371773

 

いよいよお受験の時期が到来ですが、

一般的に秋ごろがシーズンで、

10月中に願書を提出し、11月に審査や面接が行われます。

小学校受験のイメージは、芸能人の子どもだけとか、

裕福で家柄の良い特別な家庭だけにあるものと思っていませんか?

最近は、一般家庭でも小学校受験を視野に入れている家庭が意外に多いんです。

まず小学校お受験では保護者の面接があります。

お受験という大切な日に、

ママはどのような服装や小物を揃えて面接に望むべきでしょうか?

お受験スーツの基本からデザイン、注意点などから

ママも安心して受験に備えられる

お受験スーツコーデについてまとめましたので、

ばっちりお受験スーツを揃えて

大切な子どもをしっかりサポートしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

小学校受験の母の服装

小学校お受験は、実際は親の受験といわれるほど

親の力が試されますので、頑張りましょう。

お受験の基本は濃紺スーツ

お受験の服装は紺スーツが基本です。

あくまでお受験の主役は子供なので、

目立ち過ぎないことが大切なので念頭においてくださいね。

付き添いのママは、

知的で優しく清楚な印象が求められることが多いようです。

たまに喪服に真珠の方を見かけますが、

正しいお受験スタイルは紺で、上品な清い服装が求められます。

お受験スーツのデザイン

紺スーツのデザインには様々な種類があります。

女性らしい雰囲気の丸みを帯びた衿元や、

生地と同色のボタン、体のラインが出過ぎないスーツが人気です。

今後に控える入学や卒業式でも使い回せるように、

ワンピースにボレロやジャケットをあわせるスタイルが一般的なようです。

お受験にパンツスーツはNG

特に私立小学校を受験される方は、

面接にパンツスーツはおすすめできません。

特に、年配の方のは、パンツスタイルは正式な装いではなく

「カジュアル」という印象を持っている方もいらっるようですので、

スカートやワンピーススーツをおすすめします。

説明会ではパンツスーツの方もいらっしゃるようです。

お受験スーツ選びの注意点

お受験スーツを選ぶときは、

どのようなことに注意して選べばよいのか

注意したいポイントをまとめました。

シワにならない素材

面接は待ち時間が長いことが多いため、

座っている時間も長くなります。

ある程度の素材、ウールのものなどがおすすめです。

安いスーツだと、座りじわができてしまって

周囲の目が気になってしまうので、スーツにしわやヨレができると

お受験スーツとしては少々だらしない印象になります。

スカートの丈に注意

面接の際には椅子に座る機会が多いので、

椅子に座った時に膝が丸見えにならない程度の

スカート丈のものを選びましょう。

特に背の高い方はスカート丈に注意が必要です。

本番前に急いでスーツを準備し、目測で合わせても、

実際には座った時に膝が隠れないこともありますので、

試着を行い、余裕をもって準備しましょう。

スーツに合わせた小物選び

紺スーツに合わせる小物は、

ブランド名がはっきりわからないシンプルな黒のハンドバッグに、

革素材の黒パンプス、ベージュのストッキングが定番です。

面接当日はスリッパや子供の体操着などを持参したり、

受け取る書類もたくさんあるので、

サブバッグとして黒いトートバッグを持って行くと良いでしょう。

スリッパを持参する場合は、

スーツに合わせて紺・黒のスリッパがおすすめです。

小学校受験 パパと、子どもの服装

パパも基本は、ネイビースーツ、

子どもは、スーツ、半ズボン

受験用のお洋服にはポケットが無いこともあるので、

付けポケットが重宝します。

必要な基本セット

お受験に必要な基本セットを揃えておきましょう。

  • スリッパ、
  • シューズ袋、
  • パンフレット一式が入るバック
  • 傘袋(当日に雨が降ったとき、会場で親子3人分の傘を入れることができる)
  • 子どもレッスンバック
  • 子どもハンカチ
  • 子どもの筆記用具

入園面接用の髪型

お受験の面接時の定番の髪型は、ハーフアップでしょう。

顔周りがスッキリするので、お辞儀しても髪が乱れることがありません。

フェミニン&優し気な印象なので、面接時にピッタリですよ。

ゴムが見えないようにするか、

シンプルで品のあるバレッタできっちりと留めておきましょう。

お受験のNG髪型

結婚式参列時のように毛先を遊ばせたり、

不自然に盛りすぎたり、カジュアルなゆるふわヘアは避けましょう。

母親らしい上品できっちりしたアレンジにしましょう。

お受験校によっては、母親も黒髪が望ましいと言われています。

すっきり見せたい場合は、1つにまとめて、

無地のシュシュやリボンゴムなどで

少し華やかさをだすことがおすすめです。

小学校受験の専門店

東京・恵比寿にある

お受験のための専門店であるマムエモアには、

お受験用のワンピースやスーツ、

バッグなどの必要な小物一式までが揃うので、

お受験に臨むママに人気店となっています。

お受験専門店であるマムエモア

 

紺色の母親用スーツ、控えめな刺しゅうのワンピース、

控えめなレースやフリルがある上品な小物など、

独特な雰囲気に包まれている感じです。

お受験のドレスコード

大多数の学校ではスーツは紺だが、

〇〇小学校だけは、グレーが定番といった暗黙のルールがあるそうです。

このようなお受験のドレスコードの情報収集も怠れません。

学びとまとめ

ゆとり教育が導入されたころから、私立小学校を目指す人は増え、

受験者の裾野は大きく広がったと言われています。

また、共働き家庭、ワーキングマザーの増加にともない、

受験準備のための幼児教室も、土曜日のクラスがとても人気です。

10月から11月の受験シーズンには、

百貨店も母親用のお受験スーツに力を入れてくるほど

いまやお受験は一般的に身近な存在となっているようです。

【関連記事】

【幼稚園願書の服装】面接なしでも、清潔感だけははずさずに

【幼稚園願書】長所の優しいや慎重派の書き方は1点を具体的に!

 【幼稚園願書】なぜ並ぶ?雨の日は必需品だけは揃えて万全に

 

 

スポンサーリンク