d475ecf6c7cd77e77b4d5f77e11a7f14_s

 

お正月に欠かせないのがお雑煮です。

寒〜い冬にお雑煮を食べると体の中からぽっかぽかになれて

気持ちも身体もあったかくなりますよね。

そんなお雑煮ですが地域によって

お雑煮の汁が全然違うのをご存知ですか?

あなたの地域は白味噌?

それとも赤味噌?しょうゆ?

どこの地域がどんな味のお雑煮なのかをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

お雑煮に白味噌を使う地域

美味しいお雑煮ですが

白味噌を使ったお雑煮はどこの地域で

食べることが多いのでしょうか?

白味噌を使う地域を探ってみたいと思います。

お雑煮とは

お雑煮は一年の無事を祝うために

新年に食べる伝統的な日本料理です。

お雑煮は味やお餅の形、具材などが地域によって異なりますが

日本各地でお雑煮を食べる風習があります。

白味噌とは

お味噌は基本的に大豆と麹で作られます。

赤味噌と白味噌の違いは麹の違いです。

赤味噌の場合の麹は米と豆を使います。

ですが、白味噌の場合には米の麹を使います。

そして、赤味噌は長期的に熟成させるのが基本ですが、

白味噌は比較的短い熟成期間で大豆の色が残っているので

少し白っぽい色になります。

塩分も赤味噌より白味噌の方が低いです。

ですが、栄養価の方は赤味噌の方が高いようです。

白味噌を使う地域

一体白味噌を使う地域はどこの地域なのでしょうか?

白味噌を使う地域は

  • 京都
  • 大阪
  • 奈良
  • 和歌山
  • 兵庫
  • 滋賀
  • 香川
  • 徳島

などの関西地域は

白味噌を使う事が多いようです。

関東の方では

しょうゆをベースにした汁を使う事が多いようです。

福島など一部の地域では赤味噌を使う地域もあるようです。

お雑煮の具

また、お雑煮に入れる野菜も

関東と関西で違うのであわせてご紹介します。

関東では、

鶏肉、しいたけ、人参、大根、小松菜などです。

関西では、

大根、人参、里芋などお肉は入れずに野菜を中心に入れます。

お餅も関東は焼いてから汁に入れる事が多いのですが、

関西では焼かずに入れるのが定番です。

同じ日本のお雑煮でも

関東と関西でこんなにも違うのは驚きですよね。

白味噌を使ったお雑煮の作り方

今回は関西地域で多い

白味噌を使ったお雑煮の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 大根 2センチ
  • 里芋 一つ
  • 人参 3センチ
  • 水 600ml
  • 昆布 20g
  • 丸餅 2個
  • 白味噌 80g
  • 塩 少々
  • かつおぶし 適量

作り方

  1. 野菜を全ていちょう切りにします。
  2. 昆布だしを作ります。600mlの水に昆布を入れて中火にかけます
  3. 沸騰直前で火を消して昆布を取り除きます。
  4. 昆布だしに切った野菜を入れます。(野菜に火が通るまで茹でます)
  5. 野菜を茹でている間にお餅を別の鍋で茹でておきます。
  6. 野菜に串がスッと刺さるぐらいになり、お餅が柔らかくなったらお餅を昆布だしに入れます。
  7. 白味噌を入れ沸騰直前火を止めます。
  8. 味を見て塩を入れ味を整えます。
  9. 器に盛り付けたらかつおぶしを振りかけて完成です。

 

里芋の皮を剥くのが苦手な方は

皮を剥く前にそのままラップに包んでレンジで温めましょう。

レンジが終わって里芋を取り出すと

里芋が柔らかくなり皮がするっと剥けてくれます。

更にレンジをする事で煮込む時間が少なくなり時短にもなります。

お雑煮を作る時のポイント

お餅は柔らかくなりすぎないぐらい

茹でるのがポイントです。

柔らかくなりすぎない状態でも

野菜と一緒にもう一度茹でるので

ちょうどいい柔らかさになります。

野菜は全て同じぐらいのサイズ厚さに切ると

食べやすくなります。

関東の方には馴染みがないかもしれませんが

ポイントをしっかりとして

美味しい白味噌のお雑煮を作って見てください。

学びとまとめ

いかがでしたか?

お雑煮は地域によって全然違うんですね。

関東より関西の方がシンプルな具材ですが

関東とは違い白味噌を使うからとっても濃厚で焼いていないお餅がとろ〜っと

とろけて心も体もあったか温まります。

今回ご紹介レシピは定番にシンプルなレシピになります。

具材がとてもシンプルなので作りやすいと思います。

是非自宅で関西の味を味わって見てください。

【関連記事】

【お雑煮の白味噌レシピ】基本から時短まで人気3選

【おせちの意味】 酢だこにはどんな由来があったの?

おせち栗きんとんの日持ちはどのくらい?保存方法の裏技!

【黒豆の煮方】炊飯器を使ったレシピと煮汁の効能

【数の子の塩抜き】とぎ汁と塩麹を使った時短方法はコレ!

 

 

 

スポンサーリンク