2017年2月23日木曜日のあさイチでは、

年々どうしていいかわからなくなってしまう

アラフォーのメイクがテーマでした。

ファンデーションが全然あわなくなって

時間がたつとすぐ浮いてしまったり

昔必要なかったチークがないと

顔色が悪く見えたり

どんな色も似合わなくなったアラフォーメイクの

お悩みをカリスマ藤原美智子さんが解決してくれました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

メイク更年期

メイク更年期にはどのようなことが

注意点があるでしょうか。

年齢とともに目は小さくなる

ある化粧品メーカーでは、

40歳を超えると2割以上小さくなるという

衝撃的なデーターが発表されました。

早い人では40代から目をささえる骨がやせて

目が後ろに下がってくるので、

上まぶたがくぼんで劣化してきます。

これではアラフォーの疲れた感じのする表情は

隠しきれませんね。

藤原美智子の大人のメイク術

そこで、メイクのカリスマ伝道師である藤原美智子さんが、

若作りしやいようなメイクがポイントを伝授くださいました。

 

 

決してメイクで若返るを目的とせず、

自分を輝かせることを目指しますしたメイク術は、

隠したことを徹底的に隠すといったカバー力より、

透明感あるツヤ感たっぷりの肌作りを大切にする

40代の女性にむけた更年期メイク術です。

下地

透明感のある肌づくりで重要なのは、

カバー力よりもお肌の透明感やツヤ感を出した

下地作りがとても大切になってきます。

ファンデーション

簡単でお手軽パワダーファンデーションよりも、

アラフォーの肌にものりやすい

リキッドタイプを使いましょう。

ファンデーションをスポンジは使うことで

摩擦によってお肌に刺激をあたえて傷めてしまうますので

優しく手でのばしてのせていきましょう。

シミにはコンシーラー

シミはファンデーションだけでカバーしようとすると

全体が厚化粧になってしまうので、

コンシーラーでシミだけカバーします。

このとき、コンシーラーを肌に垂直にあてるのはNGです。

色が濃くつきすぎてしまいますので、

厚塗りの原因になってしまいます。

肌に対して平行につけることで、

ナチュラルな仕上がりになります。

アイシャドー

メイク更年期のアイメイクのポイントは、

盛りすぎないように注意しましょう。

濃いブラウンのアイシャドーをチップを使わず、指で塗り、

濃くなりすぎないように指1本分程度の幅で塗ります。

また、目じりの下側にチップで追いシャドーを塗ります。

目頭にパール入りピンクホワイトのハイライトを入れます。

光と影が入ることで目が立体的になり

左右に大きく見えるというわけです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

アイライン

よれにくいリキッドタイプで目尻の部分を太く描きます。

スッと大きい目元に仕上がります。

描いたアイラインを麺棒でぼかすことで、

グラデーションができて、上半分が自然な感じになります。

眉毛を描く

年を重ねると眉毛と目の幅が広がり、生き生き感がなくなります。

眉の形の黄金比

眉の形の黄金比を教えてくれました。

眉頭の先端 目頭の先端と鼻筋の間の一番へこんでいるところの延長線上
眉山の頂点 は目尻の上下の接点の真上
眉尻の長さ 眉頭から平行線をのばした時に交わる線の辺りかそのもう少し上くらい

この黄金比を覚えておけばどんな眉毛が流行っても

バランスのとれた眉毛を作れます。

チーク

40代はついついベージュっぽい色を選びがちですが、

逆に肌がくすんで見えてしまうので濃いピンク色を

思い切って選びましょう。

チークの入れ方

  1. チークのつけすぎをふせぐ為ブラシにとった粉をいったん落とします
  2. 黒目と小鼻の延長線上から外側にそっと入れていきます。

チークを高い場所に入れると

大人の場合かわいくなりすぎてしまい避けたほうがいいです。

更年期の髪のパサつき

更年期には髪の乾燥やボリュームダウンに悩む人も多いです。

女性ホルモンの低下によって毛髪機能が低下してしまい、

毛髪を作る毛母がなくなってしまいます。

弱った髪ではキューティクルがはがれて

パサつき、切れ毛などの原因になってしまいます。

 

美髪に効く栄養素

更年期には美しい髪を保てるような栄養を

積極的に意識して摂取していきましょう。

ケラチン

魚、肉、卵、大豆、乳製品にふくまれるたんぱく質です。

ビタミンB群

バナナ、卵、カツオ、豆類に含まれる栄養素です。

亜鉛

牡蠣や、赤身の牛肉、ゴマは新陳代謝を促進します。

アーモンド、枝豆は白髪対策として有効です。

学びとまとめ

45歳になったらとりくんだほうがいい

メーク更年期の処方箋、

今の年齢にあったメイクでなおかつ

引き上げるメイク術を心がけていきましょう。

これまで当たり前だったメイクルールも、

これからの当たり前ルールに変えていきましょう。

せっかくの女ざかりに自分に自信が持てるようにいたいですね。

【関連記事】

更年期症状、手足に不思議な違和感を感じる?胸の痛みは何?

月経周期が短いのは、更年期症状の初期に入ってる?

【あさイチ】ブラジャーサイズ合わず痛い時、測り方をお店で見直し

【あさイチ】子宮筋腫の症状チェック?生理前の痛みにも注意!

 

 

スポンサーリンク