1月31日火曜日放送のヒルナンデスのコーデバトル。

主婦が必ず行くわけにはいかないスーパーで輝く

フレンチカジュアルスタイルです。

頑張り過ぎないトレンドをおさえた

スーパーマーケットで映えるファッションのコツを公開です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

フレンチカジュアルスタイルのコーデポイント

激安アイテムでも

ホワイトとベージュの組み合わせは高級感がでる

フランスにいそうなセレブ奥様のカジュアルファッション

マルチボーダー長袖ガウン/AZUL by moussy

太めのボーダーが流行している今冬、

ボーダー柄のロングガーディガン

 

ボーダーはカジュアルなイメージがありますが、

細めのボーダーよりオシャレ感がまし、上品な仕上がりになります。

注目度が高いボーダーというトレンドをおさえて、

控えめなベージュを選べば、スーパーでは目立ちすぎる心配はありません。

 

モールハイネックプルオーバー/ハートマーケット

デニムルックテーパードパンツ/GU

ステッチがあることで上品さがあるので、

40代、50代でもカジュアルに着こなせます。

オシャレのサンドイッチ

帽子(カジュアル)
+
カーディガン(上品)
+
ジーンズ(カジュアル)
+
パンプス(上品)

カジュアルなアイテムと上品なアイテムを

交互におさえることで全体が頑張りすぎない

カジュアルスタイルにまとまります。

クロップドレギンスパンツ

ステップドヘムセーター/GU

パンツとの組み合わせが抜群アイテムです。

濃淡のある同系色コーデは、かっこいいクールさは保ちながら、

悪目立ちしないという利点があります。

学びとまとめ

程よく目立ちつつも、周囲から憧れられるスタイルッシュさと

トレンド感をどう取り入れるかが

【関連記事】

【ヒルナンデス】コーデバトルで平子理沙がモノトーンももちに!

【運動会(2016)ママオシャレスタイル】基本と応用別に!

 

スポンサーリンク