離乳食も最初は1日1回ですが、少しずつ1日2回、1日3回と回数を増やし、

普通の食事のペースに近づいていきます。

1回食に慣れたら、2回食へと進むのですが、

どんなペースで2回食に変えればいいのでしょうか?

ここでは、2回食へ進むタイミングについてお話ししたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2回食の目安は開始1ヶ月

2回食に進める目安は、離乳食開始から1ヶ月後とされています。

厳密にちょうど1ヶ月、と決めず、だいたいそれぐらいの時期で大丈夫です。

生後5ヶ月から離乳食をスタートしたなら6ヶ月ごろ、

6ヶ月から離乳食をスタートしたなら7ヶ月ごろ、といった感じです。

2回食のゆとり

2回食に進める日には、離乳食開始と同じように、

ママと赤ちゃんともにある程度ゆとりが必要です。

離乳食開始から1ヶ月ぐらいで、

とくに予定もなく、ゆっくり過ごせる日を選びましょう。

ある程度準備もいりますので、

いきなり「今日やろう」というよりは、

日にちを決めて一日の流れを考えておくと、焦らずにすみます。

赤ちゃんの様子もしっかり見よう

2回食の目安は離乳食開始から1ヶ月後とされていますが、

もし1ヶ月が過ぎても、赤ちゃんの様子を見て、2回食に進むかを見極めましょう。

見極めのためのポイントがいくつかあります。

まず、スプーンに慣れているか、です。スプーンの感触を嫌がったり、

スプーンから上手に食べものを食べられないのなら、

2回食に進めるのは少し待った方が良いかもしれません。

機嫌が悪いとき無理しない

ほかにも離乳食のときにはいつも泣いて機嫌が悪いときにも、

2回食に進めるのはちょっと待った方が良さそうです。

毎回泣いてしまうとしたら、あまり離乳食が楽しくないのかもしれません。

その状態で2回食に進めてしまうと、赤ちゃんにとって

一日の嫌な時間が増えてしまうだけで、

余計に離乳食が嫌になってしまうかもしれません。

一番のポイント

一番のポイントは、1回食でしっかり量を食べられているか、

ということです。

毎回だいたい同じぐらいの量の離乳食が食べられているなら、

2回食に進めても大丈夫でしょう。

また、食べたものをしっかり噛める、しっかり飲みこむ、

ということができているかもよく見てあげてください。

2回食は、1回食よりもメニューも豊富になり、噛むことが大事になってきます。

1回食で噛む、飲みこむ、ということがある程度できていないと、

2回食になったときに、噛まずに飲みこんでしまったり、

逆にいつまでも噛むばかりで飲みこめない、ということが起こりえます。

食べものをモグモグ・ゴックンと

一連の動きができるようになっているかもポイントなりますね。

2回食はリズムを整える

2回食になると、メニューも豊富になります。

そして、次の3回食へ向けての準備も始まります。

きちんと3食食べられるようにするためには、

2回食の間にある程度のリズムをつけてあげることが大切になります。

生活リズムも整える

そのためには、生活リズムも整えなければなりません。

離乳食を2回食にするのと同じように、

朝起きる時間や寝る時間などをある程度リズムづけてあげると良いでしょう。

とはいえ、まだまだ生後6ヶ月~7ヶ月ぐらいの赤ちゃんです。

お昼寝が長引いてしまったり、機嫌が悪くなって

離乳食を始められなかったりすることは日常茶飯事です。

そんなときには、きちんと離乳食できなくたっていいんです。

できる日はリズムよく、難しい日には1食ぐらい抜けても気にしなくて大丈夫。

無理なくできる範囲で、少しだけ心がけて規則正しい生活に整えていきましょう。

離乳食は夜でも大丈夫?

あまり遅い時間でなければ、夜に食べさせても大丈夫ですが、

赤ちゃんに食事のリズムを作る意味でも日中の決まった時間を

離乳食時間にするといいでしょう。

育児書で午前中が好ましいとされるのは、

食べた後に何か異常があったときに

病院へいくなど対応がしやすいという理由があるからです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2回食とベビーフード

最近はベビーフードの種類が豊富で、

栄養的にもきちんと考えられています。

ママがベビーフードを利用、活用することは問題はありませんが、

コストがかかってしまいますよね。

ベビーフードは味や舌ざわりなど赤ちゃんが好む味覚を

とてもよく研究されているので、食べやすくなっています。

ママがベビーフードを味見してみて、

素材や柔らかさを参考にしてみるというのもいいですね。

またベビーフードをアレンジして2回食へのメニューへアレンジする

ということも挑戦してみましょう。

学びとまとめ

2回食へ進めるタイミングについてお話ししました。

今までおっぱいやミルクだった赤ちゃんが

離乳食をはじめると便がゆるくなったりします。

機嫌がいいなら心配いりませんが、

便のチェックも忘れずに注意しておきましょう。

同じぐらいの月齢の子が2回食に進んでいると焦ったりすることもありますが、

離乳食の進み具合も個人差あります。

2回食に進めても大丈夫か、

しっかり見極めて、無理なく進めていきましょう。

【関連記事】

離乳食食べない!6ヶ月の指しゃぶりは今すぐ止めさせる?

離乳食を食べない6ヶ月の赤ちゃんのブーは歯ぐすりかも?

離乳食食べない!イライラして怒鳴るなら放置して休んでみよう

離乳食の初期の野菜と量はどれくらい?おすすめ献立例5選

 

スポンサーリンク