449224

昔ならば運動中にこまめに水分をとることを

よくないとされてきましたが、

最近は熱中症対策のためには、

水分補給がかかせないことは

少しづつ認知されてきています。

ただ最近は暑くなる時期がどんどん早くなっているため、

対処も早めに行いたいですね。

これからの暑い時期を元気に過ごすために

いっしょに熱中症を勉強しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

なぜ水分補給が必要なの?

水分補給がかかせないヒミツが3つあります。

1.人間の体は水分でできている

私たちの体重のうち、なんと60~70%が水分なのです。

元気でいられるのは、からだのなかに水分がたっぷりあるからで、

体液にはカルシウム、カリウム、塩素、ナトリウム、乳酸、

ブドウ糖が体の動きに欠かせない成分が不足すると足がつったり、

こむらがえりと極端な筋肉の収縮といった症状が表れます。

2.汗のはたらき

汗がでるのは、熱くなった体の体温をさげてくれ、

からだを冷たく冷やしてくれる役割があります。

汗と一緒に体調を整える大切な成分、

塩素・ナトリウム・カリウムまで出ていってしまうので、

排出された成分ををふくんだ水分をとる必要があるんです。

3.汗をかかなくても水分は蒸発している

実はあせをかいてなくても体の水分は、

息やからだの表面からも蒸発してしまっています。

一日あたりペットボトル3~4本分

(小学生ではおよそ1,500~2,000ml)もの水分になります。

汗はからだのなかの水分そのもの、

汗をかいたぶん水分補給をしないと体調がくずれてしまいます。

水分補給に有効なドリンク

スポーツドリンク

スポーツドリンクは有効的と言われていますが、

糖分がおおいので

水で薄めたものに塩とレモンを加えるといいでし、

多量摂取は避けましょう。

 

アサヒスーパーH2O

カロリーが低いので、

気になる人にはおすすめです。


『2ケース送料無料!』(北海道・沖縄・離島は除く)アサヒ スーパーH2O 2L ×2ケース12本(1ケースは6本入り)SUPER H2O 2000ml

 

サントリーのグリーンDAKARA

普通のDAKARAよりも、ナトリウムが入っている

グリーンDAKARAがおすすめです。

 

【期間限定】 サントリー GREEN DAKARA 550ml×24本【2ケースまで一個口の配送料でお届け】 グリーンダカラ

 

ソルティーライチ

ライチ味が猛暑にスッキリ爽快感、

女性、ママ達には人気のドリンクです。

 


キリン 世界のKitchenから ソルティライチ 500mlペットボトル(24本入り1ケース)※ご注文いただいてから4日〜14日の間に発送いたします。/ot/

 

OS-1

経口補水液で、ナトリウム濃度は

スポーツドリンクの倍以上ありますので、

熱中症対策の水分補給としては最適です。

 


【送料無料!!】大塚製薬オーエスワン(OS-1) 500mlX24本

 

 

水と砂糖と塩で簡単に経口補水液を作れるんですよ。

各々の配分は、水1リットルに対し砂糖が25g、塩が2gが目安ですが、

お好みで割合を調節してみてください。

ここにクエン酸のレモン果汁を加えると

さっぱりしていいですし、より効果的です。

注意!

コーヒーなどのカフェイン系、お茶、

アルコールは利尿作用があるのでなるべく避けましょう。

 

688588284d15d00b839ed35754de2a71_s

 

屋外での熱中症対策は?

気温が25℃を超えたらもう注意が必要です。

  • 帽子をかぶる
  • こまめに水分をとる
  • 時々、すずしいところで休む
  • 薄着をする
  • 風とおしのよい衣服をきている

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

屋内でも気をつけて

暑い時期はおうちの中にいるときも油断はできません。

  • 室内の風とおしをよくする
  • 温度計をチェックし気温を把握
  • こまめに水分をとる、とくにおふろあがりと寝る前はじゅうぶんに水分をとりましょう
  • 寝ている間に暑くならないように、ひんやりマットなど準備

熱中症のサイン

早くきづいて手当てをすれば、

こわくない熱中症、そのためにも症状を覚えておきましょう。

  • 頭がいたくなる
  • 熱がでる(風邪でもないのに発熱を感じ体温があがる)
  • クラクラとめまいがする
  • 吐き気がしてくる これはかんり重症化
  • 足がけいれんする、または足がつる

 

ふくらはぎが多いけど

背中や手がピクピクすることもある

熱中症かと思ったらこうしよう!

  1. すずしいところや、日かげに移動する
  2. 少しづつ、多めの水分補給 水道水でもOK
  3. 首の近くのボタンを外したり、ベルトをゆるめよう からだの熱をにがす
  4. 首のしたや 足のつけ根を冷やそう

 

重症度 症状 対処法
危険
  • めまい
  • 立ちくらみ
  • こむら返り
  • 大量の汗
  • 水分補給
  • 服をふるめる
  • 足を高くして体を横にさせる(脳貧血をおこさないため)
かなり危険
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 体に力が入らずぐったり
  • 集中力や判断力が鈍っている
  • 水分補給
  • 肌に水をかけ、冷たいペットボトルや氷で首
  • わきの下足の付け根を冷やす
とっても危険
  • 自分で水分補給できない
  • 会話がおかしい
  • 反応がない・けいれん
  • 普通に歩けない
  • すぐ救急車

人間の体は急激な体温上昇には

なかなか対応できません。

学びとまとめ

特に、5月下旬から6月上旬の

夏という季節を意識しない時期はとても注意が必要です。

7~18歳の子どもたちは学校で熱中症にかかる割合が大変高いです。

遊ぶ前に、遊んでいる途中に、

こまめに水分補給する習慣をつけて暑い夏を乗り越えてましょう。

【関連記事】

ラッシュガードとは何か?子供の水着とあわせて正しく選ぼう!

夏休み子どもにどんな体験させる?親子で本気で遊んで学ぼう!

赤ちゃんの夏のあせも対策!正しいケアと予防ですこやか肌を守ろう

ステンレス水筒の洗い方 !中栓だって重曹で簡単すっきり

クエン酸で製氷機洗浄!きれいに掃除すれば氷が美味しい!

 

スポンサーリンク