子どもが大きくなってくるとおうちの中で気になるのが、勉強場所。

子ども部屋を作ってあげた方がいいのかななど親ならみんな考えるもの。

でも学習場所にはリビングが良いという話があります。

日本の大学の最高峰、東京大学の合格者の半数近くも

リビング学習をしていたとか…。

リビング学習のメリット、デメリットを見ていくことにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

リビング学習のメリット

東京大学のみならず、成績優秀な子を作ると言われるリビング学習、

メリットはどんなところなのでしょうか。

親の目が行き届く

親目線で見ると、とても大事なメリットですよね。

子ども部屋を用意してしまうと、

どうしても目が行き届かなくてどうしているのか

心配になってしまいます。でも、リビングで勉強していれば、

どんな様子なのか、よくわかって安心です。

ついだらだらしてしまっているときなど、

声をかけたり、励ましたりしてあげることもできますね。

子供にもメリット

実は親だけでなく、子ども自身も部屋にこもってしまうと、

親がどうしているのかが気になって集中できなかったりするそうです。

お互いにリビングの相手を感じられる場所にいることが

集中につながり安心も持てます。

質問にすぐ答えられる

子どもが幼い間には宿題など、親に質問したくなる場面も多々あります。

そんなとき、子ども部屋とリビングに分かれてしまっていると、

すぐに質問できなくてうやむやになってしまうことがあります。

子どもが疑問に思ったことにすぐに答えられる環境が、

勉強への意欲に結びつきますよ。

集中力が身につく

普通に考えるとテレビなどがなく誰の邪魔も入らない子ども部屋の方が、

勉強に集中できそうなイメージがありますよね。

でも、子どもは家事をする音、家族の誰かが話している音などがする

リビングでの方が集中力を身につけられるのだそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

リビング学習のデメリット

メリットも多いリビング学習ですが、

反対にデメリットもあるようです。

どんなものがあるのか、見ていきましょう。

ゴミが残る

勉強につきものなのが、消しゴムのカスや鉛筆、

シャープペンの折れた芯などのちょっとしたゴミです。

一日の宿題をやるのに、ゴミを一切出さずにやりとげることはなかなか難しいですよね。

リビングで学習する以上、これらのゴミが出てくることは仕方がないことですが、

お掃除担当のママとしては、ちょっと嫌な点でもあります。

でも、考え方を変えてみれば、勉強終わりにはこれらのゴミを片づけるようにして、

ちょと汚したら掃除するという習慣を身につけさせるチャンスでもあります。

子どもでも扱いやすい小さなほうきとちりとりなどを用意するなどして、

ゴミの片づけも子どもにお願いしましょう。

リビングが片付かない

デメリットの1つ目と似ていますが、

これもママにとっては大問題ですよね。

いちいち勉強のときに自分の部屋から勉強道具を持ってきて、

きちんと勉強できる子どもは少ないです。

そうすると、勉強道具や学校の道具などがリビングに集まってしまいがちです。

これらのものを収納するために棚などを置いてしまうと

リビングが狭くなってしまいますし、

リビング学習には子どものものがリビングに増えるという点を

許容しなくてはいけないようですね。

ほかの家族も我慢が必要

家族の集まるリビングにはテレビがあります。

でも、一生懸命勉強している子どものそばで

ママやほかの家族がテレビを見るわけにはいきません。

子どもが勉強している間、

テレビやゲームなどを我慢しなくてはならないという部分も、

ちょっとしたデメリットですね。

リビング学習っていつまで?

子どもが幼いうちはリビング学習がいいですが、

いったいいつまで続けてもいいものなんでしょうか?

子どもの勉強も難しくなって、

親に質問しても答えられないような年頃になっても

リビング学習でいいのでしょうか?

この答えは、いつまででも、のようです。

リビング学習に終わりにしなければならない時期はありません。

自分一人でも大丈夫と子どもが思ったときが、

リビング学習からの卒業時期なのでしょうね。

学びとまとめ

さて、リビング学習のメリット、デメリット、

そしていつまで続けていいのか、

ということについてお話ししましたが、いかがでしたか?

筆者も子どもをリビング学習させています。

日々子どもの勉強に付き合って様子を見ていると、

集中できていない様子を見てイライラすることもありますが、

前には解けなかった問題をさらさら解いていたり、

成長を見ることができてうれしくなる場面も多いですよ。

【関連記事】

子どもの勉強の効率をグっと上げるコツを大公開します!

小学生英語勉強法は学年ごとのポイントをおさえよう

小学8年生の意味は?なぜの理由に納得!発売日はいつ?

【小学校の通知表】 どんな評価基準?成績の見方は?

【助けて!きわめびと】子どもがゲーム依存症解決策の極意を公開

 

スポンサーリンク