雛祭りといえば雛人形ですよね?

今は色々な種類の雛人形があり値段も様々です。

娘が誕生したら買ってあげたい雛人形ですが、

いつのタイミングで買うのが

いいのでしょうか?

うまれてすぐ?それとも、生まれてから初めて迎える雛祭りに?

と買うタイミングがいまいちわからない方の為に今回は

雛人形をいつ買えばいいのかをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

雛人形はいつまでに買う?

娘が生まれた!と言う方が気になる方は女の子と言えば

雛人形どうしよう?と思うのではないでしょうか?

4月や夏に生まれたんだけどすぐに買うべき?

それとも3月の雛祭りに間に合う様に買えば大丈夫?

と雛祭りに近い日に生まれたわけでない場合

いつ雛人形を用意したらいいのか

わからない場合もあります。

なので今回は雛人形の買うタイミングをご紹介します。

雛人形を買うタイミング

雛人形は桃の節句に間に合えば

どのタイミングでも購入が可能です。

雛人形はいつの時期だから安くなるなども

あまりみられない商品の為

生まれてすぐ買っても、桃の節句に近づいてから

買ってもさほど変わりはありません。

ですが、雛人形の職人さんに発注して作ってもらう場合には

生まれてすぐに発注をお願いしたほうが良い様です。

3月に近づくにつれて発注が多くなり忙しくなると

桃の節句に間に合わなかったり

少し雑になってしまう場合もある様です。

時期的には11月より前の方が忙しくなる前の様なので

発注して作ってもらう場合には

早めに発注をしておきましょう。

買うタイミングは発注にするかどうかで

購入のタイミングも変わってくる様です。

どちらにせよ、初めて迎える桃の節句に間に合えば問題ありません。

桃の節句とは

桃の節句とは3月3日の雛祭りの事です。

桃の節句は女の子の健やかな成長、幸せ、厄払いなどの為に

お祈り、お祝いをする人されています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 雛人形ってどこに売ってるの?

子供が生まれて雛人形を用意しようと思って居るけど

どこで買えばいいの?

どこに売って居るの?

と言う方のために購入方法と

雛人形の相場をご紹介します。

雛人形の購入方法

雛人形は雛人形の専門店やデパート、

通販などで購入が可能です。

専門店ではオーダーができるところもあり、

世界で1つだけの雛人形を作ってもらう事もできます。

デパートは専門店とは違い一年中買えるわけではなく

シーズンになるとコーナーが出来て売られることが多いです。

専門店より管理などが荒い場合があるので

購入の際はしっかり確認すると長く綺麗に保つことが出来ます。

通販ではかなり格安で雛人形を購入することが出来ます。

実際に手にとってみることは出来ませんが

丁寧な梱包で自宅まで安全に運んできてもらえるので

普通に購入して自己用車などで運ぶよりは安心できます。

雛人形の値段

雛人形の価格はピンからキリまであります。

雛人形には種類も様々でお雛様と

お内裏様の2人だけのものから

三人官女などの7段飾りまで本当に様々です。

職人さんによって顔が違うのも特徴です。

その中でも大体の相場と言われて居るのが

5万円から10万円ぐらいまでの

ものが1番売れているようです。

7段飾りなどは20万円以上するものもザラにあるので

置くスペースなどを考えて大きさと値段を決めましょう。

今は昔と違い家が広くなかったり置く

スペースが狭かったりする事もあり

7段飾りなどの大きな物よりは

お雛様とお内裏様のものの方を選ぶ方が多いようです。

学びとまとめ

私の場合は桃の節句が近づいてから

百貨店で購入しました。

百貨店だとあまり大きな物は売っておらず

お雛様とお内裏様の最低限のものを購入しました。

ちょっと寂しいかな?と思いましたが

娘は毎年雛人形を出すのに

ワクワクしている様子なので

小さくてもコミュニケーションは取れるので

買ってよかったなぁと思いました。

皆様も是非雛人形を飾って

家族で伝統行事を楽しんでください。

【関連記事】

雛人形いつまでに出す?いつまでに片付ける?の謎

ひな祭りは折り紙で花を立体に!艶やかに祝おう

雛人形は何歳のいつまで飾るか?年齢の目安は?

ひな祭りの折り紙!ぼんぼり( 電気)を作ってみよう

ひな祭りは折り紙で花を立体に!艶やかに祝おう

 

スポンサーリンク