幼稚園 願書 書き方

01ee46be749007589e235d57bc41a1d4_s

親は、子どもを育てるときってまわりの子どもと

どうしても比べてしまって、

できないことや、短所ばかりが気になってしまいがちです。

でも、幼稚園願書に子どもの性格を明記するときは、

子どもの「長所」はたくさん思いつくことだと思いますが、

短所は、なかなかあからさまに書きづらいですよね。

ですが、子どもさんの性格を伝えるのは、

「幼稚園側が保育をスムーズに行うために、心構えが必要」

「親がどれだけ子どもに関わりを持っているかを見る」

ということが目的ですのでしっかり書いておきましょう。

今回は、願書に内弁慶や人見知りの性格を

どのように書いたらいいのか、

例文とあわせてご紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

幼稚園願書長所の書き方

子供の家庭での生活のなかでの良いところを書きましょう。

よく見せようとしすぎて、

優しい、元気、明るいという単語を連ねるばかりではなく、

具体的な出来事をに文章にしてオリジナリティに書きまとめましょう。

【幼稚園願書】長所の優しいや慎重派の書き方は1点を具体的に!

 

また、入園前の子供はまだ出来ないことが沢山あって当然です。

それを学ぶために幼稚園に通うのですから、

褒めすぎてしまうと、問題のない子になってしまい、

なぜ幼稚園に入園したいのか

わからなくなってしまいますので

あまり大げさに書かないようにしましょう。

長所の例文

優しい性格で、誰とでも仲良くすることが出来ます。

・人見知りがなく、明るい性格で、何にでもチャレンジしようと頑張ります。

・好き嫌いがなく、ご飯をしっかり食べることができます。そのおかげで風邪をひくことがあまりありません。

・興味のあることには、熱心に取り組みます。

・動物がすきなのですが、動物園にいる動物の名前をほとんど覚えているほどです。

・何事にも熱心で、集中して最後まで取り組むことができます。

・話すことが好きで、人とコミュニケーションをとることが得意です。

・ペットに餌をあげたり、植物に水あげたりなど、積極的にお世話をすることが好きです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

幼稚園願書短所の書き方

短所については、難しいところではありますが、

あまり素直に書きすぎると、幼稚園からの印象はよくありません。

パパやママの普段の素行も変に判断されてしまいます。

短所であってもなるべく優しい表現で書き、

親として成長を見守りながら改善できるような

方向性でまとめるといい印象ですね。

ただし、嘘はもちろんNGです。

願書に書かれた短所は、面接や考査でお子様の様子を確認する際に

見られるポイントともなります。

内気な性格、内弁慶

内気な性格や内弁慶はあえて短所ととらえるような書き方をせず、

園生活を通して成長を願い見守っていきたいという表現にしましょう。

すぐ泣く、嘘をつく、すぐ怒るなど短絡的な表現はせずに、

言葉を変えて優しい表現で書きましょう。

「改善させている最中」

「幼稚園生活を通して多くのことを学んで欲しい」

などを添えて伝えるのとよいですね。

また、言葉が遅い、トイレトレーニングが完了していない、

などの発達状態は短所としては書かなくても

連絡事項としての報告で大丈夫ですよ。

短所がないというのは、また嘘っぽいので避けましょう。

書き方のポイントとしては、

長所にもつながる短所を記載することがいいでしょう。

短所の例文

・内気な性格で人見知りなところがあり、なかなか周囲になじめなかったり、

自分の意思を伝えられなかったりしますが、園生活を通じ成長を見まもっていきたいと思います。

・内弁慶な一面があり、園と連絡をとりあいながら、会話通して接していきたいと思っています。

・頑固な一面があり、自分の気持ちを優先的にするところがあります。

・多くのお友達と接する中で人との関わり方を学び、優しい気持ちを持ってほしいと思います。

・喜怒哀楽の表現をしっかりすることができますが、感情を抑えられないときがあります。

そのようなときは、じっくり話しに耳を傾け、どうしたら解決できるかを一緒に考えるようにしています。

・慣れてくると心を開くのですが、人見知りで、なかなか母親から離れられない部分があります。

いとこや近所のお友達と多く関わるようにしたりして、

同年代の子どもたちと触れ合う機会を増やしているところです。

・積極的な性格の反面、慎重さに欠ける部分があります。

・好奇心旺盛で自制が効かず、勝手な行動をしてしまうことがあります。

・自分が悪いと気付いても、強情なために謝るまでに時間がかかります。

・おもちゃや物などに対しての執着が強く、友達に貸すことが出来ないときがあります。

学びとまとめ

長所も短所も書き方次第でどちらにもなります。

例えば、「何事にも熱心で集中できる」という長所の文も

「お昼の時間になっても遊ぶことをやめられない」

「1つの事をしていると周りの子が違うことをしていても気付かない」

など、短所の文になります。

反対に「物に対しての執着が強い」

短所の文も「自分が気に入ったものはとことん大事にする」など、

長所の文になります。

また、事実と違うことを書くのは、

面接のときに、子どもさんや保護者のかたを見れば、

すぐに分かってしまいます。嘘の内容を書いてしまうと、

印象も悪くなってしまうので、素直に書きましょう。

【関連記事】

【幼稚園願書の服装】面接なしでも清潔感だけは外さずに!

【幼稚園願書の書き方】職業と健康状態、要望はこう書こう

【幼稚園願書の志望動機】兄弟入園を生かした書き方をしよう

【幼稚園願書】なぜ並ぶ?雨の日は必需品だけは揃えて万全に

 

 

スポンサーリンク