292324

喪中はがきを出すときに、切手が貼られていないハガキを使うことがあります。

そのときに、喪中はがきに貼るべき切手の種類やマナーには、

どんなことがあるのか知っていますか?

葬式に参列してくれた人も含めて、年賀状を毎年出している人やもらう人に

年賀状を作成する前になるべく届くようにし、

感謝の気持ちと年賀欠礼のお知らせをします。

お世話になった人に失礼のないようにするために、

喪中はがきに貼る切手の種類やマナーについてまとめました。

今回は、喪中はがきの宛名を書く時のマナーとして、

弔事として薄墨にすべきか、横書きは失礼にあたるのか、

意外と知らない喪中はがきの書き方マナーを

この機会にしっかり確認しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

喪中はがきの表書き

喪中はがき=弔事ということで、

表書きといえば薄墨のイメージですが、

特に薄墨の必要はありません。

喪中はがき薄墨の意味

弔事の薄墨マナーにあるように香典に薄墨で書くのは、

「涙で墨が滲んでしまい薄くなった」

「急なことで墨をきちんと磨る時間がなく、読める程度の薄い色で書いて参上した」

という意味があります。

喪中はがきはあらかじめ予定が分かっており

十分な準備ができることから、

黒色の墨で大丈夫です。

郵便はがきの観点

「郵便はがき」という観点からみると、

郵便物を黒や青色で書かれた

郵便番号を機械が読み取って区分けするため、

薄墨では読み取れない可能性もあります。

郵便物は、配達する人や区分けする機械が

読み取りやすくする配慮が必要となりのです。

喪中はがきの宛名のフォント

字体は特に決まりはありませんが、

あまりポップなものや凝ったものは避け、

ベーシックな明朝体や行書体、楷書体などが無難です。

毛筆ぽい書体でもいいでしょう。

喪中はがきの宛名

喪中はがきの宛名は縦書きにしなければならない、

という決まりはありません。

喪中はがきの宛名にはどのようなマナーがあるでしょうか?

縦書き

ただ、日本は元々縦書き文化だったため、

郵便物は全て昔から縦書きとなっていることから

厳粛な書面でもある喪中はがきも昔からの流れに従って

縦書きが一般的です。

しかし、最近は住所を横書きにする方も多く、

喪中はがきも横書きでも構いませんが

その場合は表裏は書き方を揃えるべきなので、

本文も横書きにしましょう。

喪中はがきの宛名の手書き

表書きも印刷する方が多いでしょうが、

手書きするという場合は筆記用具の正式な物として

万年筆、または筆ペンがいいでしょう。

略式といわれてるボールペンは避けた方が良いでしょう。

最近はボールペンでも万年筆のような書き味になるタイプがあるので、

使い慣れていないという人はそちらを選んだ方が良いですね。

喪中はがきの宛名の連名

宛名を夫婦連名で書くことは問題ありませんが、

どちらか分からなければご主人の名前だけでいいです。

喪中のお知らせは新年の挨拶を控えることを知らせるためのものなので、

小さい子供には関係ないこと、宛名には書かなくていいですが、

例外として、幼稚園のママ友達や習い事の先生など、

子供の名前がないと誰だか分からない場合は、

カッコ書きで横に小さく書いておくといいですね。

喪中はがきの 連名の差出人は?

喪中はがきでも通常の年賀状などと一緒で大丈夫です。

一般的に夫側からみての続柄を本文に記載します。

例えば夫側の父が亡くなった場合は「父 ○○」とし、

妻側の親族が亡くなった場合は「妻の母 ○○」「義母 ○○」とします。

喪中はがきの添え書き

印刷した定型文だけだと失礼かな、と思って

手書きで一言を添え書きしたくなりますが、

喪中はがきに添え書きはしません。

「お元気ですか?」など近況を尋ねるような一文や

「良いお年を」などの言葉はそぐわないので、

一般的に書かない人が多いようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

喪中はがきの切手の種類

喪中はがきに貼る切手は派手な物は使わず

弔事用の切手の種類を使うというマナーがあります。

切手の種類

郵便局に行けば喪中はがきが手に入るように思いますが、

実は、喪中はがき専用というのは売っていないのです。

自分で作成して印刷や手書きするか

専門業者にお願いするかになります。

通常切手の種類は、

山百合、山桜、胡蝶蘭のデザインがあります。

どれを選んでもマナー違反ではありませんが、

胡蝶蘭は喪に服すイメージがありよく使われます。

郵便局喪中はがきに貼る切手として用意している

郵便局の弔事用の切手は、花紋様は喪中はがきに最適です。

喪中はがき・切手が買える場所

下記で無地のはがきや切手を購入できます。

  • 郵便局
  • コンビニ
  • 文房具店
  • スーパー

郵便局の窓口で、喪中はがきで使うことを言えば、

胡蝶蘭の切手が印刷された切手付きはがきを用意してくれます。

学びとまとめ

喪中はがきを出すことは毎年あることではないですが、

間違えて恥ずかしい思いをしないようにしたいですね。

年賀状を出す人が年々減ってきている時代ではありますが、

毎年年賀状を送って下さる方のことを考えて、

喪中はがきはきちんと送る必要があります。

宛名と弔事のマナーは切り離して考えることが大切のようですね。

【関連記事】

喪中はがきをもらったら「年賀状を出さない」マナーは正解?

お歳暮(2016)を贈るとき喪中時期のマナーとのしの注意点

お正月の喪中帰省で手土産やお供え物は何か必要?

喪中はがきをもらったら「年賀状を出さない」マナーは正解?

【林修の今でしょ講座】武田双雲の美文字は5つの法則にあり!

 

 

スポンサーリンク