7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_s

入学試験直前、受験当日といえば

極度の緊張感でいっぱいになりますよね。

今まで積み重ねてきた勉強も

本番で力が発揮できなければ水の泡となってしまいます、

緊張や不安に負けずに乗り切るためのポイントと

秘訣を公開いたしますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

入試直前に難問はやらない

直前の勉強では気をつけたいことがあります。

入試が近づくとやってしまうことに、

応用問題に手をだそうとしてしまいがちです。

入試直前だからこそ、復習・知識の定着に全力をむけ、

新問や難問に手をださないようにしましょう。

新しい問題を解いていると、頑張っている気持ちになりますが、

かえって不安になりますし

あいまいな知識をいくら増やしても意味がありません。

直前にすべきことは、

一度覚えたはずなのに忘れていることの掘り起こしや、

うろ覚えの知識を確実に定着させることのほうが大切です。

きちんと理解し、確実に定着させた知識だけが

得点につながるようにしましょう。

自分でつくったまとめノートや単語帳で、

以前のミスした問題であったり、苦手な箇所などを

振り返ることもいいですね。

入試直前にルーティンを活用

ルーティンはスポーツだけではありません。

入試本番が近づくにつて、不安や緊張も高まってきます。

集中力を落とさず高めるにはいつも決まった行動、

いわゆるルーティンを意識することをおすすめします。

非日常を日常に近づけることで気持ちがおだやかに落ち着いてきます。

入試本番に緊張するメンタル対策

みんな自分より優れていると思うから緊張するのであって、

絶対的な自信を生み出すのは圧倒的な勉強量でしかありません。

やるだけやったという気持ちをもって挑めるように、

本番まで勉強量を減らさないことを心がけましょう。

先にのべたように、

この時に応用問題や新しい問題に手をつけるのではなく、

今までの総復習に全力をそそぎ、

知識と理解の確認を徹底して自信をつけましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

入試直前教科別裏技

英語

自由英作文は減点法で採点され、

テーマにそって文法やスペルにミスがなければ満点を狙えるところです。

ケアレスミスを防ぐために単語帳で、

間違えやすい単語のスペルなど再度チェックしておきましょう。

国語

課題作文は絶対に書きましょう。

問題を先に目を通してしまい、

答えを考えながら読むと時間短縮にもなり、

本文周辺にヒントがありことを

念頭に置いておきましょう。

数学

数学は、一番時間が足りなくなってしまう科目ので、

全体を見て全問題の種類を確認して得意問題から優先して

とりかかりましょう。

※英語・数学・国語は、目標点にあわせて、

捨てる問題を決めておくこともコツです。

理科

記述問題も記号・用語問題も配点に意外とあまり差がないので、

やっかいな記述に時間をかけるより

記号・用語に正確に解いたほうが得策です。

社会

地理の資料読み取り時間を取りすぎてしまうケースが目立つので、

時間配分を意識しましょう。

終わるまで答え合わせしない

最初の試験が終わったあと、友達と答え合わせしてしまうと、

間違いに気づいたりして次の科目ではあせってしまったり、

頭が真っ白になってしまします。

終わった試験のことは、

考えず次の試験のことだけを考えて集中しましょう。

学びとまとめ

志望校に通う自分を想像しながら、

すべての受験生にとって、有効な手段とは限りません。

得意、不得意や性格によっても異なるでしょう。

自分に向いているやり方かどうか、

演習で確認しながらすすめていきましょう。

【関連記事】

【小学校の通知表】 どんな評価基準?成績の見方は?

子どもの勉強の効率をグっと上げるコツを大公開します!

【小学校の通知表】 どんな評価基準?成績の見方は?

小学生英語の自宅学習方法!学年ごとに何から教える?

子供の睡眠時間と海馬の大きさは比例する?睡眠不足症候群

 

スポンサーリンク