288227549668fa386d0432b8fbccc1c0_s

ほとんどの幼稚園が願書の提出に合わせて

面接や面談を行っています。

ついつい願書の内容に力が入りすぎてしまいますが、

願書を提出するとき、園との面接のとき、

結構服装などはチェックが入りますので

ママは注意がぬけません。

今回は、子どもさんの服装や

保護者の服装はどうすればよいか確認していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

幼稚園願書の服装 お受験の場合

服装

私立や国立の幼稚園などをお受験する場合には

基本はかためのフォーマルな服装になります。

フォーマルの中でも、清潔感のある印象の服を選びましょう。

面接では服装だけではなく、

受け答えの雰囲気も大事ですが、保護者の印象も大切です。

気合いが入りすぎた派手なアクセサリーではなく、

清潔感があり柔らかな雰囲気の服装を心がけましょう。

ジャケットとワンピースなど、

セットで着れば、かっちりとした印象になります。

ワンピースも明るめの色に変えたりシフォンスカートと合わせたりすれば、

堅すぎない雰囲気になります。

手持ちのカーディガンと合わせたり、

コサージュをつければ入園や卒園などのセレモニーなど、

色んなシーンに対応できます。

幼稚園によって違うとは思いますが、面接がなくて願書提出だけなら、

パパはチノパン、ママはスカートとブラウスみたいな

少しだけきちんとした服装できている場合がおおそうです。

がちがちのスーツだと浮いてしまうかもしれませんね。

服装の小物も配慮

服装だけでなく、ネイルやメイクも

気合いをいれすぎないように気をつけましょう。

また、メインの服装に気を取られて油断してしまいがちなのが、

バッグや靴などの小物類です。

素足にサンダルやミュールなどを履くのではなく、

ストッキングにパンプスが基本的です。

パンプスのヒールは高すぎず、安定性のある、

低めのものにしましょう。

ピンヒールは園庭などに穴を開けてしまいますので、

控えたほうがよいですね。

お受験だからといって、明らかなブランド物のバッグなどではなく、

控えめで、願書を折り曲げず入れられる大きさのものがあるといいですね。

小学校受験(2017)母の服装だけじゃなく髪型も外せない!

 

子どもの服装

子どもさんの服装は結婚式などに着ていく

セットを着せてあげたほうがよいでしょう。

ただし、面接などで緊張しているのに

新調したものなどを着せるとさらに、

緊張してしまいうまく受け答えができなくなる場合もありますので、

新調した服などは、事前に着させて、慣れさせておくといいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

お受験ではない場合

お受験でない場合は、願書を手に入れた時点で入園することができます。

ですが、面接はあります。

面接といっても簡単なものが多いですが、

公立だからといって安心していても、

入園前から浮いてしまうのは避けたいところですね。

先輩ママからの情報収集

幼稚園に「服装に悩んでしまったのですが」と

問い合わせてみるのも1つの方法ですが、

「普段着で良いですよ。」言われてしまうことが多く、

結局悩んでしまうことになります。

ご近所の知り合いや、その幼稚園に通っている先輩ママがいれば、

どんな服装の人が多かったか、

先輩ママはどんな服装で行ったのかなどを、

その方に聞くのが1番分かりやすいですね。

更に、その幼稚園の帰りの時間帯などに、

子どもさんの散歩ついでに

通園しているママ達を観察するという方法もあります。

通園でもおしゃれできれいめな服装の方が多ければ

かっちりめの服装にしましょう。

きれいめな普段着

カジュアル系の方が多ければ、きれいめな普段着にしましょう。

きれいめな普段着ならば、ジーンズや丈の短いスカートは避けて、

清潔感のある服装ならば、そこまで気にする必要はありません。

ブラウスにひざ丈のスカート、

更に、カーディガンなどを羽織ると清潔感もあり、

落ち着いた印象になりますね。

ラフな感じの幼稚園であればジーンズでも全然大丈夫ですよ。

むしろ、入園前のこどもさんがいるママは、

動きやすいのでそちらのほうがいいですよね。

ただ、少しアクセサリーを足してみたりして、

上品さをプラスしてみるといいですね。

子どもさんの服装は、普段着でも問題ない幼稚園もありますが、

きれいめな服装にしましょう。

女の子の場合は、

ワンピースやブラウス、スカートなどで女の子らしく、

男の子の場合は、

ポロシャツにジーンズなどではないパンツで男の子らしくしておくといいですね。

もちろんヨレヨレだったり、穴があいていたりするような服は

印象がよくないですので、やめておきましょう。

学びとまとめ

浮いてしまうと、幼稚園側だけでなく、

一緒に面接に来ているお母さん方の印象もありますし、

そこでママ友付き合いなども決まってくるかと思いますので、

服装選びは慎重にしたいですね。

幼稚園入園を経験された先輩ママに聞くのが1番よいかもしれませんし、

もし相談する先輩ママがいなくても、基本は清潔感を溜まった服装です。

【関連記事】

幼稚園の面接に挑む服装選びの母親のポイント

【幼稚園個人懇談】服装で注意したい5つのポイント

【幼稚園願書の志望動機】兄弟入園を生かした書き方をしよう

【幼稚園願書の書き方】職業と健康状態、要望はこう書こう

【幼稚園願書の性格】内弁慶や短所の人見知りの例文まとめ

 

 

 

スポンサーリンク