生まれたての我が子との生活も少し落ち着いてきたかな、

と思ったら離乳食が始まります。

この離乳食、すんなり進まずにイライラ、

という経験のあるお母さんも少なくないでしょう。

食べてほしいのに食べてくれないこともあるでしょうが、

そんなときはどうすればいいんでしょうか。

今日は、子どもが離乳食を食べないときの対処法についてお話しします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

イライラせずに楽しい雰囲気で

せっかく作った離乳食、子どもが食べてくれなかったら

ママはイライラしてしますよね。

私も経験があります。

次の予定もあるし、自分のごはんも食べられないし、

このイライラ、離乳食だけでなく、

その後の幼児食まで続いたりするんですよ。

離乳食の時期に大切なこと

離乳食の時期に大切なのは、きちんと食べることではなく、

食事は楽しいものだと子どもに記憶してもらうことです。

イライラしたお母さんに怒鳴られながら

なんとか食事を完食するよりも、

にこにことお話ししながら食べる、

食事はおいしくて幸せなものだと感じるのが

一番の食育なんです。

お母さんはついつい

「食べさせなきゃ」と

必死になってしまいますが、ちょっと深呼吸。

一口食べただけでも十分と割り切ってしまいましょう。

食べきれなくても栄養は摂れています

イライラしちゃうお母さんが気にしているのは、

栄養のことではないでしょうか?

私たちの親世代も

「きちんと食べないと大きくなれないよ」

「バランス良く食べないとダメだよ」と

教えられて育ってきた人がほとんどで、そう思っていますよね。

確かに栄養のことを考えればきちんと食べることは大切です。

栄養は母乳やミルクから

でも、まだまだ離乳食の赤ちゃんは、

母乳やミルクからもきちんと栄養を摂れています。

離乳食はご飯を食べられるようになるための準備期間。

新しい食べものを口に入れ、

こういう食べものがあるんだと発見していく時期です。

栄養の心配はしなくても大丈夫、ぐらいの気持ちでいきましょう。

離乳食後のミルクはいつまで?吐く原因は食べ過ぎなの?

 

離乳食は未知のもの

今まで母乳やミルクだけを飲んできた赤ちゃんにとって、

離乳食は未知のものです。

私たちは「食べもの」ということを認識できますが、

そもそも赤ちゃんは「食べもの」すら知りません。

それをいきなり口に入れられれば、泣きますし拒否しますよね。

私たち大人でも、例えばいきなり紫のぐにゃぐにゃしたものを渡されて

「食事だから食べて」と言われても、

口に入れたくないですし、

入れたとしても噛むのも味わうのも嫌ですよね。

赤ちゃんにとっても同じです。

そう考えれば、食べたがらないのもちょっと納得できませんか?

一口食べるだけでもとてもすごいことなんです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

離乳食のあげかたを変えてみる

それでもどうしても食べたくない、が続くと

ママも精神的にしんどいですよね。

そんなときは、思い切っていろんなことを変えて

ママも赤ちゃんも気分を一新してみましょう。

タイミングをかえる

たとえば離乳食のタイミングです。

教わったとおりの時間帯にやろうと思うと、

うまくいかないなら、いっそ別の時間にしてみればいいんです。

毎日食べないが続くと、離乳食の時間帯が近づくにつれて

ママは今日もうまくいかないのではないかと

ピリピリしてしまったりします。

そんな様子を赤ちゃんは敏感に感じ取って

余計に食べなくなってしまったりします。

それでもうまくいかない、

そんなときは思い切ってちょっとお休み、

離乳食をやめてみるというのもいいですよ。

きっと肩の力がふーとぬけることでしょう。

離乳食の悩みはみんな一緒

誰でも一度は経験するであろう離乳食の悩み。

食べてくれない、というのはお母さんにとって辛いことですし、

育てなきゃという意識が強い分、

何がいけないのかと悩んだり怒ったりしてしまいます。

どうしてもイライラするときには、まず深呼吸。

そして離乳食はちょっと放置してしまいましょう。

離乳食をやめてもダメなママじゃありませんよ、

ちょっとお休みするだけです。

学びとまとめ

離乳食は絶対に食べなきゃいけないものではないことを

よく思い出してください。

もし、子どもが一口でも食べてくれたらしっかりとほめ、

いろいろ話しかけ、子どもに食事は楽しいものなんだと

教えてあげる時間なんだと思ってくださいね。

【関連記事】

離乳食の初期の野菜と量はどれくらい?おすすめ献立例5選

離乳食といえば10倍粥!冷凍保存と解凍方法を伝授!

赤ちゃんの離乳食を冷凍保存したらいつまで大丈夫?

離乳食作りにはミキサーとブレンダーどっちが便利?

 

スポンサーリンク