655ee540a783711898b442fdbe21faef_s

小学1,2年生はまだまだ1人でテーマさがしから、

取り組み、とりまとめまで完成することはむずかしいかもしれません。

親子で自由研究に取り組み

夏休みの自由研究のテーマのヒント、

アイデアをたくさん集めました。

親子で一緒にとりくんでみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

観察系のテーマ  ~虫~

観察系のテーマは低学年の自由研究に最適です。

セミがなく時間

セミは種類によって、鳴いている時間がちがいます。

セミの種類別に何時から何時まで泣いているか調べたり、

鳴き始めた日と、鳴かなくなった日を調べてまとめてみましょう。

カブトムシの歩き方

カブトムシの前足と後ろ足のうごきのちがいに注意して

日時などを何パターンもかえながら、

絵やスケッチしてみましょう。

実際に自分でカブトムシをつかまえ

観察してみるのもいいですね。

カブトムシのつかまえ方と飼い方と意外にNGだったえさとは?

 

セミのぬけがら

ぬけがらがいた木や草の種類、方角はどちらにむいていて、

どんな高さのとこにいたのか観察してみましょう。

セミの種類についてもあわせて調べてみましょう。

観察テーマ ~あさがおの秘密~

1学期にアサガオ観察が授業であるので、

こちらも取り組みやすいでしょう。

つるは、どんなふうにまきつくか

つるは、左回り?それとも右回りに巻いているか?

どのつるも同じ方向で巻いているのか数本のつるを確認してみよう

つるの巻き方を変えてみよう

が巻いているつるを途中から自分で反対に巻いてみよう。

次の朝つるはどのように伸びていくのか観察してみよう

つぼみはどうなっているか

つぼみはクルクルと巻いているか巻いていないかな?

どんな状態か観察してみよう

つるが巻く棒の太さを変えてみる

巻きついている棒とは、少し離したところにも棒を置いてみたら

その棒にも巻き付くか、

巻き付く棒を細い棒から太い棒に変えると、つるはどうなるか

じっくり観察してみよう。

巻きつく棒を立てない

あさがおの巻きつき棒を立てないで、

とっぱらってみよう。

そのままにするとあさがおのつるはどうなるか

予想も加えて観察します。

日ひなたと日陰のアサガオ

ひなたとひかげのアサガオの花のおおきさ、

葉っぱの大きさ、種の数、背の高さ、

開花時間などを観察してみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

観察テーマ ~花~

つる草

まきついて育ってる草に

どんなものがあるでしょか。

図書館にある植物図鑑などを参考に

自分だけのつる草辞典を作ってみてもいいですね。

海辺の草花

砂浜にある草花は庭のくさとは違います、

砂浜の根が長いので、掘ってみたり、

地面を低くはっているものは、

ひきぬいて観察してみましょう。

調べるテーマ

長い夏休み期間を有効に使った

調べる研究は達成感があるでしょう。

家のちかくの土しらべ

葉っぱから出る水しらべ

うえきばちでそだてている植物にビニールぶくろをかぶせて、

ようすをしらべます。天気のいいひ、

わるいひにみずのでるちがいをしらべましょう。

ひなたひかげでも調べてみます。

ためすテーマ

実験したり試す研究はわくわくして

楽しみながら取り組めるでしょう。

じしゃく

じしゃくにつくもの、つかないものを

どんなちがいがあるかしらべ、表や絵にまとめましょう。

いろいろな種類のおかねでもしらべると楽しいですよ。

じしゃくでたんけんしたいそうでし。

Uじがた ひらたいじしゃくなど

隠れているてつをさがしてみましょう。

しゃぼんだまをつくろう

せっけんけずって、ゼリーのもとをいれる、とかす

さきをひろげたり、ストローをたくさんたばねたり

しゃぼんだまをつくってみましょう。

はさみのて、かなあみをつかちって、ためしましょう。

せっけんすいはゆっくりかきばぜるのがポイント

あわだてすぎるとしゃぼんだまがうまくできなくなる

しゃぼんだまはどんな色?

せっけんすいに砂糖をまぜると

ながもちするってほんとかためしてみよう

虫メガネでのぞこう

ゆびのしもん、

ちょうのはね、

とんぼのはね、、

いろいろのぞいてスケッチしてみましょう。

学びとまとめ

子どもは失敗すると投げ出してしまうことがありますが、

励ましながら楽しくつくりあげていくうちに、

親がもっている技術や知識を子どもが学ぶ貴重な場にもなり

親と子の楽しい会話もうまれてくることでしょう。

【関連記事】

夏休み小学生の自由研究のテーマ選びとまとめ方のコツ

読書感想文書き方で小学生低学年のコツは3つだけ

中学生の夏休み自由研究のまとめ方のポイント

夏休み子どもにどんな体験させる?親子で本気で遊んで学ぼう!

 

 

スポンサーリンク