7月18日火曜日放送のあさいちでは、

今の時期に女性を悩ます化粧崩れの対策

暑い夏でも崩れにくいメーク術を伝授

意外にも簡単なことでキープ力がアップするのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

夏はメイク崩れ

ファンデーションが汗でながれてムラができたり

まぶたのアイシャドウが下まぶたについてしまったり

夏はメイク崩れの原因

夏は気温が高くなることで汗をかきやすいだけでなく、

湿度も上がってきますので、

過剰に皮脂が分泌されます。

夏の皮脂の量は冬の1,5倍もあります。

過剰に分泌される油分がファンデーションとまざりあうことで、

メイク崩れしやすくなります。

崩れにくいメーク術

夏でも崩れにくいメーク術を使えば、

朝のメーク最高の状態にすることで

汗や皮脂の被害を最小に抑えることができて

一日中崩れることがないので、

化粧直しの道具は持ち歩かなくていいのです。

ベースメイクがポイント

いかにリキッドファンデーションを

肌に密着させるかが最大のポイントです。

 

 

スポンジをみずで冷やす

ドラックストアなどで売っているお買い得な使い捨てスポンジを

水に浸して保存容器にいれて冷蔵庫で冷やします

キープ力がアップします。

冷やしたスポンジが肌にあたることで

皮膚の温度が一時的にさがり汗を抑えられ

スポンジの水分で余分な皮脂を拭き取る効果も期待できます

メーク崩れを防ぐためには

まっさらなキレイな状態の肌に整えて

きちんと密着させることが大切です

濡らし冷やすスポンジ使い方

  1. 使う時は固くしぼって使う
  2. 下地をつけたあとポイントにリキッドファンデーションをおく
  3. ぬらしひやしスポンジで薄くのばしていく
  4. 気になることろは重ね付して密着させるためにかるくタップして圧をかける

 

おしろい

メーク崩れしやすい時期には必須のアイテムです。

皮脂を吸着して日中肌表面をサラサラに保つ役割

崩れやすいTゾーン、パフでしっかりおさえて、パフでおさえる

ミスト化粧水をあびる

直接肌にふきかけるのではなく、

頭上にミスト化粧水をふきかけて

自分の肌に感じ取れれば

手のひらでプッシュしてしっかり密着させる

 

 

学びとまとめ

崩れない冷やしメーク術

夏の時期だけでなく運動会シーズンのママの

メイク崩れのお悩みもスバリ解決してくれそうですね。

【関連記事】

 

 

スポンサーリンク