24a95b157792da647fa66c31c95f14fb_m

「自由研究って何をしていいのかわからない」

と親子でお手上げになってしまいがちです。

何から始めればいいかわからない子も、

ちょっとしたコツがわかれば楽しくて

簡単に仕上げらることができます。

テーマ選びから、発表するまでの

まとめかたのコツまで整理しました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

小学生自由研究のテーマ

実は、自由研究のテーマって

悩む必要はまったくないんですよ。

要するに何を研究してもいいわけなので

自分の興味あることをとことん調べればいいんです。

1.好きなことをしらべる

虫が好きなひとは虫について調べてみよう。

お菓子作りが好きな人は

おかしについて調べてもいいですね。

食べるのが好きな人は日本の料理、

世界の料理を調べてもみるのもいいでしょう。

手芸が好きなひとは

小物をつくってみるのも立派な自由研究です。

2.日常生活から気づいり不思議に思った事

学校へ行く途中の通学路で、いつも遊ぶ公園で、

いつも当たり前だと思っていたことでもよく考えてみると、

どうしてなのか分からない、不思議なことはたくさんあります。

たとえば、

「どうして夏は暑いのだろう?」

「病院もなかった大昔はどうやって病気をなおしたのだろう?」

など普段の生活や身の回りのことから

たくさんの疑問がわいてきます。

なぜだろうと疑問に思ったら、それがテーマです。

3.テレビや本、図書館や博物館にいってさがす

テレビや本では、行く事ができないような遠い国のできごとや、

世界のめずらしい動物やお祭りを紹介してくれます。

おもしろいなと思ったらそれについて調べてみましょう。

図書館はテーマがたくさんつまっている場所です。

おもしろそうな本があれば手にして読んで見ましょう。

そこから、もう調べることは始まっています。

4.前からやってみたかったことは?

テーマは自由なので、

自分が前からやってみたかったことや、

今まで趣味でやってきたことをテーマにしても、

立派な自由研究です。

5.人に話を聞いてみよう

もし、どうしてもテーマを考えつかないときは、

お父さんやお母さん、

おじいちゃんやおばあちゃんに聞いてみましょう。

いま困っていることでも、不思議に思っていることでも、

自分では思いもつかなかったことが見つかるかもしれないですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

小学生自由研究の準備

1.調べる方法・手順を決める

いきなり実験や観察をはじめないで、

本などで調べてからにしようとかあらかじめ、

手順を考えておきましょう。

2.道具を準備しよう

必要な道具を準備してそろえておきましょう。

3.計画をたてる

夏休みが終わってしまってはせっかくの研究も発表できませんので、

実験する期間、まとめる期間を決めて進めましょう。

4.資料をあつめる

テーマの資料をあつめましょう。

図書館などで、たくさん集めておくと

あとでまとめるとにきも役にたちます。

小学生自由研究で実験や観察

1.実験は何度も繰り返そう

実験が成功しても1,2回でやめないこと、

何度も繰り返し実験し、

たまたまそうなったのではないことを証明しよう。

2.何度も続けて観察しよう

実験と同じように、観察も何度も続けることが大切です。

毎日続けて、観察すれば終わった後には自分が一番大満足です。

3.記録をしっかりとろう

実験も観察もしっかりとメモやスケッチをとったり、

カメラで撮影したり、記録をのこしておきましょう。

4.他の人に意見を聞こう

進んできたら、おうちの人にアドバイスをもらうのもいいですね、

自分では思いもつかないアイデアをくれるかもしれないものです。

ビデオが家にあるひとは観察や調査にビデオを使ってみたり、

工夫してみましょう。

インタビューするときに、

メモがわりに撮影して生き物の観察記録にも使うことができますよ。

小学生自由研究を模造紙にまとめる

レイアウト

一度にたくさんの人に見せることができるので、

模造紙に研究内容をまとめましょう。

レイアウトを考えて、エンピツで下書きして清書するといいですね。

まとめかたは、それぞれですが、

自分らしいアイデアをいれて工夫してまとめたいところですが、

次のことは忘れないように書きましょう。

①研究の動機 

どうしてこの研究をしようと思ったのか、

そのわけ、きっかけを書きましょう。
4.
7.
8.

②研究の内容

研究で調べたいこと、実験で調べたいこと

どのような研究をしたのか、

研究の内容を具体的に書きましょう。

どんな結果になるか予想して先に考えてみるといいでしょう。

③研究のやり方

研究に用意したもの、実験に使った道具や材料を書いて

どのような方法で実験して調べたかを書く。

実験の結果 どのような結果が出たのかを書く。

何を、どのように調べて研究したのか、

月日、場所なども大切です。

④研究の結果

調べた事、結果からわかったこと、反省したこと

具体的に書きましょう。

⑤感想

考えたこと、予想と結果のちがいについて思った事、

感動したこと、研究で大変だったことなど書きましょう

参考にした本などがあれば、題名と出版社名を書きだしましょう。

小学生自由研究の工夫やアイデア

このようなちょっとした工夫やアイデアをくわえれば、

ワンランクアップします。

  • アルバム風にまとめるマップにまとめる
  • 標本をつける
  • 作品にする
  • 記事にまとめる
  • 図表やグラフをつかって、みやすくまとめる
  • 写真や地図をいれる
  • インタビューの様子のビデオを使う

学びとまとめ

自由研究をまとめるときは、

調べた時の感動がまだ心に残っているうちに書きまとめよう。

記録や数字、図をまとめることに

一生懸命になってしまいがちですが、

一番大切な事は、自由研究にとりくんだことでえた感動です。

自由研究にとりくんだ感想とともに、

こころの感動をまとめておきましょう。

【関連記事】

 

夏休み自由研究テーマの小学生1,2年生のヒント10選

中学生の夏休み自由研究のまとめ方のポイント

 

スポンサーリンク