1月はお正月、2月は節分、3月は雛祭り!

月ごとにイベントはありますがお正月や節分に比べると

雛祭りは意外といつ何をしたらいいの?

と思ってしまう方も多いと思います。

特に雛人形はいつ出していつ片せばいいのか

わからない人が大半で何となく雛祭り(3月3日)も近いし

そろそろ出そうかな?と思って出す方が

多いのではないでしょうか?

実は雛人形は飾る適切な時期があるんです。

雛人形を飾る時期とか出す時期を

まとめてお話ししたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

雛人形はなぜ飾る?

まずは、雛人形は何故飾るのか。

雛祭りはどんなお祝いで何をするのかの

お話をしていきたいと思います。

雛祭りは女の子の為の日

雛祭りとは女の子の成長をお祈りする、

女の子の為の日です。

ひなあられや菱餅などの

カラフルな可愛い食べ物を食べるのが定番です。

これには意味があり健康や魔除けなどの

意味を持つ色の食べ物を食べる事により

健やかに成長します様に

という意味が込められています。

雛人形を飾る理由

雛祭りは女の子の成長を祈り

お祝いする日な為に雛人形を飾り

人に変わって厄災などを代わりに

引き受けると言う意味があります。

身代わりになってくれる事から雛祭りに

雛人形を飾る様になった様です。

雛人形を飾る時期

3月3日に近づいてくるとなんだか

そわそわしていつ雛人形出そうかな?

まだ早いかな?まだ早いかな?と

出すタイミングがいまいちわからず、

とても長く飾ってしまったり、

短すぎてしまったりなんだか、

いい雛人形の出すタイミングがわからない。

と言う方が多い様なので雛人形を飾る時期、

タイミングをご紹介します。

雛人形を飾るのに最適な時期

雛人形を飾る日というのは

明確にこの日でないといけない

と決まった日はないのですが

基本的には2月の節分が終わって、

2月の中旬頃までに飾るのが

好ましいとされていますが、

天気のいい日や大安などの縁起の良い日に

飾り付けをするのが良いとされています。

最低でも雛祭り3月3日の1週間前までに

飾るのが良いでしょう!

地域によっても異なる場合があるので

困った場合はお婆ちゃんなどに聞いてみましょう。

子供と一緒に飾る事によって雛祭りの意味や

雛人形の話しなど

コミュニケーションを取りながら飾ると

さらに良いとされています。

 

スポンサーリンク

 

 

雛人形をを片付ける時期

雛人形を飾ったら子供がとても喜んだから

片付けなくてもいいのかな?

雛人形はいつ片すべきなのでしょうか?

雛人形の片付けるのに適切な日のお話をしたいと思います。

雛人形を片付けるタイミング

雛人形は雛祭りのお祝いが終わったらすぐに

片すのが良いとされています。

子供が気に入ってるし、

片すのが意外と大変だし…

という理由で出しっぱなしにしていると

雛人形がかなり早く劣化してしまったり、

せっかく雛人形が厄を身代わりになってくれたのに

雛祭りを終えても長く飾っている事で

身代わりになってくれた厄がまた

自分に返ってきてしまうと言う言い方もされています。

なので、雛人形は雛祭りが終わったら

すぐに片付けてあげましょう。

更に雨でジメッとしてしまう日より

晴れてカラッとした日を選ぶ事で

カビなどを防ぐ事ができるので

なるべく晴れている日を選んで

片付けてあげましょう。

学びとまとめ

雛祭りは女の子がキラキラ輝ける日です。

お着物や袴などを着てお祝いするのも

女の子はとても喜びます。

雛人形の出す時期、片付ける時期をまとめると

出す時期は節分を終えてから雛祭りの1週間前までに。

しまうのは雛祭りのお祝いが済んだらすぐに片しましょう。

家族みんなで楽しみながら出したりしまったりする事で

子供と一緒に日本の伝統に触れる事ができ、

普段子供とのコミュニケーション不足があるな

と感じてる方はコミュニケーションが取れるチャンスなので

楽しく会話をしながら雛人形を飾りましょう。

【関連記事】

ひな祭りの折り紙!ぼんぼり( 電気)を作ってみよう

ひな祭りは折り紙で花を立体に!艶やかに祝おう

雛人形は何歳のいつまで飾るか?年齢の目安は?

【ヒルナンデス】にぎらずし酢のりがあれば手巻き寿しも簡単!

 

スポンサーリンク