自分の口臭は、自分自身ではなかなか気づけないですよね。

ただ、他人の口臭はけっこう敏感に反応してしまうものです。

なので、もしかして自分の口臭も実は他人には臭い思われているのでは

と心配になってしまいます。

最近自分の口臭が気になりだしたあなた、

その口臭が発生する原因を知ってて、

口臭対策と予防を講じることが大切です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

口臭のタイプ

口臭のタイプは主に2種類あります。

病的口臭

歯周病、虫歯、などの口の中の病気が原因で発生する口臭です。

臭いの特徴は魚が腐った匂いがします。

口臭の80%以上は、口のなかに原因があります。

生理的口臭

寝起き、空腹、緊張、舌苔(ぜったい)

誰でも発生する口臭で、卵が腐ったようなにおいが特徴です。

リンゴ酸

ただし、生理的口臭はすぐ直す方法があります。

りんごに含まれるリンゴ酸が、

消臭効果が大変有効なんです。

たとえば、ニンニクの臭い成分であるアリシンを

分解してくれる働きがあるのです。

臭い玉

実は口の中のケアだけでは解消できない

口臭の意外な原因がありました。

臭い玉とは

扁桃がある人であればだれでも持っている

臭い玉が溜まることで口臭となっているのです。

臭い玉がたまる原因

臭い玉ができる扁桃の穴が

のどに入ってきたウイルスや細菌をキャッチしているので

身体の健康を守る働きをしています。

ここにたウイルスや細菌の死骸がかたまり臭い玉となります。

通常は、飲み込んで体内へいくか、

痰などと一緒に体外へ出てしまいますが、

自然にでる唾液が少ないと臭い玉が溜まりやすくなります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドライマウスチェック

臭い玉が溜まる原因はドライマウスにあると言われてす。

唾液は通常一日に1~1.5ℓも出ますが、ドライマウスになると

この量が半分以下になります。

臭い玉がたまらないようにするには、

自然にでる唾液を少なくすなければいいのです。

ドライマウスチェック

  1. 口の中がネバネバして話しづらい
  2. 乾いた食べ物が食べにくい
  3. 食べ物の味がわからない
  4. 喉や舌がよくヒリヒリ痛む
  5. 唇がよく荒れる

ドライマウスは、加齢や鼻炎や鼻呼吸の口呼吸が原因になりやすく、

チェック項目が1個でもあてはまると、

ドライマウスの可能性があると考えられます。

臭い玉を対策

臭い玉の対策においては、

耳鼻咽喉科で洗浄・吸引してもらうことを

おすすめします。

扁桃を傷つけるので間違っても決して

自分では取らないようにしましょう。

臭い玉予防

口臭の原因となる臭い玉の予防には

お口の体操が効果的です。

カチカチ・ベロベロ体操

これは、唾液を分泌するという働きが鈍った唾液腺を

活発にする体操です。

  1. 口を大きくあけてカチカチと36回鳴らす
  2. 舌を口の外にだし、右に12回左に12回まわす
  3. 口のなかにたまった唾液を飲み込む

オーバーリアクションなみの体操だと

大きな効果があります。

起床後、昼食後、就寝前と1日3回めざしましょう。

学びとまとめ

もし口臭の原因が虫歯や歯周病であれば、

根本的な対策を行わないと、口臭は解消されません。

口臭の原因が何なのかを知って対策しましょう。

【関連記事】

【あさイチ】フッ素歯みがき剤後のうがいは、意外なスゴ技!

【子供の虫歯予防】フッ素の真実とは?!歯を守るのはママの役目

赤ちゃんに歯が生え始める兆候は?乳歯の虫歯予防対策

 

 

スポンサーリンク