2017年8月にはペルセウス座流星群が極大ピークを迎えます。

2017年は月齢20の月でペルセウス座流星群の観測条件としては

あまり最適ではありませんが、

日本も含めた東アジア全体がピークとなるので、

まずまずといえるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群はふたご座流星群、

しぶんぎ座流星群とならんで

3大流星群の一つと言われています。

流星群の中でもしっかりとした軌跡で、

確実に流星を観れることができることから人気もあり、

ふたご座流星群、しぶんぎ座流星群よりも有名です。

名前も憶えやすく8月の流星ということであり、

夏の風物詩のひとつとなっています。

他の流星群よりも観察しやすいので

夏休みの宿題、自由研究も使われることも多いです。

夏休み自由研究テーマの小学生1,2年生のヒント10選

中学生の夏休み自由研究のまとめ方のポイント

 

2017年ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群の2017年の観測は

あまりよくないと言われています。

観測日時にピーク日は月の灯りが強く、流星が見ずらいからです。

観測の際は、月と反対方向をむいて観ることをおすすめします。

ペルセウス座流星群の見ごろ

2017年のペルセウス座流星群を観測する見ごろは

2017年8月12日~13日のかけての夜がお勧めです。

1日程度は前後しても大丈夫です。

ピーク時の流星

通常観察条件が好条件で、ピーク時

ペルセウス座流星群は40個もの流星を観ることができますが、

良好な条件下ではなくても半分ほどの流星数は期待ができます。

ペルセウス座流星群の方角

ペルセウス座流星群の観察に適した方角は特にはありません。

ただ前述したように2017年は月明りが邪魔する可能性があるので、

月が出ている反対側の方角を観るようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ペルセウス座流星群を沖縄で見るスポット

2017年にペルセウス座流星群を

沖縄で見られスポットをご紹介します。

辺戸岬(へどみさき)

沖縄屈指の絶景スポットで、

星空だけでない絶景が見ることができます。

今帰仁城跡(なきじんじょうせき)

百名ビーチ

神秘的な雰囲気の美しい南国ビーチで、

沖縄で流星群を見れる穴場の場所です。

残波岬

残波岬で見ることができる夕日も星空も

美しいことで有名です。

残波岬の灯台は登れます。お一人さま200円。なかなか素晴らしいですよー! pic.twitter.com/YM4M0zKynU

— ponpon (@ponponview) 2017年4月23日

川平湾周辺

日本百景にも選ばれているこの海から見る星空は、

静かに流星群を観測できる落ち着く場所です。

波照間島

日本最南端の波照間島の星空はまるでプラネタリウム、

天の川、流れ星もとても見つけやすいです。

流星群の観測の注意

流星群の観測におすすめの場所は海岸や山奥など

足場がしっかりしていない場所多いと思います。

また日中ではなく深夜に行動するわけですから、

道に迷ってしまう恐れもあります。

あらかじめ道順や駐車場の有無など確認しておきましょう。

ゴザをひいて寝っころがりながら観測する流星群は、

とても綺麗で感動することでしょう。

学びとまとめ

2017年のペルセウス座流星群観測条件としては

あまり良くはありませんが、

明るい流星も多く見られる流星群なので

月を見ないで月明りに負けじど逆の方向を見ていましょう。

【関連記事】

水瓶座流星群を5月6日に山口県で見る2つのスポットは絶景!

 

スポンサーリンク