1月7日土曜日放送の世界一受けたい授業で

紹介されました冬野菜の定番の大根ですが、

実は地味ながらも、年末年始の暴飲暴食などで

弱った胃腸に最適な食材である大根の

効果的な食べ方をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

大根は冬野菜ナンバー1

なんと、医者1000人に、健康のために食べるとよいと思う冬野菜

をアンケートしたところ第1位が大根だったという調査があります。

胃腸の働きを整える酵素があつまっているため

自然の消火剤とも言われている優秀食材なのです。

大根のジアスターゼ、でんぷんの分解を促進してくれ

プロテアーゼはたんぱく質を分解

肉類の食べ過ぎによる胸やけや胃もたれを緩和してくれるという

働きがあります。

胃腸の働きを整える効果大根おろし

大根をおろすことで発生するイソチアシアネードが

胃液の分泌を促進し消化を助けてくれます。

大根に多く含まれている酵素は

熱に弱い性質があるので食べるとするならば

冬には鍋料理などで食べる直前に

器にいれることをおすすめです。

丈夫な骨を作る切り干し大根

切り干し大根は、太陽をあびて乾燥したことで

冬に期間、私たちが日光に当たれない分の栄養素を

切り干し大根から摂取することができるのです。

鉄分、ビタミン、カルシウムがアップします。

 

高所のトレーニングであったり

ハードワークにかかせない鉄分も

この切り干し大根は必要で

味噌汁や、漬物などにして食べるといいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

切り干し大根とヨーグルト

一般的には水で戻していますが、

鉄分、カルシウム、ビタミンは水に溶けだしてしまうので、

戻し汁まで使わなければなりません。

切り干し大根の戻し方

そこで、切り干し大根の戻し方でおすすめは

ヨーグルトで水でもどすときに比べて

カルシウムが3倍にも栄養価がアップします。

ヨーグルトにはカゼインが含まれているので

さらにカルシウムの吸収を助けれくれます。

やり方

  1. 切りもし大根と10倍の量のプレーンヨーグルト
  2. 軽くまぜあわす
  3. 冷蔵庫で8時間ほど置いて完成

おすすめレシピ

ツナ、レモン汁、塩コショウで

切り干し大根のサラダはまるでポテトサラダの感覚で

美味しく食べることができます。

ツナには、ビタミンD、ビタミンKが含まれているので、

丈夫な骨をつくるためのゴールデントライアングルが

完成します。

学びとまとめ

野菜は、根のなかで元気になった根菜類と、

キャベツや白菜の様な葉物野菜、トマトやピーマンの実野菜

と3つの種類にわけられます。

これを、実、葉、根を1食のなかでバランスよく揃えて食べることを

意識しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク