夏休みの自由研究、小中学生では

必ずといっていいほどある夏休みの課題の一つですよね。

小学生のときと違い、宿題も増え、部活もある中学生になると、

たくさんの時間をかけてじっくり実験をするのは難しくなります。

しかし、時間をかけなくてもたった1日で実験をして

完成させられる自由研究もあるようですよ。

どのようなものがあるのか、早速見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

とにかく簡単な10円玉の実験

夏休みの自由研究の定番中の定番ですね。

それだけに先行研究も多く、実験方法、

必要物など調べればすぐにわかることばかりですし、

実験結果もすぐに見つかりますので、簡単に始めることができます。

必要なものも家にあるものや100均で揃うようなものばかりですので、

お金も時間もかかりません。

下準備を万全に

簡単な実験ではありますが、下準備をきちんとしておきましょう。

実験道具や使うもの、実験結果などを絵や写真、

メモとして残すことを忘れず、実験をしながら

実験後にまとめるのに必要となるものを

きれいにそろえてから実験を始めると、

実験が終わったあとに、

ささっとまとめることができ余計な手間をかけずにすみます。

 

 

自分の観点をいれる

もしかしたらクラスメイトにも

同じ実験をしている人がいるかもしれないぐらい

ポピュラーな自由研究です。

事前にこれまでにほかの人がした10円玉の実験などを調べ、

自分なりの観点を加えてあげると、

自分らしい自由研究にすることができますよ。

卵の大きさは関係ある?卵を水に浮かせる実験

こちらもとても簡単で、材料もお手軽なものです。

必要なものは、卵、水、食塩です。

一定量の水に少しずつ食塩を加えていき、

どのタイミングで卵が浮くかを調べるというものです。

事前にお願いして、Mサイズ、Lサイズなどサイズ違いの生卵、

うずらの卵、ゆで卵などの

いろんな種類の卵を使ってみてもおもしろいかもしれません。

卵同士の結果を比較

実験を始めるときには、水の量をしっかり量り、

卵の重さも量っておくとあとで見直したときにも、

わかりやすいですし、卵同士の結果を比較しやすくなります。

水に食塩を入れるときにも、食塩の量をしっかり記録しておきましょう。

卵を浮かすのに必要な食塩水の濃度も計算することができますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

いろんな氷の溶け方を調べてみる実験

今度は氷を使った実験です。

この実験はできれば前日に準備をしておくのが一番ですが、

それほど準備も難しくないので、実質1日で完成させられる自由研究です。

氷を溶かすだけという、とても簡単な実験ですが、普通の水道水、

硬水などのミネラルウォーター、食塩水、砂糖水、ジュースなど

いろんな氷を作って比較してみるととてもおもしろいです。

どれくらい早くとけるか楽しみですね。

前日の準備がオススメ

しっかりと凍っている氷を作るには少し時間が必要ですから、

前日の準備がオススメです。

事前に作りすぎると氷が小さくなってしまったり

することもありますので、

事前に準備するにしても、前日あたりにしておきましょう。

時間に変化を考察

水の種類によって氷が溶ける時間を測定するだけでなく、

どうして溶ける時間に変化があるのか、

速いものや遅いものはどうして決まるのか、

といったところまで考察を進められると、

自分らしさの出てくる自由研究になりますし、

ほかの人の自由研究と少し違いが出てきます。

 

 

学びとまとめ

さて、夏休みの自由研究、

1日で終わる理科の実験についてお話ししました。

身近なものを使った実験は準備もしやすく、

実験器具を買い揃えたりすることもないので、

無理なく進めることができます。

私たちが普段生活している家の中には、

紹介したもの以外にも

理科の実験になるようなテーマがたくさんあります。

自分の周りを見渡して、

テーマになりそうなものをぜひ見つけてみてくださいね。

【関連記事】

自由研究の中学生理科!色水をテーマに掘りさげていこう

自由研究中学1年、理科を1日でまとめるテーマ4選はこれ!

自由研究中学生社会!簡単に1日で仕上げるテーマ5選はコレ!

自由研究まとめ方中学生の例!ポイントはグラフの置き換え?

自由研究のまとめ方!中学生の例とテーマ選びの極意とは?

 

 

スポンサーリンク