8b592f1683fcdd3c8ad023b296769259_s

そろそろ年賀状の準備をするころではないでしょうか?

今はパソコンあて名書きが主流ですが、

たまに立派に筆ペンでかいたあて名書きの年賀状がきたら、

かなりおどろきませんか。

筆ペンは、線の太さが一定にならないので、

苦手な人もたくさんいると思いますが、

お手軽な筆ペンでも、遜色がない文字を書く事ができるので

今年は筆ペンを練習して、年賀状の宛名を書いてみませんか?

筆ペン書き方のコツと練習のポイントをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

筆ペンできれいな文字を書く持ち方

基本は、お箸や鉛筆と同じような持ち方で、

筆ペンの穂先から3~4センチのところを

親指・人差し指・中指で持ちます。

筆ペンは真っ直ぐに70~80度くらいクイッと立てましょう。

太い線の書き方

ぎゅ~っと力を入れて筆を手前に寝かせて書くと太い線になります。

しかし、線質が一定になりません、また、毛先を痛めます。

筆を立てたまま、下に圧を掛ければ自然と太くなる、こちらが基本です。

進行方向に対して毛先が後からついてくるので線質が一定になります。

い線の書き方

細い線は筆を寝かせずに真っ直ぐ引きます。

筆ペンの毛先は弾力が強いので、

力を入れ無いで素直に引く事がポイントです。

筆を立てることによって、

筆ペンのネックである細い線が出せやすくなります。

というわけで、文字が小さければ小さいほど

筆は立てた方がいいですね。

直線の書き方

とん

すーー

とん

いわゆる書道で言う

三折法のリズムで書きます。

筆ペンの練習のコツ

書道の達人でも、慣れるまでは筆ペンは難しく感じるというくらい、

筆ペンを使いこなすのは難しいといわれています。

逆に使い慣れると筆ペンは弾力があるので、

通常の毛筆よりも書き易く感じる人もいます。

慣れるためには気楽に落書きするつもりで書いてみるのが一番です。

いきなり難しい漢字を書くのではなく、

縦線、縦線、螺旋と線の練習から始めましょう。

かすれやにじみ、

筆圧のかかり具合などを確認しながら練習しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

筆ペンのとめ・はね・はらいの練習

筆ペンを使って「永」を書く練習をしましょう。

筆ペンだけでなく筆の練習の基本は、とめ、はね、はらいで、

「永」には、とめ、はね、はらいがすべて含まれています。

とめ
(上部中心)
 穂先を紙面に軽く押しつけるようとめます
はね
(下部中心)
 穂先を軽く紙面に押しつけた後はねる方向に向かって動かしながら力を抜きます。

「永」の場合は左上です

はらい
(左右)
 はらう方向へゆっくり大きな円を描くように動かしながら力を抜きます。

筆ペンを書き始めたら迷わない

筆ペンは、鉛筆やボールペンと違って

じわじわとインクがにじむことが欠点です。

のし紙など紙質はインクもよくにじむので、

ちょっと迷った跡はがくっきり残り、

手を止めると変な部分がにじんで膨らんでしまいます。

自信もって最後まで書きぬくことが美しくみせる

ポイントのひとつです。

筆ペンで狭い箇所はコンパクト

筆ペンで書く場所に限って、

結構狭い間に書き収めなくてはならないんですよね。

筆ペンで字画の混んだ字書くときは、

尻すぼみになってしまったり、

線と線がぶつかって、真っ黒になりかねないですよね。

1文字1文字の大きさに気をつけて、

長くはらう場所はしっかりとめて、

字と字の間を少しだけ空けるなどして

メリハリを付けてあげると書きやすく見やすいです。

筆ペンはゆっくりゆったり

美文字の基本はゆっくりと落ち着いて書くことです。

ゆっくり書くことで、とめややはらい、

はねの一つ一つがより目立ちますので、キレイに見えます。

さらに、筆ペンはゆったりと書くで堂々とした雰囲気が出ますよ。

筆ペンの文字のきれいなバランス

美文字の基本と同じく、正方形に収まるように意識して、

横線はかるく右上がり気味に、縦線はまっすぐおろします。

ひらがなを漢字より少し小さめに書くと、

全体のバランスがよくなり、文章がきれいに見えます。

筆ペンのおすすめ

筆ペンを選ぶ際は、

硬くて弾力があり先の短い硬筆風の筆ぺんをおすすめします。

 

根強い人気は王道、ぺんてるの極細でしょう。

Pentelぺんてる筆 極細筆ペン XFL2F毛筆らしい、やわらかな書き味こちらの商品は名入れいたしません。■名入無

 

同じく、ぺんてるの筆文字ぺんツインは、

ペン先の根元にスリットが入っているので、

筆ペンでも強弱がつけやすくなっていますので、

最近人気があります。

ぺんてる/筆文字ペン ツイン 太字+極細/XSFW34A
また、呉竹の手紙ぺん リフィル式 極細硬筆も

筆ペンが苦手な人でも扱いやすくなってます。

 

呉竹/くれ竹手紙ぺん リフィル式(紺軸)ER190-010 ペン字タッチで細く美しい和文字が書ける! 手紙ペン 筆ペン

学びとまとめ

いまはほとんどの人がパソコンを使った年賀状なので、

筆を使って文字を書くことは、少なくなってしまいました。

でも、筆ペンを使用した年賀状が届くと、

たくさんの年賀状のなかでも目に留まり温かみを感じませんか?

ぜひ、今年の年賀状は筆ペンを使って

自分らしい年賀状を作成してみませんか?

【関連記事】

【林修の今でしょ講座】武田双雲の美文字は5つの法則にあり!

喪中はがきをもらったら「年賀状を出さない」マナーは正解?

喪中はがきの宛名は薄墨を使う?使わない?

書き初め用紙サイズの違いは?イオンやダイソーで買える?

 

スポンサーリンク