断して1ヶ月以内ほどのうちに

気が向いたら始めるくらいでいきましょう。

学びとまとめ

赤ちゃんは”飲む”スペシャリストではありますが、

”食べる”は超初心者なんです。

食べる様子を観察して、

成長に合わせた進め方をしていきましょう。

離乳食は”食べる”のはじめの一歩、今は先が見えなくても

必ず成長して食べてくれるから大丈夫です、

あせらずに、ママはゆっくり構えていきましょう。

【関連記事】

離乳食の初期の野菜と量はどれくらい?おすすめ献立例5選

離乳食といえば10倍粥!冷凍保存と解凍方法を伝授!

離乳食の鮭の甘塩はいつから?鮭フレークの塩抜きって必要?

離乳食後のミルクはいつまで?吐く原因は食べ過ぎなの?

 

スポンサーリンク