寒さも和らぎ、入園・入学シーズンが近づくころ、

日本のお楽しみといえば、お花見ですよね!

たくさんの桜が咲き誇り、昼も夜も桜の下で花を見ながら、

飲んだり食べたり…。

お花見の楽しみは、桜を見ることが一番ですが、

おいしい料理も欠かせませんよね。

今日はお花見での人気の食べものをご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

1位 からあげ

堂々の第1位はからあげ!子どもも大人も大好きな料理ですよね。

今ではコンビニでも揚げたてが手に入りますし、

おうちでも簡単にたくさん作れる定番料理です。

からあげは熱いままでも冷めてもおいしく食べられるのもポイントです。

味付けも家庭によって違うので、

持ち寄りでいろんな味を楽しむこともできちゃいそうです。

たくさんあげても、子どもがいたらあっという間になくなっちゃう人気の食べものです。

第2位 おにぎり

こちらも外で食べる料理の定番、おにぎりです。

ラップに包んでおけば手も汚れないし、子どもでも食べやすくてお腹も太る、

お外ごはんには欠かせない存在です。

具を工夫したり、御飯の周りに色のある桜でんぶや錦糸卵、

青菜などをつけてあげるだけで、一気に華やかになります。

最近ではおにぎらずなども流行っていますので、

いろんな具を挟んで栄養バランスもとれますね。

【あさイチ】おにぎりはラップで握って、アルミホイル包め!

おにぎらずケース100均グッズはランチボックスに?!

 

第3位 お団子

花より団子という言葉もあるとおり、お団子もランクインです。

お花見団子として売り出されているものもありますが、

好みによっておはぎやよもぎもち、みたらし団子などもいいですよ。

お花見団子の定番といえば、三色の串団子!ピンク、白、緑の

お団子が並ぶと色もかわいらしく春らしいものですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

第4位 おでん

お花見の季節は、花冷えともいい、まだまだ寒さが残っていたりします。

ちょっと肌寒い日のお花見に暖かい料理はうれしいですよね。

そんなときには、おでんなんていかがでしょう?

体も温まりますし、いろんな具を少しずつつまめるので、たくさん楽しめます。

ウインナーや焼売、はんぺんなど子どもも好きな具を入れれば、

大人も子どもも楽しめます。

最近では、コンビニおでんも種類が豊富ですぐ手に入りますし、

可能なら鍋ごと持ち込んでみんなであつあつを食べながらお花見するのも、

おつなものです。お酒にも合いますしね。

第5位 お寿司

せっかくのお花見、ちょっと奮発しておいしいものを食べたいときには、

やっぱりお寿司がおススメです。

たくさんのお寿司をみんなでワイワイつまみながらのお花見というと、

贅沢な感じですよね。お寿司を食べるときには、

ちょっとだけ注意してなるべく新鮮なものを持ち込みましょう。

生魚なので、食中毒には注意ですよ。

【ヒルナンデス】にぎらずし酢のりがあれば手巻き寿しも簡単!

 

こんなものも定番かも!?

5位までには入りませんでしたが、

ほかにも人気の食べものはたくさんありましたよ。

フライドポテトやたこ焼き、

焼きそばなどの屋台でついつい買っちゃうもの、

サンドウィッチのような気軽につまめるパン類、

あとはゆっくりおしゃべりするおともに

スナック菓子やチョコレートなどのお菓子。

桜の下で食べるならなんでもおいしく感じるから不思議ですよね。

学びとまとめ

さて、みなさんのお花見のときの定番食べ物はランクインしていましたか?

お花見で食べ物を持っていくときには、

一緒に持って行ってほしいものがあります。

それが、除菌ウェットティッシュとゴミ袋です。

食中毒などの対策として、

除菌ウェットティッシュはとても活躍してくれますし、

お花見のあとはきれいに片づけて帰るために、ゴミ袋は必須です。

楽しくお花見をしたあとは、次の人たちや

近くの人たちが気持ちよくお花見できるように、

ゴミはきれいに片づけ、桜の花を台無しにしないようにしましょう。

お花見でおいしいものを食べるための鉄則ですよ。

【関連記事】

【あさイチ】保存容器の落ちない臭いはドライヤーでとる?!

運動会が延期になったらお弁当はどうする?雨予報の前日対策

運動会(2016)お弁当を簡単に成功させる作戦はこれ

【ヒルナンデス】ののじサラダおろしはお弁当レシピにも大活躍!

【ためしてガッテン】海苔の湿気対策はアルミ保存袋にあり!

 

 

スポンサーリンク