196b42bf801822f8f42c8ea132430d22_s

赤ちゃんが寝ないことで悩んでいるママは多いですよね。

ママがどれだけ努力してもどうにもならないケースもあり、

そもそも赤ちゃんは寝るものと思っているからで、

なぜ赤ちゃんは寝れないのか?という理由を知って

月齢ごとに大人がサポートしてあげましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

赤ちゃんが寝ない理由

そもそも人の寝るしくみとは外が暗くなると

自然に眠たくなる体内時計が人間には備わっているますが、

赤ちゃんの体内時計は

まだはうまく機能できないのでうまく眠りに入れません。

寝るまでに、照明やテレビを消して静かな環境に整えてあげたり、

快適な室温、体がリラックスできる衣類など、

眠れる環境を整えてあげましょう。

生後2カ月~生後4ヶ月

生後2ヶ月ごろまでは昼夜の区別があまりありませんが、

2,3ヶ月ごろから少しづつ生活リズムが整いだします。

まだおなかの中にいたころのような、

姿勢や環境、ママの声が一番安心します

生後2カ月~生後4ヶ月むけ寝かしつけの方法

  • 横抱きでゆらゆら(バスタオルでくるんでも)
  • バスタオルで体勢を「C」の字にキープ。体内環境に近い状態をつくって羊水に浮いている無重力状態を再現して安心感を。
  • ママの声をきかせる(子守唄でも、ママ自作の歌でも)顔を近づけて、穏やかにゆっくり話しかけるママの声がいちばんのリラックス。
  • おなかのガスをぬいてあげて快適にしてあげる。おなかにたまったガスが原因で寝つきが悪くなる赤ちゃんもいるので、仰向けに寝かせ足首のあたりに親指と人差し指を添えて振動させて、ガス抜き
  • 添い寝して、耳元で寝息を聴かせる
  • ママの心音と聴かせる
  • らっこ抱っこで背中をトントン
  • 頭やほっぺをなでなで(顔まわりを中心に)
  • いつも同じ曲をきかせる

 

生後5カ月~生後8ヶ月

生後半年前後から日中の活動量がふえだし、

ママのスキンシップを楽しみながら寝かしつけることができます。

生後5カ月~生後8ヶ月むけ寝かしつけの方法

  • 体温を放散させるため足先を出す 手足が熱いとグズグズして寝つきにくいときがあるので、布団からすこし出してあげる
  • 赤ちゃんに覆いかぶさりトントンして耳元でささやく
  • 横で寝たフリ
  • 眉間のあたりをすりすりなでる
  • 寝ながら腕枕をして背中をトントン
  • 手をにぎる

 

 

スポンサーリンク

 

 

生後9ヵ月~生後11ヵ月

生活リズムがが整いだしてくると、

お気に入りのアイテムや、決まったパターン化に安心してきます。

生後9ヵ月~生後11ヵ月むけ寝かしつけ方法

  • 寝かしつけるまえに「ねんねしようね」と説明する
  • 大人のいうことを理解しだす時期なので、就寝までの流れをつけるために
  • 添い寝してトントン(足や手をさすったり)
  • 密着してママの顔を触らせながら
  • 絵本を読み聴かせる
  • 今日一日の出来事をはなす
  • ママが寝たフリ
  • 寝るまでにベビーマッサージをゆっくり

 

1才~1才6ヶ月

生活リズムが整い、入眠儀式としてルーティンにがあれば

1人で上手に寝れるようになります。

1才~1才6ヶ月むけの寝かしつけの方法

  • 1歳以降は、より高い質の睡眠のために部屋を真っ暗に
  • 昼寝の時間が夕方にくいこまないように、調節する
  • 寝る2時間前におふろを済ませる
  • 段階的に部屋を暗くしていく
  • 水分補給
  • クラリセージのアロマオイルで眠りを誘ってみる ママのパジャマや抱っこひもに1~2滴垂らしてみる
  • クラッシック音楽を流して目元を手で覆い、視界をさえぎる

 

生後4ヵ月からの寝かしつけ時間

生後3、4ヵ月ごろからは、そろそろ生活リズムを整えていくといいでしょう。

20時過ぎから部屋を部屋の電気を消して暗くして静かにし、

寝る前のミルク、授乳を済ませて

21時には布団に入って本格的な寝かしつけに入りましょう。

 

なかなか思うよには寝てくれませんが、

大切なことは毎日、時間通りにすることとです。

朝は7,8時には起こし、朝の光を浴びさせます。

午前中に1時間くらいお散歩に出て、

調子がよければ夕方にもお散歩に出かけるといい刺激になります。

ママは赤ちゃんが眠くなるのを待ってしまいますが、

自然と眠くなる環境を整えてあげましょう。

学びとまとめ

いつも同じ寝かしつけのワザが効果があるとは限りません。

赤ちゃんの様子を見ながら朝は7時ごろに起こして日の光を浴びさせ、

日中の活動時間を長くすることでおのずと就寝時間も早くなり、

この先の生活リズムの基盤となります。

赤ちゃん時期から生活リズムをきちんと整えてあげることが、

小学生の睡眠時間の基盤となります。

【関連記事】

子供の睡眠時間と海馬の大きさは比例する?睡眠不足症候群

赤ちゃんにねんねトレーニングっていつから必要?デメリットはある

赤ちゃんの夜中の授乳はいつまで必要?ママにもメリットがあるの?

赤ちゃんにうつぶせ寝をいつから練習させる?やり方次第で首すわり?

 

 

スポンサーリンク