3a422978526c3e2e788f8c8904f84b45_s

子供のオムツを選ぶときに

オムツのサイズに迷われた経験はありませんか?

ケース買いしている人、

1パックごと買いしている人も

無駄にあまらしたくはないですし、

かといって赤ちゃんに窮屈な思いもさせたくはありません。

ですが一眼にオムツといってもサイズはもちろん、

種類も本当に様々ですよね。

そこで、今回はパンツ型のオムツのサイズに注目して

メーカーごとに徹底比較してみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

パンツ型のオムツの特徴

パンツ型の特徴はというと、

まずお腹周り・太もも周り・形などの違いがあります。

また同じMサイズやLサイズといっても

メーカーにより大きく異なります。

まずお腹周りですが、

赤ちゃんが体を動かしたりするなかで

お腹周りの伸び縮みの幅というのは非常に重要になります。

次に太もも周りですが赤ちゃんによっては、

緩すぎると横漏れの原因になってしまったり

逆に太もも辺りがきついとオムツに締め付けられて

太ももに跡が残ってしまいます。

これらを踏まえた上で

パンツ型のオムツのサイズを比較してみましょう。

パンツ型オムツのサイズ比較

メーカーに分けてMサイズ、

Lサイズと比較しておりますのでぜひ参考にしてください。

 

%e3%81%8a%e3%82%80%e3%81%a4%e4%b8%80%e8%a6%a7

パンパース、メリーズ、マミーポコ、ムーニーマン、グーンと

5つのメーカーMとLに分けて比較してみました

やはりサイズは同じでも、

お腹周りや太ももの周りのサイズが大きく異なることが一目瞭然ですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

おむつメーカーの特徴

続いて各メーカーの特徴も一緒に見ていきましょう。

パンパース

  • 腰周りのSカーブがフィットしやすい
  • 独自のシートでおしっこや湿気までも吸収する
  • オムツの中は蒸れずにサラサラ
  • 最長12時間の漏れ防止つき

 

メリーズ

  • やわらかフィットギャザーがしなやかにフィットしてくれる
  • お腹周りはゆったりしてるのに腰で支えてズレを防げる

 

マミーポコ

  • 日本の紙オムツの中でも高さがあるギャザーがある
  • 足ぐりまでしっかりフィットする
  • 横漏れなども安心できる
  • 高吸収ポリマーが最大12時間分のおしっこを吸収してくれる

 

ムーニーマン

  • ウエストや足まわりの素材がしっかりフィット
  • おしっこやうんちが漏れを防いでくれるのが特徴

 

グーン

  • 特徴的なサイズ構成でMサイズとLサイズの中間体型の為に少し大きめサイズ
  • お腹周りが良く伸びるので締め付けない

 

オムツサイズアップの目安

本来、おむつはおへそを隠してくれるものです。

おむつよりおへそがかなり下になったら

サイズアップの目安としましょう。

おむつが短くなってくると、

お腹や背中側から漏れてしまうこともあり

もうこれはママは一大事です。

ただ、おへその位置にも個人差がありまし、

メーカーによってまた上が深めのものもあるので、

あくまでも目安としておきましょう。

その他の目安項目として、

お腹にギャザーの跡が、赤く残ったり、

太ももに赤く跡が残っていないかも

意識しておくといいですね。

学びとまとめ

おむつメーカー各5つのメーカーの特徴、

サイズ比較をまとめましたが各メーカーによって特徴が様々です。

まずは試供品を試してみても良いかもしれませんね。

私も実際、試供品を色々試して本当に我が子に合うものを選んでいました。

みなさんも我が子に1番ピッタリなオムツを選んであげてくださいね。

【関連記事】

おむつのサイズアップするときは3つサインを目安しよう

トイレトレーニングを1日で?おむつはずしの方法とコツ

赤ちゃん女の子のお股かぶれの原因はおむつの他にある?

赤ちゃん肌着ロンパースはいつまで?冬のベビーへの着せ方

赤ちゃんのほっぺがいつも赤いのはなぜ?3つの理由

 

スポンサーリンク