d388b71e77c7ac1dc9dc649c3ca0ab65_s

以前、NHKあさイチで酢卵の効能について紹介されてから、

私は卵酢にたどり着きました。

卵酢は、酢卵とはまた違って、

松本ファームというところが酢卵に独自の工夫を加えて

卵がそのままお酢に解けてるものになり、

妊娠を希望しているベビ待ちの女性や、

流産を繰り返す方や妊婦さんにもとても効果的なんだそうです。

健康食品系って色々ありすぎてなかなか飛びつかないところですが、

不育症の治療の切り札として、雑誌に採り上げられ宣伝され、

妊活中の女性には、かなり烏骨鶏の卵酢は定評があるようなので、

この度まとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

烏骨鶏とは?

烏骨鶏(うこっけい)とは、ニワトリの品種名です。

中国では不老不死の食材と呼ばれ、霊鳥として扱われたていました。

実際、栄養的に優れているので、鶏肉も卵もどちらも人気が高いです。

普通のニワトリは、年間200~300個産むのに対して

烏骨鶏は週に1個程度、年間でいえば50~60個という産卵数がと少ないので、

一般的な卵に比べたら高価なのです。

烏骨鶏卵の栄養価

中国では古来より母親のお産後の栄養食として用いられていたほど

その栄養価は高く、ビタミンAはうなぎの9.7倍、ビタミンB2は牛レバーの2倍、

鉄分はほうれん草の9.6倍で、亜鉛は大豆の3.3倍にもの含有量があります。

その他にもカルシウム、葉酸、ビタミンE・レシチン、DHA・EPAなど

妊婦には必要な栄養が豊富にバランスよく含まれているスーパー食品といえます。

烏骨鶏の卵酢

烏骨鶏の卵酢は、不妊症、不育症対しては強力な効果があります。

卵酢の効果の現象

継続して飲み続けてあらわれる効果は以下の様なものがあります。

  • 飲み始めて3か月で妊娠
  • 卵胞が空になることはなくなった
  • 基礎体温が安定した
  • 生理の血が変わった

すごいことですよね。

烏骨鶏の卵酢の使用法

烏骨鶏の卵酢が絶大な効果があるからといって、

ただ烏骨鶏の卵酢を飲んでも効果はありません。

克服するためには、正しい使い方で飲みましょう。

効果ある使い方

  1. 夕食後に「烏骨鶏の卵酢」を一杯飲む。
  2. 体を動かして、汗をかく。
  3. 41℃以下のお風呂にじっくり30分は入る。

烏骨鶏の卵酢が糖分が燃焼して、血糖値が下がり、

膵臓からグリコースが分泌されて、

「炭水化物」「脂肪」「蛋白質」の3大栄養素が燃焼して、

3倍のエネルギーを獲得して、体をポカポカに温めます。

そのまま寝てしまえば、体が温かいので、

低体温による胚児の染色体異常が起こらず、

流産する可能性がぐっと低くなります。

酢を使っているので、胃を傷めないように

食後の摂取をおすすめします。

なぜ「烏骨鶏の卵酢」が効果があるのか?

なぜ、それほど「烏骨鶏の卵酢」に

それほどの効果があるかみてみましょう。

酢の血糖値低下作用

酢の血糖値低下作用で、血糖値が下がり、

三大栄養素を燃焼します。

寒い夜に日中の3倍ものエネルギーを使って体を温めるので、

血糖値を上げるものを少なくしていけば、

三大栄養素」を燃焼させることができるのです。

昔のお母さんたちが小さなお茶碗でお米を食べていたのは、

その方が体が温まるからなのだ。

たまに夕食時に甘い物やアルコールを飲むのはできるだけ

少なくしていきましょう。

卵黄の葉酸

妊婦は普通の女性の2倍もの葉酸を必要とし、

胚児の細胞分裂にも、葉酸が必要不可欠です。

烏骨鶏の卵酢には、葉酸が豊富に含まれています。

葉酸の敵は、水とアルコールであって、

ミネラルウォーターやアルコールを多量に摂取すれば、

必要量の葉酸はなくなってしまい、

不妊症や不育症の原因となってしまいます。

酵素が豊富

酵素は女性が羊水を作るためには必要不可欠な物質なので、

じゅうぶんに摂取できず酵素濃度が低いと

不妊症や不育症を発症する原因となってしまいます。

烏骨鶏の卵酢には、何十種類もの野菜、

果物のエキスを凝縮 している酵素が豊富に含まれています。

酢酸カルシウム

卵の殻のまま取り入れているカルシウムがとても豊富なうえ、

酢酸カルシウムなので、急速に吸収できます。

不妊症や不育症の原因のひとつとなっているカルシウム不足は、

清涼飲料水に含まれているリンが体内のカルシウムを減少させてしまう為なので、

清涼飲料水の過剰摂取も控えることをおすすめします。

クエン酸

クエン酸が豊富に含まれているので、疲労回復

疲労が蓄積すると、体が重く感じ、

体内のエネルギーが疲労を除去にとられてしまい、

胚児へ大切なエネルギーが届かなくなります。

不妊症の女性や不育症の女性は、

病院での治療で慢性的に体は疲労しているので、

疲労を除去するためにクエン酸は必要不可欠である。

烏骨鶏の卵酢を販売

子宝対策の救世主になる烏骨鶏の卵酢を販売しているのは、

香川県さぬき市にある松本ファームの卵酢が、

品質が高く不妊症や不育症に効果があるそうです。

松本ファーム

【送料無料】烏骨鶏の卵酢(酢卵)「らんず」2本 酵素発酵卵酢は松本ファームだけ! 【妊活/妊娠/不妊/ザクロ酵素】/疲労回復/免疫力向上/【カルシウム/ビタミン/タンパク質補給】

 

このような健康食品で気になるお値段です。

¥5000/本で、かなり高価です。

冷蔵庫で3ヶ月の賞味期限です。

1本は520mlで、毎日朝晩15mlずつ飲むとして、

2週間とちょっとで消費してしまいますし、

短期間では効果が出ないので、数か月は続ける必要があります。

卵酢の注意

不妊症や不育症の原因は、冷えです。

烏骨鶏の卵酢をただ使えばいいわけでなく、

血糖値を下げるので、アルコールや、甘い物お菓子はできるだけ減らしましょう。

夕食においても、主食の量を減らし血糖値を上げるものを減らして、

要は三大栄養素を燃焼させて、体がポカポカになるれば、

冷え性は消え去るので、不妊症も不育症も克服する道に近づけるでしょう。

学びとまとめ

今の体は およそ三ヵ月前に食べたものから出来ているのだそうです。

「烏骨鶏の卵酢」は正しい使用で飲まないと、

不妊症の女性や不育症の女性には効果がないので、飲み方は守りましょうね。

赤ちゃんを待つ方に 可愛いお子さんが少しでも早くやってきますように

信じて飲み人には、烏骨鶏の卵酢はその手助けをしてくれるでしょう。

【関連記事】

【あさイチ】酢卵の賞味期限は?驚異の効能は伝説サプリ!

酢卵の作り方と効能!穀物酢と黒酢は使っても大丈夫?

【あさイチ】マタニティマーク不快は不妊治療中だけじゃない?

【あさイチ】子宮筋腫の症状チェック?生理前の痛みにも注意!

 

 

スポンサーリンク