322dde4eb72b2c7a47d4e899a213708e_s

子どもの頃、クリスマスが近づくと、ワクワクして、

友達にクリスマスカードをプレゼントしてみたり、

サンタさんにお手紙を書いたりしていませんでしたか?

最近では、インターネット環境のおかげで、

手紙を贈りあうことも減ってきたことと思います。

そんな中でも手書きなどの手作りのものを貰うと嬉しいですし、

手作りというだけで温かみがあって和みますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

マスキングテープとは?

マスキングテープは本来、塗装などの作業のときに、

塗りたくない部分に貼り付け、

塗装が終わったらはがすという使い方をするものです。

ですので、紙にしっかりと貼り付くのですが、はがしやすく、

跡が残りにくいので失敗してもやり直すことができるのです。

マスキングテープの特徴

マスキングテープは手で簡単に切れますので、

はさみを使うのが心配な子どもさんでも扱いやすいですよ。

さらに耐水性のペンでテープに文字を書き込むこともできますので

ちょっとした贈り物でメッセージカードを付けられなくても

マスキングテープを貼ってそこにメッセージを書き込めば、

ちょっとしたギフトカードの変わりにもなりますよ。

マスキングテープでクリスマスカード

クリスマスの定番のカラーといえば、

やっぱクリスマスツリーを連想させる「緑」やサンタさんの「赤」ですよね。

そんなカラーや柄、サイズも豊富にある、マスキングテープを使えば、

簡単に可愛くクリスマスカードを作ることができます。

クリスマスカードにアレンジ

作り方はいたって簡単で、ろうそくやクリスマスツリー、

サンタさんや、プレゼントに見立てて貼っていくだけです。

マスキングテープは100均や文房具店などで、

たくさんの種類が豊富に揃えられています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

マスキングテープのアイデア

紙に、長さを変えて横に貼っていくだけで、

あっという間にマスキングテープで

クリスマスツリーができますし、

手書きで書いたツリーに

飾り付けするように貼るだけでも可愛いですね。

四角になるように貼ってリボンを書き足すだけで

プレゼントボックスにもなりますし、

円形に貼ってリースを作ることもできます。

 

無地の太めのマスキングテープに「メリークリスマス」

とスタンプするだけでもいいですね。

水玉や、星、チェックなどの柄を変えるだけでも、

個性豊かに作ることができます。

クリスマスに関係の無い色でも、色味が揃っていると、

統一感が出て可愛いですよ。

手書きで書いたメッセージカードに

クリスマスカラーのマスキングテープで縁を囲んだり、

ななめに貼って動きをつけるなど、

ポイント使いで貼るだけでもクリスマスっぽくなります。

台紙選びも思いのままに

クリスマスカードを作る台紙も、厚紙、画用紙、和紙、折り紙など、

マスキングテープは、ほとんどのものに貼ることができます。

ですので、紙質を選ぶことなく、

自分のお好みのものでお好みの形で作ることができます。

折り紙や、和紙などを使うときには、

厚紙などと合わせて使うことで、

強度が出ますし、

仕掛けつきのクリスマスカードを作ることもできますよ。

学びとまとめ

マスキングテープを切って貼るだけですので、

不器用な方でも簡単に作ることができます。

また、マスキングテープの他にもボタンやシールを

グルーガンやボンドなどで貼り付けても可愛くできますよ。

柄も、色んなものを使うのもよいですし、

もちろんクリスマス向けにサンタさんや、

トナカイ、ツリーや、靴下など様々な柄が売っていますので、

そちらを使うのもよいですよ。

マスキングテープの柄、カードの色を変えるだけでも

全く違った雰囲気になりますので、

作っていても楽しくなりますし、

お友達同士で作って交換しても楽しめます。

クリスマスだけでなく、バースデーカードや、年賀状など、

1年中使えますので便利ですね。

1年に1度の一大イベントのクリスマスには、

ぜひ、マスキングテープを使って可愛いクリスマスカードをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

クリスマスの飾りを手作りするならフェルトを使った簡単アイテムを!

クリスマス工作で子供が簡単にできる折り紙や画用紙のサンタ

マスキングテープのクリスマスアレンジ(2016)7つのアイデア

クリスマス(2016)折り紙で立体ブーツの作り方6選!

クリスマス工作で子供が簡単にできる折り紙や画用紙のサンタ

 

スポンサーリンク