FIFAクラブワールドカップ2016、

第40回全日本少年サッカー大会(2016)

ときて、次の冬のサッカーといえば、天皇杯と

正月の青春、高校サッカーではないでしょうか。

優勝候補、注目選手までまとめてみました。

青春を全てぶつけて夢中でボールを追いかける姿は、

毎年私たちは大きな感動をもらいます。

そこで、今日は2017年サッカーシーズンの幕開けでもある、

高校サッカー選手権をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

目次

第95回全国高校サッカー選手権(2017)組み合わせ

12月30日(金)開幕戦 駒沢陸上競技場

14:05
関東一(東京B) vs 野洲(滋賀)

 

12月31日(土) 味の素フィールド西が丘

12:05
佐野日大(栃木) vs 和歌山北(和歌山)

 

12月31日(土) 駒沢陸上競技場

12:05
山梨学院(山梨) vs 岡山学芸館(岡山)

14:10
尚志(福島) vs ルーテル学院(熊本)

 

12月31日(土) NACK5スタジアム大宮

12:05
正智深谷(埼玉) vs 立正大湘南(島根)

14:10
旭川実(北海道) vs 米子北(鳥取)

 

12月31日(土) 浦和駒場スタジアム

12:05
聖和学園(宮城) vs 海星(三重)

14:10
帝京長岡(新潟) vs 徳島市立(徳島)

 

12月31日(土) ニッパツ三ツ沢球技場

12:05
鹿島学園(茨城) vs 高川学園(山口)

14:10
藤枝明誠(静岡) vs 東海大仰星(大阪)

 

12月31日(土) 等々力陸上競技場

12:05
桐光学園(神奈川) vs 長崎総合科学大附(長崎)

14:10
北陸(福井) vs 鹿児島城西(鹿児島)

 

12月31日(土) 県立柏の葉公園総合競技場

12:05
秋田商(秋田) vs 滝川二(兵庫)
14:10
中京(岐阜) vs 大分(大分)

 

12月31日(土) フクダ電子アリーナ

12:05
市立船橋(千葉) vs 京都橘 (京都)

 

14:10
前橋育英(群馬) vs 明徳義塾(高知)

 

1月2日(月) 味の素フィールド西が丘

12:05

山形中央(山形) vs 一条(奈良)

 

1月2日(月) 駒沢陸上競技場

12:05
高松商(香川) vs 駒澤大高(東京A)

 

 

1月2日(月) NACK5スタジアム大宮

 

14:10 鵬翔(宮崎) vs 青森山田(青森)

1月2日(月) 浦和駒場スタジアム

 

 

14:10
創造学園(長野) vs 広島皆実(広島)

 

1月2日(月) ニッパツ三ツ沢球技場

 

14:10
富山一(富山) vs 那覇西(沖縄)

 

1月2日(月) 等々力陸上競技場

 

 

14:10

東福岡(福岡) vs 東邦(愛知)

 

1月2日(月) 県立柏の葉公園総合競技場

12:05
鵬学園(石川)vs 佐賀東(佐賀)

 

1月2日(月) フクダ電子アリーナ

 

 

14:10 遠野(岩手) vs 松山北(愛媛)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

第95回全国高校サッカー選手権(2017)優勝候補

優勝候補を独断で予想してみます。

市立船橋は優勝候補の大本命

優勝候補の筆頭は、

2016年の夏の高校サッカーインターハイで見事優勝した市立船橋が連覇を狙います!

やはり夏の選手権とも言われる高校総体で優勝した、

千葉県の市立船橋しょう。

千葉県地区予選は日本一激戦と言われる予選を勝ち抜き、

毎年のようにJリーガーを輩出している超名門高校です。

同じ千葉予選には、高校総体全国大会の準優勝した

流通経済大学付属柏高校との優勝争いも、

市立船橋をさらにレベルアップさせています。

盤石の布陣

CBに杉岡選手と原選手でしっかり固めて、

ボランチの高選手やFW郡司選手、

村上選手など盤石の布陣と言っても過言ではありません。

朝岡監督によって常に出されるポジションを奪い取れとの号令通り、

チーム内で激しいポジション争いの結果最強チームへと進化していきます。

赤い彗の東福岡高等学校

夏は初戦で埼玉代表の昌平に惜敗しましたが、

昨年覇者、全国大会優勝回数は9回の強豪サッカー部です。

現在はJリーグにいた森重潤也が監督を務めていて

ユニフォームの色が真っ赤なことから「赤い彗」と呼ばるチームです。

また、日本代表の長友佑都の出身校でも知られています。

新鋭昌平高等学校

青森山田高校の青森山田中学サッカー部監督であった藤島崇之監督を迎えて以来、

全国大会にまで進出した実力を持っています。

 

また、来年からジュビロ磐田に内定している針谷岳晃選手、

サンフレッチェ広島に入団する松本泰志選手が在籍していることも

注目されています。

第95回全国高校サッカー選手権(2017)注目選手

今年の注目選手はどのような選手がいるでしょうか?

次期日本代表を背負うかもしれないスター選手たちです。

冨山大輔(とみやまだいすけ)選手

関東第一高校のスピードが持ち味のエースで、

FC習志野という中学生のセレクションチームで活躍していました。

上原牧人選手

那覇西高校のスピードとパワーが武器です。

沖縄ナンバーワンの司令塔と言われています。

藤川虎太郎(ふじかわこたろう)選手

東福岡高校のミットフィルダーで

U-16サッカー日本代表にも選抜、

来年からはジュビロ磐田とプロ契約も済んでいます。

 

杉岡大暉選手

市立船橋の鉄壁守備を誇るDFのかなめで、

U-19日本代表にも選出されています。

学びとまとめ

2017高校サッカー選手権について、

優勝予想と今年の注目選手を解説させていただきました。

どの選手も名を売るには、全国大会出場が絶対条件です。

 

 

今の高校生世代は、2020年東京オリンピックでは

23歳以下であるオリンピック代表に該当する世代であります。

 

今年はどんなドラマがあるのか、

今からチェックしておきたいところです。

【関連記事】

第40回全日本少年サッカー大会(2016)結果速報!

FIFAクラブワールドカップ2016グッズはプレミアに?!

久保建英君Jデビューはいつ?長野か相模原か?天才はどう作られた?

 

 

 

スポンサーリンク