149983

学生時代の友達とも仕事での人間関係とも違うママ友。

女性同士でかつ、わが子がかかわることゆえに

独特のむずかしさがあるというのが本音でしょう。

いつの時代もママの高い関心事であります。

ママ友にはご遠慮願いたいと思われてしまう人物像に迫りました。

どうぞ、ご参考になさってください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ママ友になりたくない人は悪口が多い

悪口でいい気分になっているのは本人だけです。

また本人のいないところでやすやすと悪口を言いふらすその姿勢に、

信頼感までも失ってしまいます。

うっかりこの悪口に同意しすぎると

「●●さんが~なこと、言ってたよ」

と告げ口される自分が主犯格に仕立て上げられる可能性もあるので、

適当に交わしていくことを心がけましょう。

ママ友になりたくない人は噂好き

真実であれ嘘であれ人のうわさを喜々話す姿も、

品格が疑われてしまう行為ですよね。

うわさを聞かされたら、

否定も肯定もせずにさらりとかわすことが賢明です。

 

悪口や噂話には回避するスルー力

ママ友との立ち話の間で必ず耳にする

ちょっとした悪口や噂話。

聞きたくなくても聞かなければならず

同意したくなくても同意をもとめらることもあります。

「ふ~ん」

「へえ~そうんんだ~」

と軽く受け流しておいて、

できるだけ自分はその噂話や悪口にたいして

深堀りせずにスルーできるようなスキルを持っておきます。

いつか巻き込まれるべくトラブルを回避することになります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ママ友になりたくない人群れたがる

何をするにもワラワラと集団行動が大好き。

ママ同士だけのみならず、

子どもの習い事までもみんなで、、、。

一人じゃなにもできないタイプです、

優等生になってグループに入る事はありません、

忙しい雰囲気を常につくって

誘ってもらえないようにしましょう。

ママ友になりたくない人は自分やわが子のことばかり

コミュニケーションで大切な会話はキャッチボールです。

たくさん聞いてほしいことはあるかもしれないけれど、

それは相手だって同じです。

一方的な会話やふるまいは

自己中心的の烙印を押されてしまいます。

ママ友になりたくない人との対処法

SNSグループに入らない

SNSはトラブルの火種、最善はやらない、

グループトークに入らないことです。

どうしてもするなら、

傍観者に徹底するか、

何を言われても結構くらいの覚悟を持って挑みましょう。

常に忙しいアピール

断るスキルを上げたり、

常に忙しい日々を送っている様子をみせて

周囲にアピールしておくことも有効な防衛のひとつです。

ママ友の嫉妬対策

ママ友トラブルの原因となる子どもへの嫉妬

これは未然に防ぐようにしましょう。

家庭内や子どものことは詳しく話さない

家庭内こと、夫の学歴や、子どもの普段や、成績など

あえて詳しく話さないように心がけましょう。

正直に答えても自慢だと受け取られてしまい、

嫉妬やねたみの原因となるので注意しましょう。

 

ママ友づきあいは期間限定

ママ友との付き合いで悩んでいる方は、

決して少なくないと思いますが

ママ友づきあいは期間限定のものであることを

念頭におきましょう。

幼稚園や保育園時代

まず幼稚園や保育園に通っている間の数年は、

毎日の送迎で、親子一緒に参加する行事で、

園が終わったあとの遊び時間などで

必ず顔を合わせることもあるので

ママ友の付き合いは真正面から向き合う必要があります。

小学校時代

子どもは小学校に上がったら、

学年が上がるにつれてママ不在での行動範囲が広がりますので、

顔を合わせる機会も次第に減っていきます。

付き合いは挨拶や会釈程度で年月がすすみますし、

子供の人間関係とは離れて、

自分にあったママ友とだけ仲良くすることで

楽しみを見出すことができます。

学びとまとめ

ママ友が普通の友達と違うのは、

自分自身で知り合ったのではなく

子どもを介して知り合った仲なので、

共通点は子どもだけです。

古くからの友達同士ではないので、

無理に長く付き合おうと思わないようにしましょう。

トラブルに巻き込まれず、ストレスないママ友選びは、

教育方針において価値観が自分にちかく、

同じ金銭感覚を持ち合わせていることはとても重要です。

人との関わり方であまり相手に期待しすぎないことは、

自分が一番楽になります。

【関連記事】

親子遠足に行きたくない!苦痛の孤独を乗り越える3つのコツ!

ママ友トラブルを避ける小学校時の対策法5選と好かれるコツ10選

ママ友ライングループのトラブルを避ける最善策はコレ

ママ友にバレンタインのお返しするアイデア3選をご紹介

 

 

スポンサーリンク