161689

セブンイレブンから始まって以来ローソンやファミリーマートな

続々とカフェ形式のコーヒー販売を始めてくれたおかげで、

香り高くてコクのあるコーヒーが、低価格で飲めるようになりました。

安くて美味しいので、飲んだことがある人も多いと思います。

各社横並びとなったコンビニコーヒーも同じ100円なら、

私はたっぷり飲めるほうが得した気分になれるので

量や特徴を比較してみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コンビニコーヒーの量や特徴の比較

セブンイレブン 150ml 100%アラビカ豆を使い、渋皮を除去して、一杯ずつペーパードリップしている。 いまだにどのボタンを押せばよいのか迷ってしまうコーヒーメーカー。
制御がアバウトなので
165ml以上出てきたときはとっても至福感
雑味のないさっぱりとした後味。

苦み酸味コクが強すぎず、抽出中の香りも楽しめます

サークルKサンクス 150ml 高級アラビカ豆を100%使用した単品焙煎。酸味、苦み、コクのバランスが良い。 店員さんからカップを受け取って淹れる形式なので、抽出量にはそこそこ誤差もでてきます。 『香りファン』の導入により、
抽出中の香りも楽しめる。コーヒーの種類が多いです。
ローソン 160g メニューごとに5種類のコーヒー豆を焙煎し、豆の個性を引き出したあとにブレンドする『アフターミックス製法』 店員さんが淹れてくれる形式なので、誤差のない安定した抽出量です。

 

ブラックコーヒーが苦手な人でも、ローソンのカフェラテは砂糖やガムシロップなしで美味しく飲めます。

滑りにくい表面素材のおかげで手袋のままでも持ち帰りやすいのがありがたいです

カフェラテは、生乳100%。

ファミリーマート 155g 高濾過の浄水器を導入し、
水にもこだわっている
誤差3ml以内に収まる正確さをほこるコーヒーメーカー。

二種類の豆がセットされていて、メニューによって、ブレンドして挽いている。

アロマ感が強い気がする。

もう少しまろやかな味の方が好き。。

シナモンをトッピングしたカフェラテがおすすめ

 

 

 

コンビニコーヒーは添加物入り!?

美味しさと安さで急増しているコンビニコーヒーですが、

添加物入りで危険という声もありますよね。

本来食品添加物というものは多くの

食べ物に今では含まれているんですが、

特にコンビニの商品にも多いと言われています。

食品添加物は発がん性物質が含まれている言われていますので、

そのあたりから危険と言われているかもしれません。

食品添加物が入ってる食品を頻繁に食べ続けていれば

決して体にはよくないと思うので注意は必要です。

ただし、コンビニコーヒーは専用のバリスタにコーヒー豆を入れて、

焙煎し、抽出しているので食品添加物は含まれていません。

出来上がっているコーヒーが最初からできているわけでなく、

1つ1つしっかりと作っているカフェのような本格コーヒーだからこそ

ブームとなって売れているので、食品添加物は入っていないのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

缶コーヒーは注意

コンビニコーヒーとは反対に、最近撤退が進んでいて

厳しい戦いを強いられている缶コーヒー業界ですが、

缶コーヒーは安全なコーヒーとは言えないものが多いようです。

微糖やゼロなどと言われ缶コーヒーに砂糖の代わりに入れらている

合成甘味料の“スクラロース”や“アセラスファムk”ですが、

一応安全性に問題ないとされていますが、

動物実験では、リンパに異常が出たり、流産したりなど

ちょっと怖い結果もみられたそうです。

安定剤の“カラギナン”という物質も

腫瘍の発生の促進の可能性が疑われてると言われています。

もちろんこれは缶コーヒーに限った話ではなく

清涼飲料水全体に言えることなので、

可能ならば摂取は控えた方がよさそうですね。

コンビニコーヒーの落とし穴

ブラックや、コンビニのドリップコーヒーは問題なさそうですが、

ただし、コーヒーに入れるミルクなどは

食品添加物が入っているので要注意です。

コーヒーフレッシュことです。

無料だし、味がなめらかになるので、

つい手にする人もいると思いますが、

常温で何日も保存できますからミルクではありません。

植物油に水分を加え、添加物で白くしましたものになります。

当然体に悪いに決まってるので、

食品添加物は控えたいという人は

ブラックコーヒーのまま飲むようにしましょう。

学びとまとめ

なんとコンビニ全体で年間13億杯も売れるコーヒー、

特にセブンは5億杯をこえているそうです。

その一方缶コーヒー業界は大打撃となり

事業撤退が相次いでいるようです。

最近は安くて良質なコーヒーの出現を受け缶コーヒー、

即席コーヒーもかなり厳しいようですね。

私は愛してやまないコーヒータイムには健康のことも

考えて選びたいと思います。

【関連記事】

【ホンマでっかTV】うつ病にコーヒー?甘いものは疲れやすい?

コンビニ焼き鳥ランキング2017!酉年はお肉がボリュームアップ?

乳児用液体ミルクの添加物は大丈夫?栄養成分はどれくらい?

マーガリンは危険とアメリカはトランス脂肪を規制!日本は?

 

スポンサーリンク