子どもの習い事としてとても人気があるピアノ。

ピアノを習っていると、成果を見せる場として発表会があります。

先生が選曲してくれることもありますが、

子ども自身が弾きたい曲を探すこともあります。

でもたくさんあるピアノ曲から

何を選ぶのかはとてもむずかしい課題ですね。

今日は発表会曲として人気のあるディズニーの曲から

オススメのものを紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ピアノ発表会の曲で人気のディズニー曲

ピアノ発表会の曲でディズニーの人気曲から

王道の定番をご紹介します。

ビビディ・バビディ・ブー

シンデレラで魔法使いが出てくるシーンに使われている

ビビディ・バビディ・ブー。

シンデレラの映画を見ていなくても、

だれもが知っているメロディーです。

 

かわいらしくリズムを刻みながら、

明るくポップな感じから始まり、

途中大きく感じの違うメロディーが入り、

また冒頭のメロディーに戻っていきます。

全体的にかわいらしくまとまっていますので、

小さな子どもにもぴったりの曲です。

曲も2分程度と短く、すっきりまとまっています。

テンポの速い曲では手がついていかない場合、

少しテンポを落としても十分かわいく聞かせられますよ。

小さな世界

こちらもだれもが聞いたことのある有名な一曲です。

主線となるメロディーが転調、

アレンジされながら全体を通して流れていくので、

イメージをしやすい一曲です。

リズムもわかりやすい上、

元気いっぱいな印象を与える曲ですから、

小さな子どもにも良さそうです。

 

くまのプーさん

ポップでかわいらしい一曲にはくまのプーさんもオススメです。

ややゆったりとしたスピードなので、

速い曲を弾くのが難しい小さい子どもにも弾きやすいでしょう。

曲の長さも2分ちょっとなので、短くまとまっており、

初心者向けの一曲です。小さいお子さんが一生懸命弾いていると、

メロディーと合わさってとてもかわいらしいですよ。

 

ホール・ニュー・ワールド

少し大きくなって難しめの曲に

挑戦したい子にオススメしたい一曲です。

 

和音も豊富に出てくるうえ、

かわいらしいポップさではなく、

アラジンの世界観にもあるムードなども

表現しなくてはならない曲です。

3分弱の曲ですが、一曲弾ききれば

かなり自信になるのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

アンダー・ザ・シー

 

 

こちらも子ども向けとしてはやや難しめの曲になっています。

テンポも速めで、リズムを大事にしなくてはならない作りですので、

基礎がしっかりしている子どもさん向けになります。

曲全体の雰囲気も明るく、アップテンポなので、

しっかり仕上げるととてもかっこいいですよ。

 

美女と野獣

実写版も公開され、

今年話題の一曲になるのではないでしょうか。

曲も長めで4分ほど、ゆったりとした曲ではありますが、

やさしく弾く場面から盛り上げて強めに弾く部分まで、

緩急のある曲ですので、ただ弾くだけではなく、

少しテクニックを必要とします。

普段よりもちょっと難しい曲に挑戦したい発表会には、

とても良い曲だと思います。

自分の好きな曲に挑戦

一番大切なのは、自分が挑戦してみたい、

この曲が大好き、

という曲を選ぶことです。

思い入れのある曲に対しては

取り組み方も大きく変わってきますので、

よく話し合って自分の好みの曲を見つけてくださいね。

曲によって難易度も変わってきますが、

最近では難しめの曲でも

簡単にアレンジされた楽譜がたくさんありますので、

チャレンジすることは可能だと思いますよ。

 

学びとまとめ

さて、子どもの発表会向けのディズニー曲を

6曲紹介させていただきました。

ディズニーにはこれら以外にもたくさんの名曲があって、

選びきれないほどです。

発表会という場で演奏できる機会は

そんなにたくさんあるわけではありません。

ぜひお気に入りの一曲を見つけて、

挑戦してみてくださいね。

【関連記事】

ピアノ発表会の曲で年長児が弾きやすいおすすめクラシックは?

子供が習い事するなら、ピアノとバイオリンならどちらをいつから?

バッハコンクール全国大会のピアノレベルはどれくらい?

ハンドベルを子供が簡単に保育園で演奏できちゃう曲10選

 

 

スポンサーリンク